1. 歌詞検索UtaTen
  2. JAM Project

JAM Project

JAM Projectは、影山ヒロノブ・遠藤正明・きただにひろし・奥井雅美・福山芳樹・ヒカルド・クルーズ(不定期参加)からなるアニメソング歌手グループで株式会社ハイウェイスターに所属し、レーベルはLantis(株式会社バンダイナムコアーツ)。

2000年7月にファーストシングル「疾風になれ」をリリースし同曲は、OVA「エクスドライバー」のOP主題歌に抜擢され注目を集めた。その後リリースした楽曲でも、PS2ゲーム「機甲武装Gブレイカー 〜レジェンド・オブ・クラウディア〜」のOP主題歌や劇場版アニメ「激闘!クラッシュギアTURBO 〜カイザーバーンの挑戦!〜」の挿入歌、TVアニメ「スーパーロボット大戦OG -ディバイン・ウォーズ-」OP主題歌など数多のタイアップソングに選曲され人気を博している。また、JAM Project Hurricane Tour 2009Gate of the FutureやJAM Project Latin America LIVE TOUR 2012〜ARIGATO TOMODACHI〜、JAM Project JAPAN TOUR 2017〜2018TOKYO DIVEなどライブ活動も精力的に行っている。

#関連ハッシュタグ

JAM Project 人気歌詞ランキング

JAM Projectの歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

JAM Projectの特集

JAM Projectの関連動画

JAM Projectの関連動画を全て見る

JAM Projectへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

JAM Projectのプロフィール

JAM Projectは「アニソン界」を代表する実力派シンガーによって、2000年に立ち上げられたスーパーユニットです。世界に誇る進歩した日本のアニメーションに見合う主題歌を作り歌っていきたいと、シンガー達自らが立ち上がり、集いました。

アニメやゲームに付随した主題歌文化に磨きをかけていきたい‥‥そんな欲望をもってJAM Projectは「アニソン」というジャンルの中で独自の地位を築き上げました。

何よりも大切なのは、その声に、他のシンガーとは違う「力」が存在する事です。現在では、メンバー自らが主題歌の「曲づくり」にも携わっています。プロデューサーや監督達との打合せ、デモづくり、ディレクションと、「作品」=「主題歌」を目指して、常に制作者と表現者を兼ねて邁進しています。

メンバーは個人でも活躍の中、お互いに刺激しあい、一人一人の豊かな個性が一つの名のもとに集うことで、JAM Projectならではの「主題歌」を作り上げるのです。現在までに約200曲を発表。それら全てがパワフルでスピリットあふれた「真の主題歌」なのです。

2008年には、「No Border”」というタイトルのもと、初のワールドツアー(台湾・ブラジル・アメリカ・韓国・中国(北京・上海・香港)・メキシコ・フランス・スペイン)8カ国10都市にて実行しました。

以後、海外からの呼び声も多く、シンガポール、タイ、サンマリノ、ドイツなどのアニメイベントや上海万博、麗水万博など日本文化の代表として「アニソン」を各国で歌っています。2012年にはバンドを引き連れ、南米ツアー(ブラジル・ペルー・アルゼンチン・チリ)を行い、日本の本格的なアニソンライブを届けてきました。

日本国内でも09年に日本武道館でのワンマンライブを満員にしたのを皮切りに、大阪城ホールや横浜アリーナ、武道館2days公演や全国各地でツアーを行い、老若男女を問わず、幅広い年齢層に支持をされています。

2016年7月からは、「AREA Z」というタイトルのもと、海外を含めたツアーも開始します。

「アニソン」は、国境や音楽のジャンル…様々な境界線を越えていきます。アニメの主人公と同じく、彼らのボイスパフォーマンスは、常に「夢」の実現を目指しています!

影山ヒロノブ / 遠藤正明 / きただにひろし / 奥井雅美 / 福山芳樹

▷公式サイト
▷Official Video JAM Project -TOKYO DIVE-