1. 歌詞検索UtaTen
  2. Sou(歌い手)

Sou(歌い手)の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

右に曲ガール

前に倣って歩くだけ 泳ぎ出すのは暗がりの眼 側に座って笑うだけ 相槌を打つだけなら達人 声に弥立って黙るだけ

思春期少年少女

思春期少年少女 キミが好きなあいつはぼくが好き 好き。キミのこと想うと 呼吸困難なの。

未来景イノセンス

ないない そんなのありえない そうそうレールからズレない 見えない何かに守られて

サイノウサンプラー

君は僕の実験台に 横になってしまっているんだ 溢れた君の才能良いなぁ 僕にわけて欲しいからメスを取ったよ

浮遊感

不安ばっか 運んだって 何の役に立つわけじゃないし 辛いなって ぼやいたって

疑心暗鬼

遊ばせた視線はマーダー 雲の中みたい you wonder 感じられるのは凄い殺気

あやとり

失くしたものを 拾い集めて 子供の消えた砂場を歩く これからきっと雨が降るだろう 鈴によく似た

StarCrew

空に流れた 光る星を追って 触れられない 届かない手 のばす

メリュー

夕陽が落ちる様に 胸が染まるので 耳鳴りのような 鼓動を隠して

恋愛裁判

Oh! No! No! No! ちょっと魔がさしたんだ

HYBRID

目蓋がまだ 開かないようで ポケットの中 眠たくなるの

さかさシンドローム

退屈だよ 君の言葉も 大好きだったはずの詩も 何もかも全部嘘に見えて 虚しくなるよ

サリシノハラ

大抵の事じゃ挫けない 僕は君と共にある 週末改札の向こう 銀河一等星の輝き

セイデンキニンゲン

ぐるぐるりって渦巻いた 罵声 多勢 無勢になって ぐちゃぐちゃ言って汚してく

新世界LIVE

さぁはじまりの合図暗い夜去った 時は華やぐ未来開場さMy Life なんて言っちゃって それは僕が願った新展開

ショパンと氷の白鍵

赤レンガくぐった 転びそうな木ぐつ オルガンが響けば 雪の絨毯に覆われる

虚空腹家の憂鬱

邪推を溶かした 涅色の珈琲 このところこんなモノばかり淹れてる 遮った部屋のテーブルに