1. 歌詞検索UtaTen
  2. ビアンコネロ
  3. ビアンコネロの歌詞一覧

ビアンコネロの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月19日

13 曲中 1-13 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

西へ西へ

ビアンコネロ

作詞:古賀たかし

作曲:古賀たかし

歌詞:迷いこんだ海の三角地帯と思っていたら出た いかつい顔つきのとても不味そうな魚食った 嵐に見舞われてさ無事に難を逃れたが酔った 遅いタ食の後見た事のない星を見つけた

蹉跌フィクション

ビアンコネロ

作詞:古賀たかし..

作曲:古賀たかし

歌詞:ゆっくりと流れていたはずの時間は いつの間にやら表情を変えて 何度でも見送ってきたはずの奇跡が もう二度と見れない気がした

パントマイム

ビアンコネロ

作詞:稲田裕之

作曲:稲田裕之

歌詞:描いていた理想の言葉はどこからともなく 浮かんでは消えていくもんだ どこかの国のどっかの町の回覧板にでも載せて そこら中回してもらうかな

ビアンコネロ

作詞:古賀たかし

作曲:古賀たかし

歌詞:いっそこのまま静寂の森に身を潜め 潰える日々の乱れた呼吸を正す 君が落とした物はさてどっち? びしょ濡れの美女との甘い口付けか?

月を盗め

ビアンコネロ

作詞:古賀たかし..

作曲:古賀たかし..

歌詞:寝静まった暗い宇宙が 目覚めてしまう前に月を盗め 夜の闇にまぎれ 気付かれないように海を渡ろう そっと

NAINO?

ビアンコネロ

作詞:古賀たかし

作曲:古賀たかし

歌詞:こんな僕にも五分の魂 刻まれた 刻まれた すぐに すぐにでも

誰も居ない部屋

ビアンコネロ

作詞:稲田裕之

作曲:古賀たかし..

歌詞:いつ何をしていてもいつも想い描いている 今何をしている?元気で笑っているかな? 君はどんな時も優しく包んでくれる その温もりに魅かれ好きで好きで満ちてしょうがない

コエヨ

ビアンコネロ

作詞:古賀たかし..

作曲:古賀たかし

歌詞:見事に信じ難いうかれた夢を僕は追いかける 大切な物なんだと信じているから 投げ放った石は 向こう岸に届かず

ARUNO?

ビアンコネロ

作詞:古賀たかし

作曲:古賀たかし

歌詞:さて この作者 ここでは何を 感じているの? あら

優しい光

ビアンコネロ

作詞:ビアンコネロ

作曲:古賀たかし..

歌詞:南向きの窓から顔を出せば 君の背を追い越した夏草唄う 今夜逢いに行く 僕が立てた計画を

ツマサキリズム

ビアンコネロ

作詞:古賀たかし..

作曲:古賀たかし

歌詞:過ぎ行く時間に置き去りの寝過ごしの愛車を連れ出そう サビついたエンジンはガタゴト 「急に何よ」って言わんばかりに うなり声上げてさ ゆっくり走り出す

小吉

ビアンコネロ

作詞:古賀たかし

作曲:古賀たかし

歌詞:この橋渡って この橋渡って 君に会いに行く 帰り道にちょっと寄り道したくて 川辺に腰を下ろす

この手の中に

ビアンコネロ

作詞:古賀たかし

作曲:古賀たかし

歌詞:この手の中に隠したモノを見せてみる 心の奥にしまった顔も見せるよ 横になって 身近に起こる

ビアンコネロ (bianco nero) は、日本のバンド。メンバー4人全員がシンガーソングライター。バンド名はイタリア語で「白・黒」という意味。 2006年10月の八尋の脱退を受け、現在古賀、稲田、古川の3人による新生ビアンコネロとして活動中。シングル曲などの代表作品には古賀の作詞・作曲した楽曲が多い。また、ライブでの進行を主に務める最年少の古川は、ビアンコネロのムードメーカー的存在として親しまれている。2007年3月21日のズボンドズボンとのツーマンライブにて初のバックバンドを迎え、4月15日ワンマンライブにて、このバックバンドがノーギャラでの出演ということが判明。 リーダー古賀たかしの実兄古賀拓也はイラストレーターで、ビアンコネロのCDジャケットのデザインを手掛けている。また、ビアンコネロの出会いから結成に至るまでを、柔らかいタッチで綴ったコミック「小吉-ビアンコネロ物語-」(発売元:ぴあ)も彼の作品である。 交友関係YUIとは路上ライブからの知り合いである。フジテレビ系音楽番組「僕らの音楽」で、共演も果たしている。 CDの発売・販売元はユニバーサルミュージック。 wikipedia