1. 歌詞検索UtaTen
  2. KAN

KAN

1962年、福岡県に産まれ小学校に入学と同時に週に一日ピアノを習い、週末は教会で賛美歌を歌う生活をしていた。中学ではビートルズに憧れ独学でギターを勉強し始め、大学では『アネット』というバンドを組む。

1991年のテレビ番組のエンディングテーマとして『愛は勝つ』が使われるとオリコンチャート52週のロングヒットとなり、シングル200万枚売る大ヒット作となった。また『愛は勝つ』で日本レコード大賞を受賞し、紅白歌合戦にも出場。ソングライターとして、やまだかつてないWinkには『さよならだけどさよならじゃない』、今井美樹には『雨にキッスの花束を』『新しい街で』など、数々の楽曲を提供してきた。他にもKANがアップフロントに所属していた事もあり、アップフロント所属の歌手である真野恵里菜や五木ひろしにも曲を提供していた。森高千里には2013年にくまモン生誕3周年を祝い『くまモンもん』の作曲、作詞を担当した。

2002年にはフランスに移住しピアノを基礎から勉強しなおした。そして日本に帰国後は『カレーライス』『よければ一緒に』をリリース。2010年にリリースした『カンチガイもハナハダしい私の人生』ではKANがアーティストとして尊敬するASKAとコラボした『予定どおりに偶然に』も収録。

今までシングルスを34枚、オリジナルアルバムを16枚、ベストアルバムを4枚リリースしている。KANは日本のみならず、中国・広州で『愛は勝つ』を北京語、中国語で歌い、2011年にはロシアのモスクワでのイベントにも出演。

#関連ハッシュタグ

KAN 人気歌詞ランキング

KANの歌詞一覧を見る

KANの特集

KANの関連動画

KANの関連動画を全て見る