1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中村美律子
  3. 中村美律子の歌詞一覧

中村美律子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月26日

104 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

河内おとこ節

中村美律子

作詞:石本美由起

作曲:岡千秋

歌詞:河内生れの 風来坊は 生きのいいのが ア、ア、アン… 売りもんや

あなただけ

中村美律子

作詞:たかたかし

作曲:岡千秋

歌詞:この世に生まれて ふたりはめぐり逢い 運命のように 結ばれていた 風にうたって

瞼の母

中村美律子

作詞:坂口ふみ緒

作曲:沢しげと

歌詞:軒下三寸 借りうけまして 申しあげます おっ母さん たった一言

華になれ

中村美律子

作詞:松井由利夫

作曲:四方章人

歌詞:燃えて散るのも 花ならば 冬を耐えてる 花もある 雪の重さをはねのける

大阪情話 ~うちと一緒になれへんか~

中村美律子

作詞:もず唱平

作曲:聖川湧

歌詞:人はこころや 銭やない 泣いたらあかん 泣いたらあかん 別嬪台なしや

仁吉の女房

中村美律子

作詞:仁井谷俊也

作曲:岡千秋

歌詞:よしておくれよ 藪から棒に 実家へ帰れと 戯言は 三ヶ年想って

弥太郎鴉

中村美律子

作詞:久仁京介

作曲:宮下健治

歌詞:道中双六 江戸振り出しに 日光街道の 杉木立 義理もたてたい

めおと恋

中村美律子

作詞:藤間哲郎

作曲:富田梓仁

歌詞:オーイと呼ばれて 万事が一耳 わかる女房に 少しはなれた 昔恋しい

赤いエプロン

中村美律子

作詞:星野哲郎

作曲:船村徹

歌詞:風にゆれてる 物干竿の 赤いエプロン 見えますか いまもぞっこん

人生桜

中村美律子

作詞:福田義雄

作曲:富田梓仁

歌詞:二度や三度の つまずきで 弱音を吐くな 男なら 浮世荒波

暖簾の花

中村美律子

作詞:木下龍太郎

作曲:富田梓仁

歌詞:儲けなんぼの 算盤だけじゃ 長く続かぬ 商売は 女房なりゃこそ

ブギウギ時代

中村美律子

作詞:ジェームス三木

作曲:富田梓仁

歌詞:せつない恋がありました 若くて綺麗なころでした 愛しているよと囁かれ 胸はブギウギ目はジルバ デイトをするなら

瀬戸の港

中村美律子

作詞:たかたかし

作曲:岡千秋

歌詞:瀬戸の港が しぐれる夜は 連絡船の汽笛に 吐息がまじる 明日の夢より

男道

中村美律子

作詞:福田義雄

作曲:富田梓仁

歌詞:一度こころに 刻んだ夢は 何がなんでも やり通す 辛い涙や

風まかせ

中村美律子

作詞:瀬戸内寂聴

作曲:弦哲也

歌詞:春の日 出逢い 夏の日 燃えた 激しい恋も

一本勝負

中村美律子

作詞:やしろよう

作曲:岡千秋

歌詞:天に拳を 振り上げて 悔し涙を 投げ捨てる 締める黒帯

港町情話

中村美律子

作詞:池田充男

作曲:富田梓仁

歌詞:行くなら抱いてと 命をかけて あんたの愛を ひきとめる おんなはいつも

おんなの純情

中村美律子

作詞:荒木とよひさ

作曲:富田梓仁

歌詞:惚れて一緒に なったやないの 冷やめし食べても 楽しやないか この世の空の下

中村美律子

作詞:里村龍一

作曲:富田梓仁

歌詞:男いのちの 仕事に生きる 道に上下は ないはずだ 人に見えない

河内酒

中村美律子

作詞:石本美由起

作曲:岡千秋

歌詞:毎度… 毎度 ご贔屓 頂きまして 男冥利の

朱雀門

中村美律子

作詞:ジェームス三木

作曲:富田梓仁

歌詞:百年 羊で いるよりも 三日でいいから 獅子になれ

おりん

中村美律子

作詞:永島弘子

作曲:富田梓仁

歌詞:離れられない 愛の哀しさ かくす涙は それもまた愛 人の流れに

美律子の河内音頭 酒飲め音頭

中村美律子

作詞:三池嵐次郎

作曲:中村美律子

歌詞:エ~河内音頭に乗せまして 酒飲め音頭と出かけましょう ヨ~ホ~ホイホイ (イヤコラセ~ドッコイセ)

おんな風の盆

中村美律子

作詞:池田充男

作曲:叶弦大

歌詞:髪をほぐして うす紅ひけば 窓に祭りの 灯がゆれる ねえあなた

あんずの夕陽に染まる街

中村美律子

作詞:花岡優平

作曲:花岡優平

歌詞:ふるさとの駅は 人影もなくて それでも不思議ね 胸がキュンと鳴く 同窓会の知らせを

下津井・お滝・まだかな橋

中村美律子

作詞:喜多條忠

作曲:弦哲也

歌詞:備前、瀬戸内、下津井港 北前船が港に入る にしんは要らんよ あんたが欲しい 箱の枕を鳴らせておくれ

情け川

中村美律子

作詞:石本美由起

作曲:弦哲也

歌詞:生きるこの世が 川ならば 水に竿さす 二人舟 辛い運命の

冬ぼたん

中村美律子

作詞:南郷たかし

作曲:南郷たかし

歌詞:寄り添えば 雪が舞う 行きずりの 北の街 明日をさまよう

美律子の一心太助

中村美律子

作詞:たかたかし

作曲:富田梓仁

歌詞:金が でしゃばりゃ 人情がかれる そんな世の中 我慢がならぬ

人生そこそこ七十点

中村美律子

作詞:中山大三郎

作曲:富田梓仁

歌詞:空に日が照る 野に風が吹く 人の心に なさけが満ちる 人生そこそこ

かあさん

中村美律子

作詞:高田直和

作曲:富田梓仁

歌詞:おさない日に おぶってくれた かあさんを この手でいつか 背負って歩いて

壷坂情話

中村美律子

作詞:たかたかし

作曲:富田梓仁

歌詞:見えぬ あなたの杖になり 越える苦労の人世坂 あなた、離しちゃ だめですよ

New!! 鬼の背中

中村美律子

作詞:紙中礼子

作曲:花岡優平

歌詞:鬼の背中が 陽だまりの中 コクリ コクリと 舟を漕ぐ

New!! 笑い神

中村美律子

作詞:紙中礼子

作曲:花岡優平

歌詞:生きてナンボの この世やないの 何もなくても わたしがいるわ しょぼくれ心に

釜ヶ崎人情

中村美律子

作詞:Lucas(TRYTONELABO)

作曲:Lucas(TRYTONELABO)

歌詞:立ちん坊人生 味なもの 通天閣さえ 立ちん坊さ だれに遠慮が

わすれ酒

中村美律子

作詞:下地亜記子

作曲:岡千秋

歌詞:未練心は 涙で流す 恋の傷あと お酒でふさぐ 酔って酔って酔いしれ

忠治旅鴉

中村美律子

作詞:久仁京介

作曲:宮下健治

歌詞:小松五郎の 刃にかけて ゆがむ世間を 叩っきる さすが忠治と

京都二寧坂

中村美律子

作詞:松井由利夫

作曲:叶弦大

歌詞:春も待たずに ほころぶ花に そそぐ陽だまり 石畳 この坂を

保津川恋唄

中村美律子

作詞:久仁京介

作曲:叶弦大

歌詞:夕月映す 保津川に 降っては消える 細雪 あなたなしでは

かぼちゃの花

中村美律子

作詞:喜多條忠

作曲:叶弦大

歌詞:きれいな花には トゲがある かよわい花では 頼りない 女房にするなら

恋亭主

中村美律子

作詞:喜多條忠

作曲:叶弦大

歌詞:かなわぬ あんたの夢ならば わたしがいっしょに 見てあげる がんこ

つづれ織り

中村美律子

作詞:久仁京介

作曲:弦哲也

歌詞:いくつも熱い 火の輪をくぐり いくつも渡った 危ない橋を 小さい恋の

鞆の浦情話

中村美律子

作詞:久仁京介

作曲:弦哲也

歌詞:瀬戸の島影 夕日がそめて 恋に身をやく 鞆の浦 あきらめますと

長編歌謡浪曲「無法松の恋」松五郎と吉岡夫人

中村美律子

作詞:池田政之..

作曲:弦哲也

歌詞:あらぶる波の 玄界灘は 男の海というけれど 黄昏凪を 橙色に

無法松の恋

中村美律子

作詞:池田政之

作曲:弦哲也

歌詞:あらぶる波の 玄界灘は 男の海というけれど 黄昏凪を 橙色に

土佐女房

中村美律子

作詞:石本美由起

作曲:叶弦大

歌詞:女荒波 惚れたら一途 漁師世帯の 土佐女房 好きなあんたの

素顔のままで

中村美律子

作詞:久仁京介

作曲:徳久広司

歌詞:あなたの色に なれなくて なみだを流した 別れがあった 黄色い枯葉が

長良川鵜情

中村美律子

作詞:久仁京介

作曲:徳久広司

歌詞:鵜飼かがり火 乱れて揺れて 想い出かさねる 長良川 わたし

潮騒

中村美律子

作詞:久仁京介

作曲:徳久広司

歌詞:憎さどころか いとしさばかり 遠い潮騒 さわぐ胸 紅をなくした

とことん人生

中村美律子

作詞:久仁京介

作曲:徳久広司

歌詞:苦労したこと 自慢で云うな 夢を捨てなきゃ それでいい 進む勇気と

中村 美律子(なかむらみつこ、本名:同じ (旧姓:小松)、1950年7月31日 - )は、大阪府東大阪市出身の演歌歌手である。大阪では絶大な人気を誇る。河内音頭や浪曲などをベースに情感を込めて歌う。ヒット曲に「河内おとこ節」「島田のブンブン」「瞼の母」「人生桜」「だんじり」などがある。 wikipedia