1. 歌詞検索UtaTen
  2. オフコース
  3. オフコースの歌詞一覧

オフコースの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

さよなら

もう 終わりだね 君が小さく見える 僕は思わず君を 抱きしめたくなる

歌を捧げて

あのほほえみ あのやさしさを 忘れてしまうなんて 私は信じない

言葉にできない

la la la・・・・・・ 終る筈のない愛が 途絶えた

眠れぬ夜

たとえ君が目の前に ひざまずいてすべてを 忘れてほしいと 涙流しても 僕は君のところへ

愛を止めないで(ドラマ OUR HOUSE 主題歌)

「やさしくしないで」 君はあれから 新しい別れを 恐れている ぼくが君の心の

NEXTのテーマ―僕等がいた―

誰の為にでもなく 僕等がうたい始めて 歌が僕等を離れていったのは ほんの少し前の冬の日

ひとりよがり

私をかわいがった 頑固もののおじさんは 今でもみんなの きらわれもの

群衆の中で

人波どこへながれる 日ぐれの街 どうして人は生きてる こたえてくれぬ 今日もひとり街の中

きっと同じ

昨日のことは 誰れもきかない 変わってゆくのは 心も同じ

あなたより大切なこと

例えば 君が きえたら 帰れない 僕は

ランナウェイ

たそがれそまる 夕日を追いかけながら 白い車は 二人を乗せて走るよ 東京飛び出し

秋の気配

あれがあなたの 好きな場所 港が見下ろせる こだかい公園 あなたの声が小さくなる

流れゆく時の中で

今僕は 流れゆく時の 静かな音を 聞いてる 鮮やかな昨日と

あなたのすべて

まるで子供のように涙がこぼれた 切なくて切なくてひとり 去りゆくひと こよなく信じていたのに

緑の日々

確かに今 振り返れば 数え切れない 哀しい日々 でも

夏の日

君が僕の名前を はじめて呼んだ夏の日 僕は君を 愛し始めてた

愛の中へ

なんの 迷いもなく あなたを選んで ふり返らず この道を

私の願い

会うたび君は すてきになって そのたび僕は とり残されて 君のために今

青春

さようなら 若者 知らず知らずのうちに君は いくつもの季節をすごし いくつかの夢もかなわず

もっと近くに(as close as possible)

どれだけ 言葉を尽くしてみても 確かめられない ものがあるだろう

たそがれ

夕陽が落ちる ビルを横切って やがてみんな 見知らぬ人になる

call

Ah, 今 どこから かけてるの……誰も居ないよ 待って、そのまま

EYES IN THE BACK OF MY HEART

There you go Saying it

愛を切り裂いて

外は午後から 雨が強く この心に 吹き込んでくる

めぐる季節

あなたがそこに いるだけで 私のこころは ふるえている あの甘くやるせない

ワインの匂い

ワインの好きな その娘はいつでも いくつもいくつも メロディーをつくって 窓から遠くを

きかせて

窓は開けたままで 話しをきかせて 手紙もくれなかったね そのひとといれば

歩こう

そんなに急いでどこへゆくの 泣いたり笑ったりそんな時を 今のあなたは感じることさえ 忘れて町の中を走るよ

HERO

その頃彼は歌を 恋人にささげていた 友たちはその歌を口ずさんでた 恋人は気の弱い彼のすべてを愛した ウウ…

一億の夜を越えて

いくつもの靴を はきすてた いくつもの星が 流れた