1. 歌詞検索UtaTen
  2. ROLL-B DINOSAUR

ROLL-B DINOSAURの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

女神

降り出した雪に凍えそうな指 触れたあの日を覚えているかい? 冷たい夜空も微笑むように 真っ暗な道を寄り添って歩く

くずの詩

別に全然構わない 何言われても構わない そりゃだって あながち嘘じゃない

教訓

オレはすげー だって俺は俺様なんだぜ オレはすげー 根拠なんていらないんだぜ オレはすげー

Showtime

スリリングなサスペンス それともラブストーリー どうやら案外コメディさ リアルな悲劇こそが最高のエンターテイメント

FEEL ME

それはまだ早過ぎるとか 一体誰が決めるの? これはただ溢れ出した 感情の発露であって 昨日は遠い過去で

Rock'n'Roll Junkie

砂漠を行く旅人が 干からびて倒れたとき 遠く浮かぶ蜃気楼 それを希望と人は呼ぶ いつかたどり着くと信じて

Reality

これは何なんだ 一体何なんだ よく見えないんだ でも感じるんだ 気のせいじゃなくて本当にそこにいるんだぜ

Roll-B Dinosaur

掘り起こしたのは遥か 何億年前の夢 そりゃもうダメなヤツだって 認めざるを得ない

目ヲ閉ジテ Jump!

小さな箱で育った虫は その高さしか飛べないらしい 等身大の過去の輪郭 なぞり続けるそんな日常

Runaway from Chicago

BOSS は俺達のこと 死ぬまで許すはずもないさ 地獄の果てまでだってずっと 追いかけ続けるだろう

馬の耳に念仏

馬鹿は死んでも治らない お前を泣かせてばかり どこまでも続くブルースカイ 果てなき夢 追いかける

おかしいだろ?

雲行きの怪しいご時勢じゃみんな ますます自分のひそかな楽しみ 見つけたらもう顔なんて上げないよね 隣の人とさえ目が合わないように