1. 歌詞検索UtaTen
  2. ジョー山中
  3. ジョー山中の歌詞一覧

ジョー山中の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月25日

12 曲中 1-12 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

人間の証明のテーマ

ジョー山中

作詞:西条八十・角川春樹・ジョー山中

作曲:大野雄二

歌詞:Mama,Do you remember the old

青春の終章 ~JOE・・・FOREVER~

ジョー山中

作詞:ジョー山中

作曲:ジョー山中

歌詞:I remember,Joe I remember

おろか者の詩

ジョー山中

作詞:ジョー山中

作曲:ジョー山中

歌詞:俺がうたったのに おまえ達は 聞いてくれなかった 葬式の歌をうたったのに まだ早すぎると

STANDING IN THE RAIN -雨の中に立って-

ジョー山中

作詞:ジョー山中

作曲:深町純

歌詞:STANDING IN THE RAIN STANDING

戦い続ける男達の詩

ジョー山中

作詞:ジョー山中

作曲:ジョー山中

歌詞:俺の人生でめぐりあった戦い続ける男達は 身体一つで荒海に向かって男は舟を出す 時には荒波で舟が沈み 又 新しい荒波に向かって男は舟を出す

胸いっぱいの夢

ジョー山中

作詞:ジョー山中

作曲:深町純・ジョー山中

歌詞:俺の胸いっぱいにふくらんだ夢 俺の胸ははちきれそう 時が来たのを 俺は感じる 身体のすみずみまで

もし

ジョー山中

作詞:ジョー山中

作曲:ジョー山中

歌詞:もしもバラの花が太陽の輝き みとめたならば この世に咲く気を失う事だろう みとめたならば この世に咲く気を失う事だろう

やるしかないさ

ジョー山中

作詞:ジョー山中

作曲:シミズヤスオ

歌詞:いくつもの山を越え やっと人生の 半分の道を来たような気がする これからの人生を生きる為には 流れに身をまかせる訳にはいかない

別れの夜に

ジョー山中

作詞:ジョー山中

作曲:深町純

歌詞:お前が去って行った夜 俺は眠れず ぼんやりと 目を閉じ過ぎた日々の思い出に おまえの胸に顔をうずめて

ONE SUNNY DAY -小さなつまずき-

ジョー山中

作詞:ジョー山中

作曲:ジョー山中

歌詞:Oh sunny day, Oh sunny

Moocha,Koocha

ジョー山中

作詞:ミッキー吉野

作曲:ミッキー吉野

歌詞:I said, Hey little man!

東京ナイト

ジョー山中

作詞:シミズヤスオ

作曲:シミズヤスオ

歌詞:ネオン見上げて 立ち止まる 想い出だけが 眩しくて 忘れかけてた

ジョー 山中(ジョー やまなか、1946年9月2日 - 2011年8月7日)は、日本のミュージシャン・俳優・プロボクサー。神奈川県横浜市出身。本名は山中 明(やまなか あきら)。プロボクサー時代のリングネームは城 アキラ。芸名のジョーは親交のあった画家・城景都がロックバンド活動をしていた頃に、その名前を気に入り、自ら「城」と付けたことに由来する。3オクターヴの声の持ち主。ライブ活動を中心に、映画・テレビドラマへも出演するなど、幅広い活動を行っていた。 wikipedia