1. 歌詞検索UtaTen
  2. アースシェイカー
  3. アースシェイカーの歌詞一覧

アースシェイカーの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

ペイパーミュージック

(MUSIC) COOL MUSIC お馴染みの

JUST A LITTLE SOLDIER

薄汚れた 路地裏を たたく 週末の雨 痛みさえ

MORE

人を憎む弱さをみた おどけ笑いのうしろに 忘れていた ひとりの Gameに

月に叢雲花に風

咲き誇れ 閑かに零れる ひとひらに願いを乗せて 乱れ咲き

いま君にまた逢えて

うまく言葉に 出来なくて またひとつ 笑顔が消えた どこまで

僕の詩、その証を君へ

探し続けてた 街の灯なぞるように 窓に描いた 僕の詩、その証を 翳む朝焼けを

FOREVER

すれ違う人が今日も 家路を急ぐ黄昏の場面 何かを忘れようと 沈みかけた夕陽を浴びて

溜息と沈黙

壁際を飾る写真 思い出にぶらさがり 時の中 色褪せていた

月下美人

受け入れられずに 抗いもがいた二人は 欺瞞に満ちてた 仮面は汚れたままで微笑む

切り取られた夜

切り取られた夜に 行き場を見失い 胸の奥に 忍び込ませた

マシンガン・マッシュルーム

止まらない 止まらない これからは ギリギリを 越えちまった

ざわめく時へと

ざわめく 時へと 羽をゆらす お前の すがたは

T-O-K-Y-O

眠る事も忘れ Ah 走る車の音が流れ 繰り返す日々 ひとりの部屋

THE STORY GOES ON

暗闇を纏う 静寂切り裂く 脈を乱すほどの鼓動 数え切れぬ傷跡に

DREAM OUT LOUD

聞こえてくるんだ ずっと遠くから 希望や絶望すべて 飲み干した風の音が

KICK TO THE HEART

片隅に閉じ込めた あの夜の悔しさ 振り返しかきむしる TO THE

星に願いを

帰り道 夜空飾る 星達が瞬く 賑やかな町の灯に 少しだけ霞んで

強く咲け

週末の午後は決まって 長い距離クルマ走らせ いつもと違う景色に向かう すべて終えて戻る頃 真夜中過ぎる頃

BURNING HEARTS

アイツらに踊らされ 答えもなく いらつく夜 ごまかすだけの悔しさに 眠れずに流しこむ

POISON

Stay 長い夜が来る このままお前を 一人帰したら Stay

記憶の中

誰もがみる 夢をみていた だけどオレは この夢と賭けをしてきた

夢の果てを

激しくからむ オマエのその手が こおる身体を ベッドに沈め

HEARTBREAK NIGHT

重ねた声が からまり 何も聞きとれない 時計の針は 他人を

OUT OF BREATH

ブラインドの揺れる隙間に 光をみつけたそんな俺を 何錠かの睡眠薬 深い眠りに誘ってくれた

FUGITIVE

忘れ去った時 何故甦る 雨の向うに おまえを見つけ Oh

矛盾という名の愛

窓に吹き込む 風が痛いよ 一人きりの部屋を何で飾ろう 数え切れない時間のいたずら 愛を重ねすぎて

PRIDE AND DESTINY

ざわめきにまた時は削られて 崩れ落ちる記憶を貪る 引きかえに手にした痛みと共に この曝した生きざまよもっと踊れ

夕星の芒野と消ゆ

木隠れに 風切り こぞりて 目の前は始線になぞる

One Soldier

降り出す 大粒の雨に飲まれて きらめく世界が音も立てず 崩れ落ちてく

強くある為に

強くある為に そう何度でも 幾度となく声嗄らして 歌ったその意味さえ