1. 歌詞検索UtaTen
  2. SHAKALABBITS

SHAKALABBITSの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

ROLLIE

ハロー★悲しみが消えたときに 口笛ならすネコは愛を探す旅 いつか観てたマカロニウェスタンみたい 焦げたギター背中に飾るウタウタイ

Roller Coaster

ねぇ今のもいちど見せつけて うっとりトロリ振り落とされそうなジェットドライブ 上昇気流でつかまえて マーブルの宙へ

Ladybug

雨の中でレディバグを見ていた 何かをずっと忘れようとしている アスファルトに映る歪な影を 洗い流して

Raise up

前髪カーテンから 覗いた溺れる魚 銀色い瞳なびかせて 漂いがはじく

River's Edge

ふと、風の行方追いかける鳥 工場地帯の日暮れに目を細めた 川沿いの団地に灯りがともり 子どもたちは「また明日ね」って叫んだ 勢いよく漕ぎ出す影を見届けて

RIGEL

君に触れられた記憶を失くしてる 愛されてるなんて思う隙もなかった 見果てぬ夢と共に消えた君は今でも

RECOVERY

美しい広場 夕影浴びる 笑い声 飛ぶ鳥 ポケットに連れた「孤独な旅人」

ユメミギャロップ

アイスキャンディーは垂れ続け ぼやける視界 スクランブルのど真ん中で目を閉じて 渡り切るゼブラ

YOU and ME

レンガ橋の川を覗き込んで 揺らめく魚と泳いでるよ YOU and ME

MONSTER TREE

背の高いモンスターツリーに登る 祈れ 今日も混乱して騒がしい 何ができるとゆう

モンゴルフィエの手紙

柵を越えた木々の真上 色とりどりの熱気球 触れもしないけれど あの籠に潜んで空渡る 街を見下ろす芝生の上

モノローグ

相変わらずに無力で飛び跳ねたベッド 壮大なプロローグ浮かべて 最後の着地で夢に入ろう “拝啓

morning

いつかまた会えるなんて 言えずにただ汽車を待っていた 夜の乾いた風にも 背中を押されて泣きそうだ

ミラージュの葉

誰もいない海 朝焼け 打ち上げられたトビウオのように 僅かな夢も薄れて 彷徨える波に

MutRon

双子のミューとロン トレードした抜歯 首飾りに仕立て 砕けた月の下 お喋り唄う

Mr.SIMPSON

GOOD MORNING Mr.SIMPSON I HATE

満天の星を探そうとも空は見ない

満天の星を探そうとも空は見ない この街に慣れた証か見放してるから 降り注いだ光は君といた宇宙 鮮明に出会える

マリーゴールド

ばた足で駆け下りてゆく 夏の音 肌キラめく 遮るものない隠れ場所 華やぐ庭に立って

mommy's back?

叶わぬ夢に告げる この部屋で叫んだ声は あたし以外響かない 誰かの為に強く在りたいって思えたの

mademoiselle non non

幽霊屋敷には燃え盛るステンドグラス 頼りないピアノ 馬鹿でかい夢を鳴らすのさ 我が道をデザイン 空飛ぶ絨毯の上

マッシュルームキャットナンバープレート

左手で目を隠して ポストマンカラー自転車こぐよ 見慣れた街も 想像しだいで 散らばる

My Planet

麗らかな空 ひしめきあう路上 手遊び携帯 Neon Blue

「ポビーとディンガン」

終わらない旅に恋して 生きてゆける いつまでも 握りしめたその手 重ねて空に投げる

星空の下で

今まで何度も思った 「僕たちは よく似てる」 あの時 ふたりで消えてしまえたなら

★★★★★

HIS VOICE NO LONGER REACHES

WHEELER-DEALER

IT'S ON A MONDAY WHERE

head-scissors

ひねくれた モンキーレンチ 自由自在なスタイル 欲張りな心を溶かす 少し若いギュウダーイブ

Push “The Peace” Switch

PUSH “THE PEACE” SWITCH ANYONE'S

Blue Flamingo

WRIGLEY'Sのフルーツガムを噛みながら 飛び抜けて自由すぎる寝癖を撫でた どうにもならない とっておきの恋と同じ なぐさめのヘッドフォン

Branch road

How are you doing? It's

全て見る