1. 歌詞検索UtaTen
  2. In 197666

In 197666の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

Listen to me

あゝもう終わりだ諦めるしかないな すぐにどうせ全部持ってかれる事は解ってるから だってもう既に 頭の中は君で

音の無いメロディー

君を見ていた時思い付いたんだ このメロディーが聴こえて来たんだ ずっと探してた言葉と共に 君と出会った時気付いていたんだ

Fly

言葉だけじゃ足りないから俯いて 黙ってるしか出来ないから独りで居たくて 選べる程帰りたい場所も無い 最期の

シンパシー

退屈な部屋で1人考えた 1人考えていた 10秒前の君が知らない笑顔で満たしたくて

パズル

ほら寂しさが居場所失くしてやって来た 君の為に空いてた訳じゃ無いんだよ 鍵の無い部屋に扉作ってみたけれど 形がちょっと複雑で取り出せないまま

Don't wake me up

痛みを知る間も無いな 傷が増えていくだけだ 道端に咲くクローバーも 四枚目の葉をつけた

D

暗闇 響く silence 深く深く身を沈めている 名も知らぬ我が身照らす

砂時計

砂時計を何も無い床に置いて考える (孤独を模した3分間) 流れ落ちる砂の音がやけに耳に付く (鼓膜揺らす 深く伝う)

BouQuet

全てが愛しくて 全てが愛しくて 絡め合わせた手 溶け合う唇

plastic.

舌打ち 無意識 溜め息 深呼吸 振り回しても無駄

バーチャルソーシャリティー

互換性不一致なお言葉で「正に目から鱗です」 偶然の一致です ただアナタとワタシじゃ違うのです 時代性の欠如です 流行り物は嫌いです

Another part of me

「どうせならこのまま逃げようぜ 気に入らないなら辞めちまおうぜ そしたら楽だろ? このまま思い通りに行かないなら 続けて何になるって言うんだ?」

Candy2

小さな箱に詰められるだけ 詰め込もうとしていた Candy じゃ埋まらなくて

街は灯りを消したまま

独り言 飲み込んで歩いて 星の海を渡る 電車を降りてすぐ

嫉妬 'em All

別に飲みに行ったとこで何も無いし 2人きりだった訳でもないし でも他人と比べてもしょうがないし 解っていてもどうしようもないし

レインメーカー

道に迷う事も無い程光に満たされた この街に降る雨は何処か綺麗で 流れて行く人波の中傘を差し立ち止まり 見上げた空には星より美しい光が満ちていた

falls out

記憶の中に囚われた 鏡姿足枷に 飾り付けた夢に縛って 綺麗な指でなぞる