1. 歌詞検索UtaTen
  2. The Birthday

The Birthdayの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

LEMON

アナーキー叫べば 変わると思った チェリーボム叫べば 壊せると思った 絶望が火を吹いて

くそったれの世界

とんでもない歌が 鳴り響く予感がする そんな朝が来て俺 冬の景色が

涙がこぼれそう

電話探した あの娘に聞かなくちゃ 俺さ 今どこ?

GHOST MONKEY

死ぬほど愛して そのまま死んでいった ストーリーはそこで終わる 目の前のゴミを払う

BABY 507

ベイビー スモーキン くゆらす ゆらりゆらりと 宇宙と

SHINE

彼女は言うのさ この美しい世界が 汚れる前に どこか違う 星探して

24時

24時 老いた街角に怯える眼光が3つ 犬の目が 緑に 変わった瞬間を逃すな

抱きしめたい

星と毛布の間に 棲んでる魔物は お前をどん底に 何度でも突き落とす

夢とバッハとカフェインと

23丁目で産まれ育った 俺には理解できないんだけど 16階まで昇ってきた トンボはもう帰れないんだって

PISTOL

隠し持ってたピストルが どこ行ったかわからなくて 本棚のどこか? 仏壇の裏か? 結局思い出せない

カーニバル

夜を連れて 君を連れて 星を連れて 月を連れて 旅に出よう

オオカミのノド(ZOMBIE-LOAN OP)

ハゲタカ眠る ゆれる木の下 光る眼光が 彼女が恋しくて鳴いてる 月にむかって

春雷

潔癖なカミナリを 連れていなくなった 通り雨僕らは ずぶ濡れではしゃいでる パワーウインドー壊れてる

ハレルヤ

無重力の中フットボールをしてみたいね そんな時代がいつか来るとも思えないけど ハレルヤ ハレルヤ

THE ANSWER

やわらかな 君と滑り台 ひまわりが 斜めにいた

木枯らし6号

ああ6度目の木枯らし 吹き荒れたその日の晩に 悪魔の口笛うたいながら おサラバしよう

ダンス・ナンバー

Hello ! 宙から俺は堕ちて その時壊れたギターで 鳴らしたメロディー歌うから

ディグゼロ

超人的なバイオリニストがいて 書けもしない五線譜の前で 疑問符だらけの魅惑のメロディー 飛び上がる気持ちを抑えながら

ROKA

鳥の頭を持っている メシアは簡単に言った 今ある風船を全部 落とせばすむことだろって 羽の生えた白い馬が

なぜか今日は

SUNDAY 新宿 網タイツ スーパーマーケットの帰り 乳母車

愛でぬりつぶせ

あの娘の肌に 俺の身体を こすり合わせて 地球の地図を

1977

煙はまだどっかに いるのさ消えずに 見えないスピードで 昇っている最中

かみつきたい

君の細い綺麗な首 君の白い太ももに かみつきたい かみつきたい かみつきたい

白い蛇と灯台 -前編-

風の強い午後1時 白い蛇は灯台に昇った 空と海が見渡せる一番上の階に行くまでに7時間半かかった だから昼間の眺めは見ることができなかった 白い蛇はその日の夜

VIRGIN NUDE BEAT PARTY

奴らの言うところのLOVEと いう名の暴力に俺らは 踊らされ続けてるけど どっかで楽しんでるのさ ピジョン3羽広場歩いてる

VICIOUS

コステロ 愛なんて この世には ないってさ ファキュセル

バーテンダー

ヤシの木と ミニスカート 砂浜の 皮サンダル 足首の

夜明け前

ニューキングインザジャングル ノイズの中に立って 孤独を味わう そしてマグマ見降ろす

悲しみは 僕らの コップから溢れ出してしまったけど トムソーヤ 笑ってたんだ

LOVE GOD HAND

マッド・ドッグ・キンダーガーデン 集まれば 保険いらずのノーチラスで 空飛ぶロケットの5割増し コントロール・イズ・デッド

全て見る

関連ハッシュタグ