アリスの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

冬の稲妻

あなたは稲妻のように 私の心を引き裂いた 蒼ざめた心ふるわせて 立ちつくす一人 立ちつくす

フィーネ

肩が寒くて一人ではいられない 話し相手は誰でも良かったけれど かけなれたダイヤル回しても 虚しいコールが響くだけ 出来ることなら今すぐに

美しき絆 ~ハンド・イン・ハンド~

時はいつの日も 美しき絆を 知らず知らずのうちに 壊してく せめてこのときに

君のひとみは10000ボルト

鳶色のひとみに 誘惑のかげり 金木犀の 咲く道を 銀色の翼の馬で

遠くで汽笛を聞きながら

悩み続けた日々が まるで嘘のように 忘れられる時が 来るまで心を 閉じたまま

チャンピオン

つかみかけた熱い腕を ふりほどいて 君は出てゆく わずかに震える 白いガウンに君の

涙の誓い

Oh I love you forever

ハドソン河-Hudson River-

冬のハドソン・リバー 銀色の影が 摩天桜照らして 震えているよ 冬のハドソン・リバー

緑をかすめて

きらめく陽ざしの中で 色も鮮やかに 今張り終えたばかりの あなたのポスター

今はもうだれも

今はもうだれも 愛したくないの 何もかもなくした 今の僕に出来ること さみしさだけが

あなたのために

あなたのために歌うのさ ほら笑っておくれ あなたのために生きるのさ ほら手をさしのべて 一人で歩くんじゃない

セントエルモスの火

みつめてたスクリーン 雨の日の映画館 何度もうなずいて見た セントエルモス ファイヤー

帰り道

一度でいいから 話してみたい 夕焼けが頭をたれた 帰り道 そっと背中に言ってみた

マリー・ダーリン-Mary Darling-

走り抜ける車に いつかの君の横顔 元気そうだね あれから何年たったろう 恋人たちの

忘れな詩

もしも 私がうたい終わって ギターをおいて この場所を 遠く

砂塵の彼方

外人部隊の若い兵士は いつも夕陽に呼びかけていた 故郷に残してきた人に 自分のことは忘れてくれと

春雷のあとで

時は五月 花咲く街角 浮かれて流れる 車の河 夏を告げる

リューズ

腕時計の針は 右廻りだけ 変えられない生き方 私に似てるわ 不器用なあなたと

スピリット

父の胸にある 悲しい程の強さとは 空に伸びてゆく この木の静けさに似てる

ライトハウス

俺達と言える歓び 迷いながら過ぎた日々 気づかなかった 遠い一筋の光 一人で泳ぎ続けてた

あなたがいるだけで

静かに降りた夜は 風もひそやかに いつもの一人の部屋 あなたを想う

逃亡者-Young Man(YMCA)

車乗り捨て砂漠横切り たどり着いたぜ North of border

冬の嵐

キラめくライトの中で ほほえんで 夢をふりまいてる つもりだった 私

ある日の午後

古びた本棚のすみに 落ちていた写真 まだ君が若かった頃の 少しだけ 大人びて

愛しはじめて三ヶ月

君は窓辺に腰かけて 朝のスズメと遊んでいたね おぼえたてのへたな口笛 朝日を吸い込み吹いてたね 「別れようか」

黄色いかもめ

黄色いかもめが低く海を飛ぶ 群れから残されて まるでつかれたように 夕空にそまることなく 低く海を飛ぶ

漂流者たち

あー漂えば 街は夕暮れ 帰るあてない メロスよ あー君が行く

逃亡者

車乗り捨て 砂漠横切り たどり着いたぜ North of

つむじ風

駆けてこい そしてひざまづけ 誘惑に濡れた口びるを 受けとめてあげる 今夜だけ

センチメンタル・ブルース

Lu……Sentimental Blues in the night