1. 歌詞検索UtaTen
  2. あみん
  3. あみんの歌詞一覧

あみんの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月23日

43 曲中 1-43 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

待つわ

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:かわいい ふりして あの子 わりと やるもんだねと

あの日の風景

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:あれが異人館ね それから 長く続いた坂道 寒くないかとあなたは 照れてきいてくれた

来夢来人

あみん

作詞:大友裕子

作曲:大友裕子

歌詞:仕事でからだはクタクタ 家に着く前に眠りたい 駅の近くの来夢来人 苦いコーヒー一杯 店のすみっこに額よせて

六月の子守唄

あみん

作詞:あだちあかね

作曲:野田幸嗣

歌詞:星がひとつ空から落ちてきた 六月の子守唄うたう母のもとへ さわるとすぐに こわれそう ガラスのような

神様のご褒美

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:改札口をぬけて 緩い坂をのぼれば ざわめく風と笑顔あふれる学舎 あなたと声を合わせ 夢を追ったあの頃

待つわ'07

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:かわいいふりしてあの子 わりとやるもんだねと 言われ続けたあのころ 生きるのがつらかった 行ったり来たりすれ違い

琥珀色の想い出

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:小さな風の精たちが 吹きぬける時の扉 木々のざわめきの中で 蒼い芽が産声あげる あなたはもういないけど

In the prime

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:ぬけるような青空が ぽっかりあいた心の すきまへと染みこんでく 流れるように ポケットの中少し

感謝の気持ち

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:あなたへの感謝をこめて 思い出をたどってみる あたり前のように通り過ぎてた季節が キラキラ今よみがえる 私がいつも私のままで

ひまわり

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:答えなど何ひとつない まっさらな毎日 曲りくねった白い道が はるかに続いてる

想い

あみん

作詞:藤田久美子

作曲:藤田久美子

歌詞:あなたの胸に 顔をうずめる時が 一番素直になれるのよ だからもっと強く抱いてよ 息もできなくなるほど

ペパーミントの香り

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:ペパーミントの甘い香りが 私を包む 春の気配ね 私このごろ変わっていくのよ 心の上着をぬぎすてて

夏祭り

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:浴衣の裾 そよ吹く風になびかせて 夏の街を そぞろ歩いた ざわめく人

夢見る瞳

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:夢見る力 大きく育て おいしい空気吸いこんで 未来のピカソ ベートーベンが

メッセージ

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:どんなに遠く離れても伝えていたい 今 この瞬間感じている 大切な気持ち

時間の砂

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:甘い夢で 瞬く間 私をそっと 包み込んでいてね こぼれ落ちる

on the way

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:私達はいつか非の打ち所の無い 大人に変わって行くのだと 遠く仰ぎ見てたかなたの空を目指し 転がり始めた石のように

とっても大好き

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:ひたむきなあなたのまなざし 守りたい とっても大好き 無限の光が今降りそそぎ

未来へのたすき

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:朝露に濡れながら駆けぬけた坂道 自転車の友の群れずっと追い越してく ポケットにふくらんだそれぞれの夢たち いつの日か咲き誇る時を信じて

未知標'07

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:静かな夜に流れる調べは 遠い昔に母が歌う子守唄に似て 想い出たどる まどろみの中から 深い眠りの中に誘う

夏が終わってく

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:長い長い夢が醒めていくように 熱く生きた 夏が終わってく 燃えさかる太陽が

流星

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:秋風が夜を包んでいく 懐かしさを運んでくる 立ち止まりふと見上げた空に 銀の海が広がってる

世界中メリークリスマス

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:メリークリスマス 今年もあなたと迎える メリークリスマス 特別な一日 ひいらぎ飾って

銀色の少女~あみんVersion~

あみん

作詞:さだまさし

作曲:岡村孝子

歌詞:誰だって少しずつ年老いてゆく 私がおばあさんになる日は必ず来る けれども誓ってる大切なこと この胸の中の少女を護って生きてゆくと たとえどんなに辛い時でも

白いページの中に

あみん

作詞:柴田まゆみ

作曲:柴田まゆみ

歌詞:いつの間にか私は 愛の行方さえも 見失っていた事に 気付きもしないで 振り向けば

リベルテ

あみん

作詞:服部裕見子..

作曲:松永千鶴

歌詞:羽目をはずした小鳥達が 最終バスを確かめる 約束のない街にでも バスは時間通り 肘をついてうたた寝してる

サルビアの花

あみん

作詞:相沢靖子

作曲:早川よしお

歌詞:いつも いつも 思ってた サルビアの花を あなたの部屋の中に

青いクレヨン

あみん

作詞:菊地弘子

作曲:菊地弘子

歌詞:私の横でねむるあなたは たぶん本当のあなたじゃない 私がほほえんでみせたら 優しく抱いてほしいのに

あみん

作詞:坂本ヨ誌子

作曲:坂本ヨ誌子

歌詞:街は今束の間の静けさの中で 眠い目を 少しずつ覚ますように ディープブルーから ライトブルーヘ

ボヘミアン

あみん

作詞:安田慧子

作曲:安田慧子

歌詞:せまい路地の 古い店で 歌を歌うあなた わりとにこやかな顔をして ジョークなんかも

追想

あみん

作詞:城山清一

作曲:城山清一

歌詞:あの日は風の色さえも 虹色に輝いてた あの日は風の色さえも 虹色に輝いてた

そよ風の妖精

あみん

作詞:後藤美喜子

作曲:後藤美喜子

歌詞:君の涙は僕の 心までぬらしてく どんな傘をさしても 僕の心ずぶぬれ 君の笑顔は僕の心に翼つけて

おやすみ

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:泣いているの? 笑ってるの? 黙っていたらわからない 電話してる部屋の外 雨が降っている

心を開いて

あみん

作詞:清水義明..

作曲:後藤美喜子

歌詞:やさしい風よ 私の愛 あの人まで運んで どんなに遠く はなれていても

潮の香りの中で

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:潮の香りの中 二人黙ったまま 別れの気配を悲しいほど感じて 夕べ考えてた言葉口にできず

届かない心

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:少し開いた窓ガラス すきまをぬける北風 昨日届いた便せんに 青くにじむサヨナラ 心開くこともないまま

つくり笑い

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:一人にしてよ あなたの顔は見たくもないわ あなた一人にたよった わけじゃないから 気にしないでよ

あなたへ…

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:窓にゆれてる レースのカーテンの向こう 夕陽が溶けてく 海を見つめる 悲しみの数

あみん

作詞:戸次真理子

作曲:木戸やすひろ

歌詞:冬が来て わたしの心 あなたに戻りたい 一言も かわされぬまま

コーヒーはきらい

あみん

作詞:松宮恭子

作曲:松宮恭子

歌詞:心と言葉とへだてて 銀の雨 ポプラの歩道を行きかう人もたえて カップ一つの思い出のほろにがさ

心こめて愛をこめて

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:何もかも失くした 思い出も残さず まぎれもなく これが今の 私の影

Lover My Love

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:過ぎ去った日々を サ店の窓からみつめてた あの頃の私 二度と帰らない なつかしい壁のあなたが書いてた落書きを

ごめんね

あみん

作詞:岡村孝子

作曲:岡村孝子

歌詞:車に乗ったら涙があふれて 驚くあなたがとても小さく見えた となりの座席にすわるのはよすわ あなたに泣き顔見られたくないだけよ ごめんね

あみんは、岡村孝子と加藤晴子の2人による女性歌手グループ。アルファベット表記は「Aming」。 歌うときは、向かって左側に岡村、右側に加藤が立つ(コンサートでは曲目によって立ち位置が入れ替わることもある)。岡村の歌う主旋律に加藤がハーモニーを加える曲が多い。 1980年代前半にシングル4枚とオリジナルアルバム2枚をリリースののち活動休止、2007年に活動を再開した。 wikipedia