1. 歌詞検索UtaTen
  2. SHAKALABBITS

SHAKALABBITSの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

I'll miss havin' ya 'round tonight

きっと前にも同じようなとこで すれ違ったことあるあの人が 奇跡起こしたような素振り 嬉しさはみ出してて何だかいいな 何か好きだ

Climax

クライマックスまで連れてってほしい この上ないくらいね 信じることにしたんだ 余計なもんだらけだったわ

Let me let me be

Oh well, you gotta let

2-Face

裏表がフィーバー どの口が君だ その口も君か ここだけの話はもう もう信じない

鳥肌味のメロディック

とんでもなく気にしてる とりわけあたしは気にしてない ボーダーラインを引かないのも普通 いろいろいろいろいろんな人いる

地球儀に吠えたら

地球儀に吠えたらゆっくり回った 僕らの世界が少しだけ回った 延々ぐるりぐるり地平線を飛んでくのさ いつからかスランプ気味なんだけど

Made in W

見知らぬ通りに飾られた油絵が呼びかけてくる 不気味な色使い そのセンスじゃ売れないからよろしく ああ言えばそう言うだけ 精神衛生上よくないアドバイスさ

MCMXCIX(1999)

Nostalgic music playin' It kinda

Hello World

Sometimes I relocate My new

WHAT DO THEY THINK...?

That boy I respected Had

Jammin'

涙乾かしたら いのち1個分のたまごサンド持って 白黒つけたがるのやめておこう ちょっと消したい 枯れ葉色の髪をたちまち踊らせて

Tympanum

さっきまでの雨が黙る レインシューズの煌めき払って 錆びてるロケットに登り 読みかけの物語 開く

Combat Radio

LOW言わすHIGH言わすレディオ 脳を揺らす僕らのレディオ レックレスだコンバットレディオ ゴキゲン飛び散らすアウトサイダー OH

Freaky Neo Cowboy

ステルス機みたいに低空飛行 ハチドリのホバリング 見つけてごらん 当たり強そうな未来でも 近道なんてないもんだ

スワローキリー

丸底フラスコ Baby Labo スワローキリーのヒレ欲しい 水陸両用

Sanctuary

そこへ行けばみんなが笑ってた 言わばサンクチュアリ 空の色が変わるまで 君の気が晴れるまで 溶け合うようにフラムしてる踏切

Vamos A La Marcha

Dientes Dignos Ojos Rojos Unete

I'm a Dreamer

秘密のガレージで何が何だか踊ろう デッケネのポスターは剥がれ落ちそうだ リングに放り込むスパゲッティ 無類の未来好きが揃って 我こそはと火を入れる

Blue Flamingo

WRIGLEY'Sのフルーツガムを噛みながら 飛び抜けて自由すぎる寝癖を撫でた どうにもならない とっておきの恋と同じ なぐさめのヘッドフォン

Go An' Let Me Go

夕暮れを待って忍び込むフロア 流れ者たちが賑わう 積もる話は置いとけばいいの ぐらぐらに踊るわ

A Magical Hand Story

ブロッコリーみたいに生い茂ってる森 光が射し込むダムの用水路で ひとり小さなボートを漕いでいましたら 真っ白いライオンの親子に遭遇 美しさで見とれてしまうの

YOU and ME

レンガ橋の川を覗き込んで 揺らめく魚と泳いでるよ YOU and ME

River's Edge

ふと、風の行方追いかける鳥 工場地帯の日暮れに目を細めた 川沿いの団地に灯りがともり 子どもたちは「また明日ね」って叫んだ 勢いよく漕ぎ出す影を見届けて

ユメミギャロップ

アイスキャンディーは垂れ続け ぼやける視界 スクランブルのど真ん中で目を閉じて 渡り切るゼブラ

mademoiselle non non

幽霊屋敷には燃え盛るステンドグラス 頼りないピアノ 馬鹿でかい夢を鳴らすのさ 我が道をデザイン 空飛ぶ絨毯の上

Tope con Giro

来る日も来る日も向かって こじ開けてしまえと突き破ったならば ディスコードルームの入り口で 長きに渡り彷徨うはめに 嫌いだ嫌いだ嫌い憎めない

Condenser Baby

気絶の手前で十二分に蓄えたら 何も残さずに また煌めき始める condenser baby

陽のあたる場所

陽のあたる場所で歌を嫌ったら 悲しみに暮れて 幻を見た 目のくらむトビラ 引き返すような道もない

Pressure Drop

Uh...Yeah Uh...Yeah It is

ミラージュの葉

誰もいない海 朝焼け 打ち上げられたトビウオのように 僅かな夢も薄れて 彷徨える波に

全て見る