1. 歌詞検索UtaTen
  2. JUN SKY WALKER(S)

JUN SKY WALKER(S)の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

スカイハイ

いつかまたあの空であなたに逢いたい 僕とあなたはとても良く似てる ダメなトコまでおんなじさ それが嫌だと思った事も

風に吹かれて

風に吹かれて 笑い飛ばせばいい ずっとすぐそばにあった欲しい物は 君の中だぜ

JACK & BETTY

けっこうな生き方さ ずるがしこいオマエ オレには出来ないぜ 笑顔の真似なんて

メッセージ

君が笑ってる 何故だろう こんなにも 嬉しくなるよ 僕を傷つけてた

白いクリスマス

寒い晴れた空は 君が遠くに見えた 終わりのない 約束が出来たらね なくした

Mr.Lonely

流れてく時の川の中で 君を見つけた 水色の雨に打たれ 君は大人になった 今でも思い出す

つめこんだHAPPY

みかえりも 計算もない 君をいつも 抱きしめて 追いかけまわすのも疲れた

MY GENERATION

ギラついた視線をやさしくするため 太陽に背を向け 歩き続けた うそをうつさない本当の鏡は 一体どこで手に入るのだろう

君だけのために ~Star Blue~

初めて君に出会って眠れない夜と過ごした 朝まで 次の日のことばかり 電車に乗ってドアの隅

START

この時が永遠に 続くかも しれない 今までも明日も 君といるから

全部このままで

何もかも 昨日までの 最高だった様な 気持ちのままでいたい 去って行く夢たちよ

BAD MORNING

縛られた規則の中で, 震えるしゃがみ込んでる SUICIDE MONKEY 感違いの淋しさの中で、

君が輝きつづけるように

初めて出会った時の 君の瞳忘れない 臆病に生きてた僕を やさしく包んでくれたね

Venus

ある朝君の光が部屋をさして 僕は窓を開けて明るくなった 壊れてたはずの時計が動き出して ほこりだらけの夢また見られる気がした

すてきな夜空

二人で ゆっくり 過ごしたいけれど 君にも 僕にも

歩いていこう

言葉じゃ たりなくて 気持ちじゃ 見えなくて から回りしている

声がなくなるまで

二人はいつも 寄り添いあって 夢の続きを 組み立ててたのに 君が笑えば

HEAVY DRINKER

朝起きたら手足が痛えぜ やけに目にしみるぜおてんとう様 心配だな金の切れるのが 金の切れめが縁の切れ目

100%無敵

沈んだ夕陽を 呼び戻せたらな そんな事あるはずもなく ただ眺めてた 毎日繰り返す

僕と勇気とありふれたLove Song

流れる人の波もとぎれ 時が止まる 僕の手 強くにぎりしめて うつむく

メロディー

厚い雲が遠くから僕を にらみつけて追いかけてくるよ 穴のあいたあの光の中 手を延ばして走り続けるよ

Let's Go ヒバリヒルズ

階段おりると左に Books J チャリンコがじゃまなんだ きちんと並べておいてくれ

ひとつ抱きしめて

詰め込まれた言葉を繰り返す 大人も子供も ウソだらけいつも真似ばかり 乾いた人達

WAGON

真夜中のハイウェイ 仲間はもう寝てる タイヤの音だけが小さく響いてる こんな旅暮らしをもう何年してんだろう?

青春

どんなに信じ合っていたって 愛なんて一瞬で砕け散ってゆく そんな不確かな細い糸の上を いまだって僕らは歩いてる

風見鶏

愛し続けてても 愛され続けても 二人の行く手には 高い壁がある いつもの帰り道

いつもここにいるよ

新しい物も ほら 汚れてしまったよ きれいに咲いた花も 誰かの笑顔も

Good-Bye Days

堅い石みたく心うちつけ 火花散らしてた わからない事が わかりはじめて とまどいの中

ただの恋の唄

目をつぶると 君が見えた 手をつなぐと 少しはにかんだ

遠くまで

空が広がって 何よりも眩しくて 昨日の見た夢 離れない 放さない

全て見る