1. 歌詞検索UtaTen
  2. Team K(AKB48)

Team K(AKB48)の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

海を渡れ!

コンパスで描く 半径しか知らない僕らは ケージの中 社会のルールに その翼を畳んだ

メロスの道

世界のどこか 君を待ってる 誰かがいるよ きっと・・・ 神と交わした

おしべとめしべと夜の蝶々

内緒 今夜 会ったこと 誰にも話しちゃ だめよ

否定のレクイエム

それは 真っ青に よく晴れた午後で 悲しみの微塵もない 5月だった

細雪リグレット

細雪 もしどうしても嫌だと その腕にしがみつき 泣いてたらしょうがないねと

抱きしめられたら

ああ あなたのことを ただ 見つめるだけで ああ

虫のバラード

俺は一人で 激しい雨の中 ずぶ濡れ 打たれてたかった 汚れた身体と

ホワイトデーには・・・

教室は 私 一人きり 日曜の午後

支え

出会ったのは 一昨年だった 同じ夢を 目指す人たち

彼女になれますか?

まさか こんな日が来るなんて 思わなかった 憧れてた先輩から ふいに声を掛けられた

スクラップ&ビルド

やっと一つになったものは またいつかバラバラになるよ 組み立てられたその夢に 満足することはない WOW

洗濯物たち

日向の庭先 ピンと張ったそのロープに 色とりどりの 濡れた洗濯物 きれいに並べながら干した

明日のためにキスを

明日のためにキスを もう一度しよう Yeah! I

回遊魚のキャパシティ

夜の水族館は 人影も少なくて 青いライトに浮かぶ 水槽に立ち止まった

最終ベルが鳴る

夜更けの駅のホームで 片道切符握り 列車に乗り込む 生まれた街の灯りが

ファンレター

初めて会ってから 3年の月日が過ぎ去って あなたの目にはどんな私が 映っているのでしょう?

逆転王子様

誰にも会わせたりしない 写真も見せたりしない 電話で話すのもNG 私だけの秘密 嘘だと言われても結構

ジグソーパズル48

風が剥がした セピア色のポスター 遠いあの日 通っていたライブさ

ウッホウッホホ

おいで おいで 淋しい人よ 落ち込んでたってしょうがないぜ みんな

星空のミステイク

今頃は あの店で あいつとデートしてるんだろう お似合いのカップルさ 紹介したのは僕なんだ

星の温度

あなたは今でも そっぽ向いてるわ さりげない気持ちだけでは 届かないものね

街角のパーティー

消火栓のコックを開いて ほとばしる水のダンス ハーレムのように・・・ 子どもたちが笑いはしゃいでるよ びしょ濡れの天使

夢の鐘

ミサイルが 海を越えて 悲しみの雲に覆われた この大地

Coolgirl

男の言うこと 信じないわ 見え隠れする二枚の舌 なりたい Be

ハンパなイケメン

連れて行かれたクラブは 場違いだね 私 嘘っぽいインテリアに 怪しげなLED

引っ越しました

細い路地の奥 赤い屋根の隣り 5階建の古いマンションだけど 南西向きの大きな窓が 気持ちよくて決めた

奇跡は間に合わない

風色バス停 君を待っていたって 絶対 来ないと わかっていた僕さ

クラスメイト

夕暮れの通学路 自転車を押して 君と歩く坂道 影が伸びてる

シャムネコ

どこからか ある日 やって来て勝手に住みついたシャムネコさ 気高くて 愛想のない女王様

制服レジスタンス

スカートをウェストで 5センチ折って 短く穿いた分 自由になりたい

全て見る