1. 歌詞検索UtaTen
  2. Suck a Stew Dry

Suck a Stew Dryの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

世界に一人ぼっち

強くなりたい なれない 弱い心が 傷つくことをわざと探している 閉じ込めていた

泣きたくなったら

「死にたい」なんてすぐに言っちゃって 「死なないで欲しい」なんて言われて 繰り返している自己防衛 誰も信用しないようにして 伝えたいことも捨ててしまえれば

GOEMON

様々な送り主から色とりどりの便りが来る 様々な内容だけど散々なものばっかり (it's irony it's

距離感の部屋

月曜日の朝に僕は一人友達を失くして 悲しくなってあの子にすぐに言いたくなってさ 負けているんだな 勝てないんだな 僕がいくらもがいてみたって

ないものねだり

間違い探しで詰んじゃって 掴めない水を流している もうここからなくなっていった 三日月型のオブジェが見たい 4月の初日になったって

トロイメライ

夢を見ていた 僕が居なくなる夢だった そこにはまだ素敵な風景が続いていた 僕が居なくなったことで何が変わるわけでもない 世界は関係なく続いていった

モラトリアムスパイラル

泣いてしまわぬように いつも心に鍵をかけている 閉じたまま錆びついて 開かなくなった扉の前で泣く

ウェイクミーアップ

あの日思い描いていた未来の自分と 今日をなんとなく生きる今の自分を 重ねれば重ねるほど なれていない自分ばかり 比べれば比べるほど

ヒーローになれずに

ヒーローになれずに項垂れていた朝 もう出かけなくちゃ行けないんだ 嫌だな ヒーローはいつでも映画の中にいる その中に僕も入れるなら

遺失物取扱所

なんて事のない 下らない僕の頭が映した 素晴らしい景色 内緒にしよう 秘密基地つくろう

ひとりごと

少しだけここが何か辛いだけだよ 気にしないでよ 誰にとってもこれは無意味なひとりごと 12時から5時までの間

空に星が降る夜は

駅へ向かう帰り道 そっと街角でさよなら 笑った顔が素敵だった きっとその先の未来に 今も居られたら良かった

誰にでも当てはまる良くできた言葉で君を好きだと言っても

誰かが歌っている歌が良いから なんか悔しくなってしまうなぁ 僕の気持ち 他人の方が 上手にほら

em

あの日から僕はもう終わった生き物だよ どこにいても 何をしていても 会いたくないなら会う必要はない

カタカナトーク

動き出す 夏は動き出すのに 僕はなにしてる? 動き出す 夜は動き出すのに

ユーズドクロージング

「そうか、僕には何にもないんだ。」 って思い知った春の日 「嘘でも笑顔をくれたら。」 なんてどんな顔して歌おうか

ユースフル -used-

騙されてくれていた 飽きればすぐ捨てた 2秒前の罪は消えた 呆れられてもいい 見捨てられてもいい

SaSD[eve]

言えもしないことばっか 頭で考えていたんだ 液になった糖分 そっと そのままく包もうとした

カラフル

其処彼処に最期のニュース 人の死が彩られていく 各々の勝手なドラマになる 「みんな忘れてしまうのに」 そんなことは関係がない

ドライフラワー

痩せたら綺麗になるよ 今のままでも十分だけど 自己完結型の表情 一つを手に入れた 才能は行方も知れず

並行世界のエデン

「もしかしたら」なんて言葉 ここにはないのでしょうか 僕と君が笑いあえる 並行世界のエデン

Payment

三畳で這いつくばる 何もしない したくもない 東京って広いんだな 外にはもう行く気がしない

失恋、失恋。

大体いつもあたしから連絡するし。 大体いつも忙しいって言われるし。 大体いつもつまんない表情しているし。 でも、それがなんか愛しくなるし。

一人じゃ生きれないわけでもない

この手を繋ぐ糸は愛じゃない 痩せた野良猫を横目に二人 物で溢れる何もない部屋 家があるのは僅かな救い

絶望と希望のシーソーゲーム

やっと見つけた愛すら簡単に失ってしまったよ きっとこれから僕はもう一人で思い出に浸るだけ 妄想だって素晴らしい 現実よりも素晴らしい

こころは愛を探している

また一つ罪を覚えた 僕は人じゃなくなっていくのさ 大事なもののランキングが全然わからなくなっていた 傷つけることに怯えるより傷つくことが嫌だから 誰彼構わずに痛みを撒いていた

Thursday's youth

自分が自分のもとから離れていく 高校時代の最終目標は卒業できたらすぐ死ぬことだった 卒業できたらすぐ死のうと思っていた 憂鬱に囲われてどうしようもないから

七階

七階建てのビルから飛び降りるのってさ 一体どういう気持ちで飛び降りるんだろう 現実逃避もいくとこまでいってしまうと そういうこともできるようになるのかな

二時二分

「個性が無い」と嘆く 下らない人ばかりだ 少し考えてみたけど 良く分からない

人間遊び

愛のニセモノを作って 試しにそれを配ってみた 彼女が一つ手に入れて 愛されていると思い込んだ

全て見る