1. 歌詞検索UtaTen
  2. 八神純子
  3. 八神純子の歌詞一覧

八神純子の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

思い出は美しすぎて

やさしく時は 流れすぎて ひとり 振り返える 今でもあなたの

みずいろの雨

ああ みずいろの雨 私の肩を抱いて つつんで降り続くの ああ

想い出のスクリーン

赤く赤く ああ 燃える炎に あなたの横顔が 浮かんで消えた

パープルタウン

哀しみの ヴェールをはずす 気まぐれな この都会だけど まるで

Mr.ブルー ~私の地球~

Oh, Mr.ブルー I love you

カシミヤのほほえみ

うつりゆく イルミネーション ガラスばかりの街だから 週末の人波が 空までとどきそう

カメレオン

いつになく弱気な あなたは冷めたカプチーノ 飲んでもうわの空 それだけ本気な証拠ね

COMMUNICATION

I'M GETTING DESPERATE 'CAUSE IT'S

邪魔しないで

気持ちは解るけど 淋しがり屋のシングル・ガール ハイヒールとミニスカート もう流行りじゃない

素敵ダウンタウンジミー

ステキダウンタウンジミー ジミー You're so 地味!

チーター

蒼い闇 2階の角部屋 ドアのすき間 ふたつの人影

FUN CITY

ラッシュアワーの中を 忙しげな クラクション Subway line

ベイビースターの悲劇

鏡の中に映る自分を見つめたまま 幸せだとつぶやく いつもの口癖 どこか似合わないドレス 少し濃いめのメイクアップ

摩天楼のハリケーン

彼女を追ってゆくと 振り向かずに言ったあの人の写真が 今朝の新聞に載る 胸の奥にしまってた メビウスの帯が切れたと

愛の炎 THE FLAME OF LOVE

この日が来るのを信じて生きたわ あなたを忘れることなどなかった 失して気づいた愛 二度とはこの手から離さない

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

It was twenty years ago

タイトロープ

どうしてこんなにもただ淋しいのだろう あなたがそばにいるのにみじめのなのは何故? 振り向いて 顔を見せて

たとえ叶わない夢でもこれでいい

たとえ叶わない夢でもこれでいいの 密かな嵐が夜を燃やす まさかこんなにもあなたを愛すなんて すべてを忘れて 今

TEARDROPS

こぼれ落ちる涙は 哀しいこと 洗い流すためだけにあふれるの 忘れられるような恋じゃ

トパーズ色の想い

やしの木にもたれて あれこれつもる話 もぎたてパパイヤを ほおばり笑いあう 手紙さえ書けない忙しさから

How Deep Is Your Love~愛はきらめきの中に~

I know your eyes In

ひまわり

はぐれ雲は 迷った飛行船 うつろな心 うつすよう 抱きしめられて

野生の夏が来る!!

野生の心で目醒めた朝は 遠くの海鳴りがきこえてくる ほこりにまみれた夢は アスファルトの都会に 今すててしまおう

Renaissance

何もかもが 青ざめてく 今 ルネッサンス 時の流れに

I'm A Woman

砂漠の中 歩きなれた 風のようね 通りすがり この町にも

雨の日のひとりごと

すずしい雨の あの色が好き 悲しい事も忘れて ひとり雨の中に居たいの きっと何もかも

さよならの言葉

それはまるで夢のようあなたとめぐり逢うたびに だから私はいつだって 何も信じられない あなたのくれる やさしさも

せいたかあわだち草

せいたかあわだち草の まぶしい輝きは あなたのまなざしそのものです 眠りにつく前に ひとつ祈って下さい

窓辺

窓べにゆれる ブルーのカーテン ひとりみつめて ひざをかかえる レコードも

サマー イン サマー

海から 光のシンフォニー 響く めまいの午後 あなたの