1. 歌詞検索UtaTen
  2. Goose house(Cover)

Goose house(Cover)の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

紅蓮の弓矢

Seid ihr das Essen? Nein,

LOSER

いつもどおりの通り独りこんな日々もはや懲り懲り もうどこにも行けやしないのに夢見ておやすみ いつでも僕らはこんな風に ぼんくらな夜に飽き飽き また踊り踊り出す明日に出会うためにさよなら

ともに

どれだけ過去が辛くて暗くても 昨日よりも不安な明日が増えても 悩んだり泣いたりする今日も 進め君らしく 心踊る方

新宝島

次と その次と その次と線を引き続けた 次の目的地を描くんだ 宝島

My Boo

二人で出掛けるとき 俺のGIVENCHY それとGALAXY君が持って 同じ歩幅 ポケットの中

告白

君に伝えたいことがある 胸に抱えたこの想いを うまく言葉にできないけど どうか聞いて欲しい

粉雪

粉雪舞う季節はいつもすれ違い 人混みに紛れても同じ空見てるのに 風に吹かれて 似たように凍えるのに

愛してるのに、愛せない

どうして大切なものって儚くうつろ やさしさが微笑みさえ色を変えていく 尖る言葉並べてぶつけ合った気持ちは 投げつけた分の激しさで僕の胸を切り付ける 愛してるのに愛せない

恋するフォーチュンクッキー

あなたのことが好きなのに 私にまるで興味ない 何度目かの失恋の準備 Yeah! Yeah!

スターライトパレード

Welcome to the "STARLIGHT PARADE"

CRAZY FOR YOU

届け この思いよ 夜空はキミヘの滑走路 ハートを揺らすよ キミの声

ツバサ

明け方過ぎの国道までの細い抜け道 君が呟く 「恐いものなど何も無いよ」と見送る為の言葉に涙流れた つまらぬ事で話は絶えず 散らかる部屋で笑いあえてた

アゲハ蝶

ヒラリヒラリと舞い遊ぶように 姿見せたアゲハ蝶 夏の夜の真ん中 月の下 喜びとしてのイエロー

スターラブレイション(ドラマ「ラスト・シンデレラ」主題歌)

オウベイベイベイ 今日も明日も 踏み出してラストシンデレラ 不器用な愛を掲げながら ずっと駆け抜けてく強く強く

ハッピーエンド

さよならが喉の奥に つっかえてしまって 咳をするみたいに ありがとうって言ったの 次の言葉はどこかと

恋音と雨空

「好きだよ」と伝えればいいのに 願う先、怖くていえず 「好きだよ」と「好きだよ」が 募っては溶けてく 君との時間が一秒でも長くなるなら

小さな恋のうた

広い宇宙の数ある一つ 青い地球の広い世界で 小さな恋の思いは届く 小さな島のあなたのもとへ あなたと出会い

改札の前つなぐ手と手 いつものざわめき、新しい風 明るく見送るはずだったのに うまく笑えずに君を見ていた

ないものねだり

いつだってワガママばっかで 子供みたいね 君だってないものねだり 何が欲しいの?教えて

いとしすぎて duet with Tiara

いつの間にこんなにも君を 好きになってしまったんだろう 他の誰かの腕で 眠る君を知っているのに

高嶺の花子さん

君から見た僕はきっと ただの友達の友達 たかが知人Bにむけられた 笑顔があれならもう 恐ろしい人だ

年下の男の子

真赤な林檎を頬ばる ネイビーブルーのTシャツ あいつは あいつは可愛い 年下の男の子

100万回の「I love you」

「愛してる」の言葉じゃ 足りないくらいに君が好き 「愛してる」の言葉を 100万回君に送ろう

星に願いを

君がいない 日々の意味をいま知って すべて何もかも 捨てて駆け出した 星の下で

C.h.a.o.s.m.y.t.h.

相変わらずあの頃に話した 夢を僕は追い続けてるよ もう今年から忙しくなるよな? でも変わらずこの場所はあるから

桜坂

君よずっと幸せに 風にそっと歌うよ Woo Yeah 愛は今も

福笑い

あなたが笑ってたら 僕も笑いたくなる あなたが泣いていたら 僕も泣いてしまう

部屋とYシャツと私

お願いがあるのよ あなたの苗字になる私 大事に思うならば ちゃんと聞いてほしい 飲みすぎて帰っても

愛をこめて花束を

二人で写真を撮ろう 懐かしいこの景色と あの日と同じポーズで おどけてみせて欲しい

おしゃかしゃま

カラスが増えたから殺します さらに猿が増えたから減らします でもパンダは減ったから増やします けど人類は増えても増やします

全て見る