1. 歌詞検索UtaTen
  2. SEBASTIAN X

SEBASTIAN Xの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

怪獣のバラード

真赤な太陽 沈む砂漠に 大きな怪獣がのんびり暮らしてた ある朝 目覚めたら

つきぬけて

うさぎは死んだ 一番星の上で 誰も泣きはしない 血を見ないとわかんないんだ 少年の正しさを

イェーイ

イェーイ どれだけ 大人になっても淋しい 子供の頃から 痛みは続いている

新世界によろしく

ねぇ 今から空を飛ぶよ ねぇ それからどうしようか ねぇ

MIDNIGHT CLUB

イマジネーションの海を越えて 歌っていたいわ あなたの耳にも聴こえてくるでしょう 丑三つのメロディ

サファイアに告ぐ

サファイア あぁサファイア!君は誰よりも美しく サファイア あぁサファイア!宇宙の揺籠で眠る愛の子供

感受性に直行

直行 直行 感受性に直行 発光 発光

サマー・ハネムーン・ビート

カンカン照りの太陽 しましまのスイカ 麦わら帽子飛ばそう 入道雲 ジャンボジェット

愛の跡地

さようならした 優しかったから シーツから伝わる体温や 毎日灯のともる家や 涙を拭う手は

ハムレット

美しい人が好きだ 光り輝くものを 振りかざしては知らんぷり そして君の首あたりから音楽が流れる

食卓の賛歌

どれだけ勉強したって 君はあの人にゃなれないよ もうやめなよ もうやめなよ 君は君だ

たばこをプカプカ

イライラしている人 そこかしこ溢れているよ イライラするよなことで この国はとても重たい

たぶんハッピー

外は凍えるほど寒いけど 俺の中では 春・夏・秋・冬 狂い咲いてるぜ

ぼくはおばけさ

夜の教室 忍び込んだら 教卓のうえで さあ変身だ

こころ

駆け抜けるわ 青い田園を 爪に入る土 とてもきもちがいい けどちがう

光のたてがみ

崩れ落ちそうなほどの自由をもって 放課後を駆けた 制服で 希望の中 光の中

世界の果てまで連れてって!

今日もなんだか苦しいね めいっぱい生きてるからね 笑ったら泣きそうになるのは 言えないことがあるからだよ

フェスティバル

明日死んだらどうしよう 駄目になったらどうしよう でもきっと大丈夫だな のろのろ笑って生きてるよ

エイリアンズ

じつは僕 宇宙人です 隠しててごめんね だからもう仲良くできない じつは僕

ラブレターフロム地球

ラブレターフロム地球 いつか誰かを抱きしめたい ラブレターフロム地球 好きよ 好きよ

スーダラ節

チョイト一杯の つもりで飲んで いつの間にやら ハシゴ酒 気がつきゃ

ライダースは22世紀を目指す

少年少女 キッズアオーライ いいこわるいこ キッズアオーライ 大人も子供もキッズアオーライ

いけいけ悪魔ちゃん

(オーバーザレインボウ!) ひれ伏せ・そのまま・悪どく びりびりしてみたいの (オーバーザレインボウ!)

サディスティック・カシオペア

どこか遠くまで カンパネルラ連れてって 摩天楼超えて 星屑の彼方へ

TYPHOON

風が強い夜はどこか遠く飛ばされてしまいそう 雨雨 風風 ヒューイー 指先舐めて最前線

永遠のラスト・ワルツ

世間知らずが 悲しむのは 世間知らずが 悲しむのは なんだか当たり前のよう

ASO

遊んで暮らそう 遊んで暮らそう トリケラトプスに乗っかって 誰の話しも聞かないよ 僕ら化石にもなれないよ

ツアー・スターピープル

君に会いにいこうよ 君に会いにいこうよ 君に会いにいこうよ 君に会いにいこう

サマタイム・キル

ちょいと待ってよ PLAY BACK MORE 星の砂に紛れている記憶を

MY GIRL (姫君へ捧ぐ)

クローゼットに顔埋めて イライラしている 今日はどこも行きたくない 全てにうんざりしてる

全て見る