1. 歌詞検索UtaTen
  2. UA

UAの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

情熱

きっと涙は 音もなく流れるけれど 赤裸々に頬濡らし 心まで溶かしはじめる こわれるくらい

Paper Bag

I was staring at the

セーラー服と機関銃

さよならは 別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの遠い約束 夢のいた場所に 未練残しても

赤いあなた

忘れかけた空の果てに 涙の星ひとつ ねえ 神様お願いきいて 赤い

水色

想いは水色の 雫の中で揺れてる 三日月が手のひらに 浮かぶ この夜に

スカートの砂

この風の向きが ちょっと左に変わったら とっておきの甘い 近道の地図あげる 叱られたらまた

ランデブー

とっておきのドレスで 危ない夢を見る 太陽もためらう夜明け 特別なサインは 終わりのない証拠さ

愛を露に

時間 そのもののような顔をした母の手には 幾千粒の希望をはらんだ種が宿る 耳を澄ませ さあ

数え足りない夜の足音

数え足りない夜の足音 溺れかけた 人の波に逆らってく 憎まれ口ね 意味もない言葉が

あめふりヒヤデス

ヒヤデスをはやく見つけなくちゃ 飽きらめた雲ははやい 嫌ね 耳鳴りがいつもの色

2008

みんなの歌が空に届く 輝くような黒い朝に そんな無闇に鐘をうつのは誰 ふと揃えた呼吸がうねり

甘い運命

はしゃいだ足跡を並べた 影が揺れる さっきの耳慣れないセリフ 繰り返した 頼りない坂道

ぼくが口ずさむ歌 君が踊り出す歌 ぼくを狂わせる歌 君をまいらせる歌 歌

AUWA

あなたの感情はいつもリアルな真実 喜びのひとつひとつは無限のハーモニーなり 世界に耳を傾けて 愛していると叫んでる

KUBANUYU

リライライヤ ネリヤカナヤ (神々の住まう場所) クバヌユジャガ (ここは楽園なのだ)

TARA

楽しみなさい心から 愛の喜び 赤い時間も安らげば たわむれられる

Under the Bridge

Sometimes I feel Like I

歪んだ太陽

涙が止まらないのは Ah 悲しいからじゃないよ 口唇噛みしめすぎて ラララ悪い血が止まらない

アントニオの唄

アントニオの夢が大空に舞う 2人の間に嘘はない 遥か遠くから孤独な鳥が 傷を癒しにやってくる

JAPONESIA

アシャゲ ティラチ ヌバ ウェスティ ウガムカイ

ISLAND LION

You can hear whispering stars,

BEAM YOU

Beam you Everything in the

買い物ブギ

今日は朝から私のお家は てんやわんやの大さわぎ 盆と正月一緒に来たよな てんてこ舞いの忙しさ 何が何だかさっぱりわからず

Day Dreaming

He's the kind of guy

Hyperballad

We live on a mountain

蘇州夜曲

君がみ胸に 抱かれて聞くは 夢の船唄 鳥の歌 水の蘇州の

No Surprises

A heart that's full up

黄金の緑(ウリチパン郡MIX)

あと2, 3分だけ その場所に座って 軽く深く目を閉じていて 真昼の晴れた空に宇宙船がランデブー

HORIZON

水曜日の太陽から 目を伏せ あの日想い 空気の泡にまみれる 汗ばむ背中

いとおしくて

いとおしくて しょうがないなら HO HE AKWAABA

全て見る