JUDEの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

僕の恋人

僕の恋人はとても陽気なんだ 朝目が覚めると裸のまま そのままで 鼻歌まじりごはん作り始める 窓辺にあるアロエに話しかける

ARABIA

楽しい話をしようぜ まず始めにモーテルで目が覚める カーテンの隙間から朝日こぼれ 俺は黒髪で瞳は宇宙 ラクダ柄のアラビアの絨毯

Diduri Didura

そうねここはかなりおかしい奴がいっぱい溢れている 遠い惑星 Diduri Didura そこに迷いこんだ僕さ

DICK DEE

日曜日のベッドの中でチョッパーに乗ったガイコツ見かけた ガンベルト身体中に巻き付けてたカウボーイハット ヒューヒューうなってる デディジャケット ブラックルビー

エメラルド

外は嵐で エメラルド色した 雲が彷徨ってる ポケットにはハツカネズミ なでなでしてる

冷麺

海沿いの街に引越してきた 砂漠の隣のシーサイドに 目抜き通りには色とりどりの ショーウィンドウがほどよく並んでる ローライダー

ロシアビリー

山の奥にある僕のおうちには カラスとアヒルと犬と猫とやぎ 一緒に住んでる とっても楽しい愉快な家だよ 今度ぜひ来てね

Joey in my pocket

Sunday Morning エベレストに登った 雲が厚くて おまえの顔が見えない

宇宙的迷子

もしも宇宙の果てで 迷子になったら僕は 何を目指して進めば 上も下もなくて 未来も過去もなくて

毒りんご売り

ハリケーンがきてる 僕はその中を 裸で歩いてる ニコニコしてる 煙草をとりだし

ROCK SHOW

ROCK SHOWに行くんだ今日 気の合う友達と4人 ブーツのかかとで缶つぶしたよ ヘルメットを腕にぶら下げて

愛のChupa Chups

僕の服水浸し だって涙 止まらないんだ 乾燥機で乾かしたら 微笑んでね

ブラックレストラン

パパン パパン パパン… ウィンドウ越し コックさんが料理してる

LULU

すべてを忘れてさ 波のことだけ思う 水面の下から 太陽見上げるよ ゆらゆら光

世界の子供達

かわいい顔したプリティーボーイ 誰もいない部屋の中で泣いていたんだね 君がもっと大きくなった頃はきっと世界はずっといいさ 街に虹がかかりそれが綺麗だと思う心 あればいい

白雪姫

角を曲がって クリーニングショップにお使いに行った白雪姫 どうかお願い 私の胸のこの汚れたちを綺麗にして 強い洗剤で火傷したくないわ

DISCO 2002

帰ろうよ自分の家に 温かな感じの家に ソファーとストーブ ぬいぐるみ 写真立て

Jhonny Sherry

そうだ心から願えば かなうかも そうだ石に向かって願えば かなうかも 離れてしまったら

透明の戦場

LA LA LA..... 少し狂ったふりしてみよう

Natural Crazy Horse

腕にアブが 止まってるよ 地が吸いたいのさ 満たされたくて おまえの肩に

Miss Blue

Hey Miss Blue 君は何故悲しみの 泉の中で光る

ロバの馬車

君のこと以外は何も見えない なんて嘘だけど離れたくないよ モーターボートなんて僕はいらない 薪を割って船作ればいいし オールは全部

Sea Sea Honey

tu tu tu… ほらジャブジャブしてる 子供達が

Wild Bebi

おまえの胸の奥にある 真赤な薔薇の花びらを ムシャムシャ食べてしまいたいぜ ほら足少し震えだしてるよ

Bad Girl

いけないことだと 知ってはいるけど 飽きたらいいじゃん すぐに捨てちまいな 東京生まれのぶっ飛んだ女

Silk

君がくれたシルクのスカーフ 水色の中に白いスネーク 僕はそれを口に巻いて街を歩いてる なんかあてなく ゲームセンターに入り

本当の世界

でもさ そのままでいい そのままでいい どんなに狂ってても 綺麗な心たちが

blue moon flower

uh… blue moon flower uh…

Lovely

綺麗な風を うけているよ どこへ行く 必要もないね ここでこうして君を

DEVIL

高速道路の下に潜んでる天使 みんなの臭いをそこで監視してるんだ けっこうしんどい仕事の内容だけど 神からもらったあいつの使命なのさ

全て見る