1. 歌詞検索UtaTen
  2. クリス・ハート
  3. クリス・ハートの歌詞一覧

クリス・ハートの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

I LOVE YOU

ねぇ 君はなぜ 哀しそうに うつむくの? まぶしいほど

木蘭の涙

逢いたくて 逢いたくて この胸のささやきが あなたを探している あなたを呼んでいる

あなたへ

こんな僕のこと 見捨てずにどんな時も 信じて疑わず 応援してくれてたね こんな僕だから

ビューティフル・ネーム

今日も子どもたちは 小さな手をひろげて 光と そよ風と 友だちを呼んでる

いのち~My song for you~

命は限りがあって 今ここにいる 当たり前なんかじゃない そうやって生きていけたら もっともっと優しくなれたのかな

いのちの理由

私が生まれてきた訳は 父と母とに出会うため 私が生まれてきた訳は きょうだいたちに出会うため

旅立ちの日に

白い光の中に 山並みは萌えて はるかな空の果てまでも君は飛び立つ 限りなく青い空に

続く道 with ゴスペラーズ

どこまでも 続く道 どんな未来が待っているの 時には つまずいても

メリクリ

ふたりの距離がすごく 縮まった 気持ちがした 自然に腕が組めて 冷えた空

なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない いつ

スタートライン

春風舞う季節の中で 出逢いと別れを繰り返し 僕らは歩き続ける Ah

Still loving you

ねぇ あれから時間だけが 静かに流れて 君とよく行ってた カフェも変わった

手紙 ~愛するあなたへ~

お父さんお母さん 今日まで私を 大切に育ててくれて ありがとう

明日への手紙

元気でいますか。 大事な人はできましたか。 いつか夢は叶いますか。 この道の先で

LOVE LOVE LOVE

ねぇ どうして すっごくすごく好きなこと ただ 伝えたいだけなのに

ありがとう

“ありがとう”って伝えたくて あなたを見つめるけど 繋がれた右手は 誰よりも優しく ほら

home

晴れ渡る公園で不意に僕の手を握り返した その小さな手で僕の身の丈を一瞬で包んでしまう 君がくれた溢れるほどの幸せと真っ直ぐな愛を 与えられてるこの時間の中でどれだけ返せるだろう

たしかなこと

雨上がりの空を見ていた 通り過ぎてゆく人の中で 哀しみは絶えないから 小さな幸せに 気づかないんだろ

僕が一番欲しかったもの

さっきとても素敵なものを 拾って僕は喜んでいた ふと気が付いて横に目をやると 誰かがいるのに気付いた その人はさっき僕が拾った

さくら(独唱)

僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を さくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ どんなに苦しい時も

改札の前つなぐ手と手 いつものざわめき、新しい風 明るく見送るはずだったのに うまく笑えずに君を見ていた

家族になろうよ

「100年経っても好きでいてね」 みんなの前で困らせたり それでも隣で笑ってくれて 選んでくれてありがとう

スタンダード・メドレー [赤鼻のトナカイ~ジングルベル~サンタが町にやってくる]

「赤鼻のトナカイ」 真っ赤なお鼻の トナカイさんは いつもみんなの わらいもの

忘れはしないよ 時が流れても いたずらなやりとりや 心のトゲさえも 君が笑えばもう

チェリー

君を忘れない 曲がりくねった道を行く 生まれたての太陽 夢を渉る黄色い砂 二度と戻れない

旅立つ日

ある朝 目覚めたら 神が待ってた 命に終わりが来ると そっと知らされた

奇跡を望むなら...

君が教えてくれた 「ひとりじゃない」 そう言ってくれたね いまさら 少し遅いけど

瞳をとじて

朝目覚める度に 君の抜け殻が横にいる ぬくもりを感じた いつもの背中が冷たい

翼をください

いま私の願いごとが かなうならば翼が欲しい この背中に鳥のように 白い翼つけてください

YELL

「"わたし"は今 どこに在るの」と 踏みしめた 足跡を 何度も見つめ返す