1. 歌詞検索UtaTen
  2. サディスティック・ミカ・バンド
  3. サディスティック・ミカ・バンドの歌詞一覧

サディスティック・ミカ・バンドの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月18日

29 曲中 1-29 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

タイムマシンにおねがい

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:松山猛

作曲:加藤和彦

歌詞:さあ不思議な夢と 遠い昔が好きなら さあそのスイッチを 遠い昔に廻わせば ジュラ期の世界が拡がり

Sadistic Twist

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:奥田民生..

作曲:小原礼

歌詞:シャカシャカ重い体をシェイク サクサク重い頭をシェイク 粛々綽々即心をシェイク 意味なんかないといけなくはない 腰なんか振らないと意味がない

ピクニック・ブギ(Picnic Boogie)

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:松山猛

作曲:高橋幸宏

歌詞:ローストビーフのサンドウイッチ アハハン 海老のコクテル 辛いソース アハハン

ダシール・ハメット&ポップコーン

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:安井かずみ

作曲:加藤和彦

歌詞:そばにボトルのライ・ウィスキー 彼は孤独に タイプ・ライター 暗い瞳が センシュアル

恋のミルキー・ウェイ

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:松山猛

作曲:高橋幸宏

歌詞:キラキラ星の彼方には 恋の果物実ってる 何光年も飛びつづけ いつになったら手がとどく 恋のミルキー・ウェイ

愛と快楽主義者

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:森雪之丞

作曲:小原礼..

歌詞:動かずに みつめてる 淋しさが 指まで満ちて 二人の

塀までひとっとび

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:林立夫

作曲:小原礼

歌詞:大好き好きな チャチャお茶でも 湯呑みひとつふたつ 好き好き好きな ガタガタごねても

ボーイズ&ガールズ

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:森雪之丞..

作曲:加藤和彦

歌詞:Feel me… 僕は君じゃない Why don't

Jekyll

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:小原礼..

作曲:小原礼

歌詞:ジキルかい? ウー だって その瞳が恐いじゃん ちょいと

Low Life and High Heels

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:サエキけんぞう

作曲:加藤和彦

歌詞:射精、受精! 悪魔ハロー・・・ $$$があるときゃ フィール・ソー・グー 胸のプライド

賑やかな孤独

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:森雪之丞

作曲:小原礼

歌詞:光の花が 咲き乱れて 都は今宵も 歌劇に溢れる

颱風歌

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:松山猛

作曲:加藤和彦..

歌詞:逆まく嵐は悪魔の爪さ 大地を引き裂き うなりをあげる 鉛色の海 滝の様な雨

シトロン・ガール:金牛座流星群に歌いつがれた恋歌

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:松山猛

作曲:加藤和彦

歌詞:いつも夢みれば シトロン色の髪 おまえを見つけだす けれどいつの日も 優し寝顔して

Big-Bang,Bang!(愛的相対性理論)

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:松山猛

作曲:加藤和彦

歌詞:生まれてきたからは 光の速度で遊ぼう Aha ha アインシュタインびっくり

The Last Season

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:高橋幸宏

作曲:高橋幸宏

歌詞:走り抜ける 何が見える? 耳を澄ます 聞こえるかな?

King fall

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:小原礼

作曲:小原礼

歌詞:滅びるFantasy 大笑いKing 強引 なんか 土曜の

UN COCO LOCO

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:桐島かれん

作曲:高中正義

歌詞:Vamos en seguida A la

暮れる想い

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:高橋幸宏..

作曲:加藤和彦

歌詞:遥かな憧憬 優しい朝 心に在る 哀しみに揺れる

脳にファイアー! Brain's On Fire

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:サエキけんぞう

作曲:小原礼

歌詞:エメラルドのように Cut offされたスマイル だれかが 君のDreams

ハイ・ベイビー

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:松山猛

作曲:加藤和彦

歌詞:ハイ・ベイビー なにかあったの? ハイ・ベイビー こんなにはやく ハイ・ベイビー

ダンス・ハ・スンダ(Dance Is Over)

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:松山猛

作曲:加藤和彦

歌詞:青い仮面をつけた夜は ロオド・スタアで風を切り おまえと二人の舞踏会 フォボスの街のダンス・ホオルに 銀河の様なドレスを着て

in deep hurt

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:高橋幸宏

作曲:加藤和彦

歌詞:Oh, I can tell you

sockernos

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:Chris Mosdell

作曲:高中正義

歌詞:You call me Sugarmouth because

Tumbleweed

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:Elvis Woodstock

作曲:高橋幸宏

歌詞:手は振った 振り向かずに とらわれず たくらまずに 行く先は

42℃のピクニック

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:森雪之丞..

作曲:高橋幸宏

歌詞:「カオスの海を 泳ぎ疲れると あなたはいつでも 楽園に忍び込む」

薔薇はプラズマ

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:サエキけんぞう

作曲:高橋幸宏

歌詞:受話器はずしたまま 僕 夢の出口さまよう キスの意味を忘れかけた 昨日ルージュの色をさがした

Boys & Girls

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:森雪之丞・小原礼

作曲:加藤和彦・高橋幸宏・小原礼

歌詞:Feel me…僕は君じゃない Why don't you

怪傑シルバー・チャイルド

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:ミカ

作曲:高中正義

歌詞:空の果てから忘れられて 銀河をさまよう 星くずの中忘れられた オオ・シルヴァー・チャイルド

サイクリング・ブギ(まぼろしまぼちゃん ED)

サディスティック・ミカ・バンド

作詞:つのだひろ

作曲:加藤和彦

歌詞:Let's Go Doughnut!! 赤いチェックのシャツをなびかせ 今日も峠の小径

サディスティック・ミカ・バンド(Sadistic Mika Band)は、日本のロックバンド。 1972年デビュー。1974年発表のアルバム『黒船』は、当時英米でも発売されていた。活動中の1975年にはイギリスでツアーを行っている。1975年の解散後もこれまでに3度、ゲストボーカリストを迎えて再結成されている。 バンド名の由来であるが、ジョン・レノンが結成していた「プラスティック・オノ・バンド」をもじったもので、また、ボーカル(初代)のミカの包丁使いがあまりにサディスティックだったことに由来する。 wikipedia