1. 歌詞検索UtaTen
  2. アカシック
  3. アカシックの歌詞一覧

アカシックの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

邪魔

月と花 馬鹿は どこにいたの? 洒落臭い怠さに やる気の無さで悪かったよ

プリチー

務めは未練を残さず平凡 冴えた刺激とか大体偽物 実際吐いたり腫れたりした時 誰にも言えない でもの溜め息混じりな恋ほど

愛×Happy×クレイジー(CX系ドラマ ラブホの上野さん 主題歌)

微妙に香水が 残る朝 地味な匂いに 頼る意味は無い だからあたしは一張羅で

ピンク

ピンクをそっと吹いて 妙な青空に散り巻き 頬に落とし 世界よもっとぶりっ子しなさい

秘密のデート

二人の思い出は サッカリンみたいよね なんこあっても 燃え上がらないの あなたはいつもそう

アルカイックセンチメント

一日23本弱のhi-lite 茶焦げの瓶に 愛想なしの酒肴料 両手にだいた大きな花束と

Galaxy Bang

バキュンバキュンバキュンバキュン! ドッキリドッキリ うきうき Bodybody

鶺鴒

長袖着た背中は新しい湿度をもつ 薬はメロンソーダで無機質さに耐えて飲む 頼りない生活も 引きずりゃ満足だし

美人ビジネス

大人なら キメるとき全身白 安くないわ ノータッチ 冷静に

好き嫌い

好き嫌い とまらない 我慢する理由特にない あの子とあたしが噂になったら面白い

ロマンス

海へ連れて行ってよ今 欲望の街 寂びたホテルに隠れる そんな感じで愛したい

エロティシズム

愛に邪魔なものは消す 優しい 優しい人は危険だ あたし以外 触ることはできない

オレンジに塩コショウ

海開きのニュースと オレンジに塩コショウ まあまあ暑いけど けろっとするには2°C足りない

8ミリフィルム

国道とばさないでいてね それだけは忘れないでね アイドル風に喋ってみたりした事 馬鹿みたいだったわ 国道とばさないでいてね

ちょっと意地悪いのを 気づいたの睨んだの あたしのラブレターは 空を落ちて遊んだ 薄情に口を噛んでいた

裸-nude-

愛しているのに 気づかないように 息止める魔法はお仕舞い 大人になるんだ sister

エンジェルシンク

あのね 数えれば いくつも終わりがあった 可愛く浮かれていたっけ 雲の影で眠っていたっけ

オールドミス

背筋を伸ばして 晴ればれしたこと 水沫のようこそ 芽は開けるわ 不思議な話を

ツイニーヨコハマ

台風が去り 10月並み パーカー着た7月なんてね お疲れ様

恋は媚薬だなんて冷めるわ

恋は媚薬だなんて 冷めるわ 憂鬱は約束だ 用の無い寸秒と寝るんだ テーマはアイラブユウ

サイノロジック

最高潮だと 伝えたい すわりきった瞳に サイノロジー 後悔するのよ

スーパーサマーライン~消えたはずのセレブのあいつ~

朝方に夢見る アバンチュール 港の夏男は 日々ロマンス 美少女追いかけた

ヨコハマクール

カラスの悲鳴を聞いて ついついヒールを脱いだ コンビニ袋を下げ踊る バカにしてんのかなんてさ 茶髪をバッサリやってさ

有楽

なんか泣かれちゃって 仕様が無い もう一軒行きますか 貴方はそれ以上酔うと 更にうざったくなるからソーダ

エリザベスロマン

衝撃の発明 24時間落ちないマスカラ 落として寝る 見るのはクラスの王子様だった奴が

禁煙成功

どうして あたしのオススメの映画は 4、5件まわってもレンタルしていないの あんなに良いのに やっぱり人気が無いな

憂い切る身

いい加減ね また起きていた だからって何もくれないのね それでも朝の最初の青見たいの いつまでここにいましょう

いちかばちかちゃん

黒眼にあるカラコンとって 目が痛い ぼやけるから目舐めて 必死に恋すんの自嘲し

マイラグジュアリーナイト(ドラマ ラブホの上野さん season2 主題歌)

窓を湿らす 息を 全部吸い戻す 逃げそうだった 足場の無い床を蹴って

ブラック

あたしと違ってあの子を好きで あの子と違ってあたしも好きで 意味分からない危うさであんたが好き あんまりつまんない話でさ ガムシロップ飲んでもらいました