1. 歌詞検索UtaTen
  2. KOKIA

KOKIAの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

ヲモイ

こぼれ落ちてく 遠き日の想い 陰りを落とす 皮肉な運命よ 一時の安らぎの中

笑えない話

笑えないけど… 笑いながら 笑えない話をする 単純だけれど

私は歌う小鳥です

歌を歌って 何かを伝える 小鳥の声を 私にくれた 歌を歌って

私の中の獣

わかったフリして噂する獣 あんたになんてわかってたまるか それくらいの愛で必死に守って どうにか守れる私の中の

私の太陽(ハングリーハート-WILD STRIKER- ED)

忘れない匂いがある 記憶の底にまかれた種が 今 まさに 長い時を経て花開こうとしている

「私にできること」

遠く離れてても あなたを想ってる そんな私の気持ちが届いたらいいなぁ ふとした偶然で

私が見たもの

私は今 何をすべきか 心の声に耳を澄まし 待っているの その時を

Remember the kiss ~a wish~

歌を歌おう 誰かの為に 祈りを込めて 歌う唇 言い争いに

Live Alone

遥か遠い大地の果てに 熱く燃える夕陽が沈む まだ見ぬ世界へ思いを馳せて 高鳴る気持ちは祈りに変わる この☆のどこかで泣いてる誰かの

River

流れゆく川のように 揺れる波のように 輝いてはきらめき合い 絶え間なくすすんでゆく

last love song

何も聞かないよ 昔のこと持ち出すなんてフェアじゃない 今 目の前に 現れたあなたが私の全て

life~生命の響~

*アナグラム訳 この世界に生まれたもの全てが 素晴らしい響きを持っている

夜明け~rebirth

見捨てたりしない だから夜明けはやってくる 毎日誰かの 再生の時を見守って 新しい

夢の途中

どんなに悔しくたって どんなに焦ったとしても 私はまだ夢の途中 諦めるわけにはいかない どんなに難しくたって

夢がチカラ

君の夢は何? きっと あるはずさ 誰にだって必ず願う夢が 思い立った時

悠久の杜~My Home Town~

耳を すませば 聴こえる 森の声 胸に

You

2人で歩いた この道はもう 移りゆく季節に 色あせて 夜空に見つけた

やさしくされると やさしくなれる花

優しくされると優しくなれる 微笑まれれば 微笑み返す あなたが始めた嬉しい事1つが 大きな輪になって・・・

優しい調べ

私には何もない そんな風に思える夜 揺れる月は ただ黙って 私を試すの

もくじ

つらぬく光 共存する光と影 偽物みたいな雲 どこまでも空

もう一度…

またいつか 会える日まで この歌を 覚えていて 再会の時を

もう愛せない

誰がこんな結末を 予想していただろうか… 無限の中からのたった一つが なぜ 今だったんだろうか…

無力と知った日

何にもいらない いらない あなたが居てくれればいいの Ah~ それだけなのに・・・

僕の気持ち

午後の教室 ついさっきまでの 慌ただしい空気が嘘のよう 近くて遠いあの子の席に

本当の音

本当は倒れそうで 凄く恐かったよ バカみたいに はしゃぎたてて 平然を装っていた

why do I sing?

why do I sing? I

微笑みを忘れないように

マイナスをプラスにする その為に1つ何かを足す 時にそれは 優しさだったり 時にそれは

紅~願い

一人の私 秘すれば花で 朽ちて散りゆく もう、冷たくて

Princess EHIME

オレンジ色のみかんのつぶつぶ オレンジ色のみかんのつぶつぶ 数えていくつめ? 見てたら

Blue Night

森の木々が mm… ざわめく夜は 山の上に mm…

全て見る