1. 歌詞検索UtaTen
  2. 丸山圭子
  3. 丸山圭子の歌詞一覧

丸山圭子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月26日

28 曲中 1-28 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

夢で逢えたら

丸山圭子

作詞:大瀧詠一

作曲:大瀧詠一

歌詞:夢でもし逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい

過ぎゆく季節に

丸山圭子

作詞:伊勢正三..

作曲:伊勢正三

歌詞:悩みつかれて たたずむ海辺と 沖を走る カー・フェリー 暮れなずむ町が

ガラスの森

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:近づけば 火のように 燃えあがる ガラスの森

あなたにつつまれて

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:すべるように 走る 藍色の夕暮れを くだける 波のしぶき

どうぞこのまま

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:この確かな 時間だけが 今の二人に 与えられた 唯一の

ダンスはうまく踊れない

丸山圭子

作詞:井上陽水

作曲:井上陽水

歌詞:ダンスは うまく 踊れない あまり 夢中に

あの日にかえりたい

丸山圭子

作詞:荒井由実

作曲:荒井由実

歌詞:泣きながら ちぎった写真を 手のひらに つなげてみるの 悩みなき

Mr.サマータイム

丸山圭子

作詞:PIERRE DELANOE..

作曲:MICHEL FUGAIN

歌詞:ミスター・サマ―タイム さがさないで あの頃の私を ミスター・サマ―タイム あの夏の日

Missing You

丸山圭子

作詞:平井堅

作曲:Babyface

歌詞:忘れそうな優しさを呼び覚ます君の笑顔 やわらかな言葉たちが冬の空へと還る サヨナラに濡れた頬が乾かなくても 君の願いを君の答えを君の命を全ての愛に変えて行こう

IN MY DREAMS

丸山圭子

作詞:丸山圭子..

作曲:丸山圭子

歌詞:さびしいジョークはやめよう ワインのつまみにあわない ドアの外の路地裏ではね きのうのブルースまで ノラ猫と一緒に

遊飛行

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:まぶたを閉じると あなたを浮かべる 瞳の中のやさしさ 急いで大人に 近付こうとする

雨あがり

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:彼女の姿 消えた夜 あなたを包む 時が止まる あれからずっと

片想い

丸山圭子

作詞:浜田省吾

作曲:浜田省吾

歌詞:あの人のことなど もう忘れたいよ だって どんなに想いを寄せても 遠く叶わぬ恋なら

A Season Of Love

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:松岡直也

歌詞:愛を探る 影は消えて せつない肩越しに 紫の夕暮れが…

葡萄ロマン

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:どうしようもなく やるせない 夜が 過ぎる 葡萄酒のしみこむ体

酔いにまかせて

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:酔いにまかせて ZA・BA・DA・BA 夜風に吹かれて さびたベンチ 腰をおろして

STRAY CAT

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:あなたの片腕に 思わず寄り添って Du・Du・Bi・Du・Ba 甘えてみせるの

CHEAP CHIC WOMAN

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:のどかな昼さがりには なんなりとやりすごして 電話線が つながるまで 白紙の時間が

悪魔チックな女

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:寂しさのベールはずして 素直に甘えたいの 一晩だけの女を演じてあげるから 夜から夜へと渡り歩いていたわ 気ままに生きる事が素敵にみえたから

Super Magician

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:悪い予感だったわ タロットカードの逆立ちのペテン師 心溶かしたはずなのに 足元からさらさら 顔色ひとつ変えずに

或る女のつぶやき

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:膝を組みかえて女はつぶやく 「自分に素直でありたい」 巡る季節の色に染まりながら 肩先に優しさが匂うようになった

月夜のHIGHWAY-DRIVE

丸山圭子

作詞:仲井戸麗市

作曲:仲井戸麗市

歌詞:月夜のハイウェイ ドライヴ 月夜のハイウェイ ドライヴ 月夜のハイウェイ

20才の私

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:私は私の鏡であなたをうつし そこにほほえむあなたは いつしか遠くを 見つめてた

TIKI TIKI MY LOVE

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:背中丸めて 歩いちゃだめよ 冬の木枯らしに 笑われるから 燃えつきたストーブの

風見鶏

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:また行ってしまう 遠くへ… 古いレンガ造りのやかた 街路樹のやせた枯葉が 寒い季節を呼ぶ

ふたりの砂時計

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:そうね あまえん坊は私 背中に手をまわして あなたの胸で 耳をふさげば

最終電車

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:遠い思い出に 身をなげる 地下鉄の窓から 吹き込む風が ほろ酔い

ひとり寝のララバイ

丸山圭子

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:グラスいっぱい飲みほしたなら いつもの誘いに のれるかしら ひとりでいるのも 忘れそうな

丸山 圭子 (まるやま けいこ、1954年5月10日 - ) は、埼玉県浦和市(現さいたま市)出身のシンガーソングライター、作曲家。洗足学園音楽大学客員教授。 wikipedia