1. 歌詞検索UtaTen
  2. クリープハイプ
  3. クリープハイプの歌詞一覧

クリープハイプの歌詞一覧

117 曲中 1-50 曲を表示
タイトル アーティスト 歌い出し

HE IS MINE

クリープハイプ みっつ数えて彼女になって よっつ数えて大人になったよ 今度会ったら何をしようか もうこれで終わりかもな

イト(映画 帝一の國 主題歌)

クリープハイプ この度はどうも 末長くどうか 誰かの糸で ぎこちないお辞儀 この旅はどうも

私を束ねて

クリープハイプ 誰も分からないことを言って 誰かを不思議がらせてみたいな 誰も知らない歌を聴いて 少ない誰かと繋がりたいな

援助交際

クリープハイプ あの娘を愛するためだけに僕は生まれてきたの あの娘を幸せにするためだけに僕は生まれてきたの とっても とっても とっても

クリープハイプ あぁもう疲れきって玄関開けたら 束の間の休息 津田沼の六畳間で 愛しいあの子 つまりは未来の妻

風にふかれて

クリープハイプ 好きな人に嫌われた 大事なもの盗まれた 何もいいことないから 死にたくなった

クリープハイプ 途中でやめた本の中に挾んだままだった 空気を読むことに忙しくて 今まで忘れてたよ 句読点がない君の嘘はとても可愛かった 後ろ前逆の優しさは、すこしだけ本当だった

東京音頭

クリープハイプ ハァ 踊り踊るなら チョイト 東京音頭 花の都の

ただ

クリープハイプ ただそばにいて とか言えなくて いつもその理由を考えてしまう ただそばにいての ただが何かを

イノチミジカシコイセヨオトメ

クリープハイプ なんぼ汚れたアタシでも 子供の頃は可愛いかってね 休みの日には母さんと 可愛いベベ着てお買い物

アイニー(NHKアニメ「境界のRINNE」オープニングテーマ)

クリープハイプ 今すぐ伝えたい事が あるなら早く呼んでよ 関係なんていらないなら ただ割り切ってよ あなたとは次元が違うから

憂、燦々(資生堂アネッサ2013CMソング)

クリープハイプ 小さな約束も守れないから 大きな欠伸でごまかしていたな 小さな幸せも見つけられないから 大きな目から涙を流してたな

おやすみ泣き声、さよなら歌姫

クリープハイプ さよなら歌姫 最後の曲だね 君の歌が本当に好きだ 今夜も歌姫 凄く綺麗だね

手と手

クリープハイプ 本当の事を言えば毎日は 君が居ないという事の繰り返しで もっと本当の事を言えば毎日は 君が居るという事 以外の全て

愛の点滅 (映画「脳内ポイズンベリー」 主題歌

クリープハイプ 焦って今すぐ飛び出しても後悔するのは知ってるけど 何かが起きるかもしれない その道を探してる このままずっと待ってたって後悔するのは知ってるけど 何かが起きるかもしれない

5%

クリープハイプ ずっとそばにいて 別に意味は無いけど だからずっとそばにいて欲しいよ 僕を好きになるまで

オレンジ

クリープハイプ あのオレンジの光の先へ その先へ行く きっと2人なら全部上手くいくってさ 鑑定した君の憂鬱はただの細胞の羅列で

陽(東京地下鉄 東京メトロ CMソング)

クリープハイプ もうじゅうぶん楽しんで 今さら後には引けないな ベッドには確かな温もり 洗ったばかりなのに 今さら引いても戻らない

ラブホテル

クリープハイプ 夏のせい 夏のせい 夏のせいにすればいいからさ 冷たい位がちょうど良い

社会の窓

クリープハイプ 感情の波を掻き分けて愛憎の海を泳いでる 凄く大好きだったのにあのバンドのメジャーデビューシングルが オリコン初登場7位その瞬間にあのバンドは終わった だってあたしのこの気持ちは絶対シングルカット出来ないし 誰にでも出来る昼の仕事と誰にも言えない夜の事

火まつり

クリープハイプ 烏鳴く山の頂の広場 人々集まっては円くなって座る 風が吹き抜ける地平線を探す 一人居なくなったら かどわかしの噂

二十九、三十

クリープハイプ いつかはきっと報われる いつでもないいつかを待った もういつでもいいから決めてよ そうだよなだから「いつか」か

寝癖

クリープハイプ 君が嘘をつく次の日は決まって変な寝癖が 無造作なんて都合の良い言葉では誤魔化せない位凄いのが あたしはいつでもそれに気付いてない振りをして 癖っ毛で情けない言う事聞かない自分の気持ちを誤魔化す

愛の標識

クリープハイプ 死ぬまで一生愛されてると思ってたよ 信じていたのに嘘だったんだ そこの角左 その後の角右 真っ直ぐ行っても

蛍の光

クリープハイプ いつかのさようならの前に ちゃんと言っておきたくて 全部嘘になる気がして 怖くなるけどちゃんと話すね

ねがいり

クリープハイプ 今日は何にもないただの日だ 君が作った飯を食って仕事に行く日だ 今日は何にもないただの日だ 君が作った飯を食って仕事に行く日だ

君の部屋

クリープハイプ きっと死んだら地獄だろうなでも天国なんか無いしな 君の部屋のカーテンの柄をなんか思い出したんだ 何も出来ず帰りを待ってた情けない毎日をくだらない毎日を そんなこんなで時は流れてなんだかんだで僕は元気です

エロ

クリープハイプ 安っぽいダサいカレンダー 八枚目でやっと見つけた 三列目の右の端っこに 赤いマルつけた

さっきはごめんね、ありがとう

クリープハイプ 古くなっていってしまうけど忘れるわけにはいかないから 歌にして残しておいてもいいかな そうと決まったのはいいけど作れる訳じゃないから 歌にして残して貰ってもいいかな

社会の窓と同じ構成

クリープハイプ 世界で1人だけだったの 誰より彼を愛してたの でもお互いの事を思って 別々の道を選んだの

燃えるごみの日

クリープハイプ 誰かが決めた記念日に 散々付き合ってきたんだから 一日くらい どうか好きに 特別な日にして欲しい

ボーイズENDガールズ

クリープハイプ 拝啓、君に伝えなくちゃいけない言葉を書き留めてく 拝啓、君に伝えなくちゃいけない言葉を書き留めてく いつでもあなたのそばに居たいとか同じキーホルダーをぶら下げて 離れていても心は近くだって思ってたいの

禁煙

クリープハイプ もうやめなって言えば 息してるだけだって返す くしゃくしゃの笑い顔がすぐに 吐く煙で消える

女の子

クリープハイプ まるで夢のような話だった まさか君に会えるなんてね 次の土曜日にって約束した時は凄く嬉しかった 待ち合わせ場所で手を振って

週刊誌

クリープハイプ 良いと言う事が良いとされてる馬鹿の間で流行ってる映画 「エンドロールが終わっても立ち上がれませんでしたぁ」って なんでも良いけどさ なんか思い出した

左耳

クリープハイプ ダサいTシャツ着て寝息を立ててた 規則正しいリズムに安心してた 君が居なくなったらアタシはどうなるかな 君が居なくなったら寂しいな悲しいな

今今ここに君とあたし

クリープハイプ 「昔昔あるところに」って曖昧過ぎてわからなくて おじいさんとおばあさんじゃ何だか物足りなくなって 流れてきた桃を無視してそのまま見送った 君がじじいになる前にやり残した事があるんだ

おばけでいいからはやくきて

クリープハイプ 迷子になってわかりました あなたのその偉大さを 当たり前につないでた手の温もりを いい子になんてなれなかった そんな自分の愚かさに

TRUE LOVE

クリープハイプ 三輪車に跨ってた けど補助輪外してこれからは 前輪と後輪に神頼み 降臨した二輪で走るのみ 自転車に乗って目指す海

炭、酸々

クリープハイプ 炭酸は泡になる 泡になって消えてしまうそうだ 散々な思い出も あわよくばこれで消えそうだ

ex ダーリン

クリープハイプ ハニー 君に出会ってから色んな事わかったよ セ・リーグとパ・リーグの違いとか マイルドとライトの違いとか

グレーマンのせいにする

クリープハイプ 考えたって何も出てきてくれやしないよ そりゃそうだ だって頭の中身はいつも空っぽじゃんか 今までたった一つも一人でこなしてないのにね

サウジアラビア

クリープハイプ 捻じ曲がってた折れ曲がってた 僕の心を両手で掴んで 元々の丸い形にしてくれるのかって思ったら 台所の三角コーナーに放り投げやがった

傷つける

クリープハイプ 後悔の日々があんたにもあったんだろ 愛しのブスがあんたにも居たんだろ 愛なんてずっとさ ボールペン位に思ってたよ 家に忘れてきたんだ

一生のお願い

クリープハイプ ねぇもっとそばに来て 抱きしめて離さないよ 何もないあたしでも 何があっても変わらないよ だから

欠伸

クリープハイプ もの凄い大きいヤツに当たったら 欠伸をしてるって思ってる だってアンタからしたらきっとそうだよね 欠伸してるようにしか見えないから

泣き笑い

クリープハイプ このどこかにあるはずなんだけど すぐには出てこないな どこにしまったかわからなくて 体中探してる

ラジオ

クリープハイプ 「もう、まだ起きてたの」とか言って 怒ったけど本当は嬉しかったよ 「じゃあもうこのまま起きてようか」 いつも君がそう言うと嬉しかったよ

かえるの唄

クリープハイプ なぁなぁあんたさ、そうあんたですよ ちょっとでいいから聞いてくれよ 任された この悪役ってやつも なかなか因果な商売でして

けだものだもの

クリープハイプ もうやだよ 目は口ほどに物を言うとか言うけれど あぁもう駄目だ 10個もあったらうるさくてしょうがないね もうやだよ