1. 歌詞検索UtaTen
  2. かりゆし58
  3. かりゆし58の歌詞一覧

かりゆし58の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

オワリはじまり(ドラマ 三匹のおっさん3~正義の味方、みたび!!~ 主題歌)

もうすぐ今日が終わる やり残したことはないかい 親友と語り合ったかい 燃えるような恋をしたかい 一生忘れないような出来事に出会えたかい

アンマー

初夏の晴れた昼下がり 私は生まれたと聞きました 母親の喜び様は大変だったと聞きました 「ただ真っ直ぐ信じる道を歩んでほしい」と願いこめて 悩み抜いたすえに

春が来た

春が来た 春が来た どこに来た 山に来た 里に来た

深夜高速

青春ごっこを今も 続けながら旅の途中 ヘッドライトの光は 手前しか照らさない 真暗な道を走る

生きてれば良い事あるみたいよ

辛い事あったでしょう 悲しい事もあったのでは? そんな日が続いても 生きてれば良い事あるみたいよ

まっとーばー

真っ向からどストレートだ もう一歩も引けない時には 何もかも全部を自分の真っ直ぐに懸けろ 同い年の幼なじみで

レイニー・レイニー

読みかけの本と 録画してた映画 ゆうべの残りのピザを温めてかじる どしゃ降りの雨で どこにも行けなくて

雨上がりのオリオン

あの頃の僕らと言えば 何かが起きそうな予感にこの胸を いつだって高鳴らせてみても 結局何事もない日々の中で

恋人よ (アコースティック ver.)

人を信じ抜くということは こんなにも難しいものか アナタを想えば想う程に 不安や嫉妬がついてまわる 両刃のような恋心よ

アットホーム

生まれ育った場所を離れ いくつもの街で 同じものなんか一つもない とびきりの景色 その時

あじさいの花が咲く頃に

自転車を押して歩いてた 坂道でふと気付いたんだ アジサイの花が散ってたのを 中には寒い冬まで枯れない とても強い花なんだよ

心に太陽

もう少しあとちょっと あと一歩進んでみよう 何かが変わるかも 動き出すかも 遅すぎやしないさ

ナナ

道草食っていこう 1つ大事な話があるから ポケットの奥に忍ばせた小さな箱の中で光る 永久の誓い

Happy birthday song

Happy birthday ありふれた奇跡 重なった命がふたつ 合わさって

プリティーウーマン

大切な気持ちはいつでも 心の奥にしまい込んで 恥ずかしくって 照れくさくて 上手く伝えられないよ

ピクニック

丘を越え 行こうよ 口笛 吹きつつ 空は澄み

銀幕の星

何もしないで過ごした 何も起こらないままの 何でもないような日の片隅 ひとひらの自由が咲く ありもしないゴールへの

For di Future

冷たい雨のような現実が 君の肩に落ちるなら どうかこの傘を使ってほしい 夢が濡れないように

たとえば唄えなくなったら

いくつもの街を越えて いくつもの時を越えて たどり着いた唄は 夕陽に 赤く染まって響く

手と手

手と手を 手と手を その手と手を 手と手を 手と手を

ウージの唄

ウージの小唄 ただ静かに響く夏の午後 あぜ道を歩く足を止めて 遥か空を見上げた この島に注ぐ陽の光は

さよなら

さよなら ただただ愛しき日々よ ずっと忘れないだろう 僕は君を

情熱の薔薇

永遠なのか本当か 時の流れは続くのか いつまで経っても変わらない そんな物あるだろうか 見てきた物や聞いた事

流星タイムマシン

あの日のままの記憶に細く続く道 ペダル軋ませて走る自転車 何も言わないで 吐息ひとつさえ漏らさないで じっと耳を澄ませているよ

大金星

大事な友人 親愛なる兄弟が 三十何年間か生きてきてある時に思いたった 人生って本当に色々あるから やっぱり

生きていれば良い事あるみたいよ

辛い事あったでしょう 悲しい事もあったのでは? そんな日が続いても 生きてれば良い事あるみたいよ

レコード

ノイズ混じりにレコードが 歌ってくれたキラーチューンたちよ もう一度この胸を踊らせてくれよ 僕らが変えちまったもの 僕らを変えちまった出来事も

ゆい(CX系「HEY!HEY!HEY!」エンディングテーマ)

何もかも君となら これだけは君になら 心 言葉よりもっと自由 越えよう君となら

夜行列車

『神様 お願い 力をください どうしても守りたいものができました』 時々

世界はきっと

これは特に深い意味もない ぼくの勝手な思いつきだけど もしもある日を境に世界のすべての人がみんな 自分の宝物を誰かにプレゼントし合ったら