1. 歌詞検索UtaTen
  2. エレファントカシマシ
  3. エレファントカシマシの歌詞一覧

エレファントカシマシの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

今宵の月のように

くだらねえと つぶやいて 醒めたつらして歩く いつの日か輝くだろう あふれる熱い涙

俺たちの明日

さあ がんばろうぜ! オマエは今日もどこかで不器用にこの日々ときっと戦ってることだろう どうだい?近頃仕事は忙しいのかい?

悲しみの果て

悲しみの果てに 何があるか なんて 俺は知らない 見たこともない

神様俺を

いつの間にか私は歳を重ねて 空はあんなに青い 光はあふれてるのに 楽しげに歌えば風にかき消されちまった

Easy Go

そうさ俺にはやることがある 最高の未来この胸に抱きしめる 行け男よ グッドデイゆくぜ ルーティンで電車の中繰り返す呪文のように

風に吹かれて

輝く太陽は オレのもので きらめく月は そう おまえのナミダ

シグナル

夜はふけわたり 家までの帰り道 町を見下ろす丘の上立ちどまり はるか、かなた、月青く 俺を照らす

夢を追う旅人(明治企業 POWER! ひとくちの力 登坂絵莉選手篇 CMソング)

さあ行こうぜ どでかい明日へ 友よ 夢を追う旅人よ POWER

約束

どんな日々も 過ぎ去りゃあ今は昔 燃えるような熱い想い 求めさすらってきた

幸せよ、この指にとまれ

昨日今日明日 喜びよオーライ この胸に咲け! oh

サラリ サラ サラリ

わらいかけられて ほほえむすがたと おどろき あわてて 走りだす人よ

生きている証

父をこえたいココロ 母をもとむるココロ 勝利をめざすココロ それが生きている証

風と共に(NHK みんなのうた 6月~7月新曲)

時の流れに身を委ね たとえりゃあ浮かぶあの雲みたいに 心よ 自由であれ そうさ私は風の旅人

雨の日も風の日も

雨の日も 風の日も 晴れの日も 霧の日も 歩みを歩みを

我が祈り

心のポケットにしまった秘密シークレット 誰にも見せずに閉じたままあの世まで… 恋人よふたりは黒い猫 月夜にじゃれてる 街の片隅で…

彼女は買い物の帰り道

彼女は買い物の帰り道 誰かを思ってふと立ち止まり 真っ白に流れる浮き雲に 目の前を過ぎてゆく 小さな頃の思い出たちと

明日を行け

明日を行け 心奮い立たせろ 悲しみかきわけ からみつく憂いをふりほどいて おおベイビー

赤い薔薇

啣え煙草 部屋に帰れば 傷跡ひとつ 赤い薔薇 Oh

旅立ちの朝

旅立ちの朝 いつもと変わらぬ空 されど我が心は軽く 最高の笑いと夢 胸に秘めて旅に出る

ハナウタ~遠い昔からの物語~

遠い昔からの物語 波にきらめく泡つぶだった俺たち 生まれたままのこの心 風に乗り光る海の音 永遠のメロディー

笑顔の未来へ

愛しい人涙落ちて 目の前が暗くなって 鮮やかな光もさえぎる様に 悲しい目で何を見るの? その目に映った俺の姿は

上野の山

天気は上々散歩にと上野の山を訪のうた 上野の桜は八分咲そこらでみんな大さわぎ 花見なんぞのどこがいい 笑い顔さえひきつった

RESTART

俺は日本生まれの 夢見る男 胸には理想が渦巻き 見上げる空はどこまでも高かった

i am hungry(テレビ東京系ドラマ 24 侠飯~おとこめし~ オープニングテーマ)

慣れてるだろう? そんなとこだろうさ にっちもさっちも 仕儀なき 砂漠のheartに活入れ

愛すべき今日

どんなときも歩くのさ おお ベイビー 雨の日も風の日も

ワインディングロード(三菱自動車「DELICA D:5」CMタイアップソング)

長い道を行く 古えの光 ムーンライト 手探りで何かを探す夢から覚めて

DEAD OR ALIVE

もう何時間も部屋の中にいて 移ろい易き時を ただ茫然と過ごしていた ああ

「序曲」夢のちまた

世を上げて 春の景色を語るとき 暗き自部屋の机上にて 暗くなるまで過ごし行き ただ漫然と思いいく春もある

ズレてる方がいい(映画「のぼうの城」主題歌)

ああ 仮初の夢でもないよりはましさ どうせ流す涙ならお前と流したい 旅の道づれは消えない理想さ

生命賛歌

そいつは立ってた。 そして 突然現れた。 「オマエハナンダ? ココハドコダ?」吃驚したぜ。