1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中村舞子
  3. 中村舞子の歌詞一覧

中村舞子の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

ひだまりの詩

逢えなくなって どれくらいたつのでしょう 出した手紙も 今朝ポストに舞い戻った 窓辺に揺れる

片恋日記

いつもと 同じ街でも 昨日と 違う気分は さっぱり

木蘭の涙

逢いたくて 逢いたくて この胸のささやきが あなたを探している あなたを呼んでいる

桜色舞うころ

桜色 舞うころ 私はひとり 押さえきれぬ胸に 立ち尽くしてた

Never Let Me Go

One…長い間 望むものが分からずに Two…手に入らない ものばかり追い掛けてた Three…あなたが今

GIRL

You go girl! Don't be

やだ

何しても全部いいよ 隠して壊した気持ちも そのままの君でいいよ 怖くて素直に言えない

Under Lover

ベッドでひとり 目覚めたMorning 窓の外は 眩しいSunshine wow

Call Me Woman

あなたの物じゃないと 最初に言ったの 忘れちゃった? 手に入れたつもりみたい 目を離していると

Hands ~Our Love~

明日へと 続いている 白い道に ふたつの影 小さくなった

GOSSIP HOLIC

Hello Hello ladys new gossip

言えない気持ち

振り向いたらいつも君はそこに いてくれる気がして 忘れていたの こんな日がくること わかってた

What's my name? calling SoulJa

Where you at Where you

Happy calling WISE

おれの前現れた君は天使 かけられたマジナイまるでMagic 二人一緒ならすべて安心 この出会いは運命と確信 磁石のよう引かれ合う二人

まだ、そばにいたい

とまどいに揺れる私は 誰よりもからっぽに見えたんだ 今あなたにぶつけるわがままさえ 本当の私じゃないのに

Third Love

初めてじゃない恋だから 少しは上手く伝えられたのに 初めてじゃない恋だけど 今の私はまるで・・・baby

Fragile ~あなたがいた...~

あなたに恋をしてた あの日から もうたくさんの時は過ぎたけど 触れられないほど強く 焦がれたまま..

ガーネット

グラウンド駆けてくあなたの背中は 空に浮かんだ雲よりも自由で ノートに並んだ四角い文字さえ すべてを照らす光に見えた

ふれて未来を

流されはしないからなんて 始めから飛ばし気味? 気にしなきゃ怖いものなんて むこうからそれていく

僕がそばにいるよ 君を笑わせるから 桜舞う季節かぞえ 君と歩いていこう

サクラ色

川沿いに咲いてた サクラ並木を 共に生きていくと 二人で歩いた 世界に飲み込まれ

身も焦がれるほど

灼けつくようなDrop of golden sun あなたの肩からこぼれて

End Roll

twilight 雲間から差す光 夕暮れの部屋に sweet pain

Color of Beauty

今 この手の中に そっと 輝き出したもの 集めて、何を描こう

届きそうな距離で…

聞き慣れたその声 ふいに背中をつく 隠してる 気持ちに気づかないで

Sassy Girl

Listen Darling あたしの気まぐれで怒らないでね そう Feeling

涙のち晴れ

最近君と笑ってないのは 胸に穴がポッカリと 空いたまま(降り出した) 雨に濡れても傘をささないから

Naked Touch

振り向いたら傍に あなたが立っていたの 切られたシャッター いたずらな瞳 何かはじまる、そんな気がして

リベルタ(イケメン救護隊ナースエンジェルス ED)

何をすきでも 何を着てても そういいの 心の底から求めているなら 誰を愛しても

Girl who dreams sweet love

ひとりでも平気な顔して そんな私は いつだって強くありたいの 人前で弱さは見せずに そんな私は