1. 歌詞検索UtaTen
  2. 加藤登紀子
  3. 加藤登紀子の歌詞一覧

加藤登紀子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月29日

161 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

黒い瞳の

加藤登紀子

作詞:ロシア民謡..

作曲:ロシア民謡

歌詞:黒い瞳の 若者が 私の心を とりこにした

時には昔の話を(紅の豚 ED)

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:加藤登紀子

歌詞:時には昔の話をしようか 通いなれた なじみのあの店 マロニエの並木が窓辺に見えてた コーヒーを一杯で一日

知床旅情

加藤登紀子

作詞:森繁久弥

作曲:森繁久弥

歌詞:知床の岬に はまなすの 咲くころ 思い出しておくれ 俺たちの事を

愛のくらし

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:T.Children..

歌詞:この両手に 花をかかえて あの日 あなたの 部屋をたずねた

生きてりゃいいさ

加藤登紀子

作詞:河島英五

作曲:河島英五

歌詞:君が悲しみに心閉ざした時 思い出してほしい歌がある 人を信じれず眠れない夜にも きっと忘れないでほしい

I LOVE YOU

加藤登紀子

作詞:尾崎豊

作曲:尾崎豊

歌詞:I love you 今だけは悲しい歌聞きたくないよ I

私は修羅

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:加藤登紀子

歌詞:海の広さの ただ中に 赤い血汐の ひとしづく すべてこの世は

わが麗しき恋物語 Ma plus belle histoire d'amour

加藤登紀子

作詞:Barbara..

作曲:Barbara

歌詞:あなたにだけは 全部つたえたいの 私の恋物語 はじめての恋はまだ十五の少女 青いひざ抱いてた

ダニーボーイ

加藤登紀子

作詞:アイルランド民謡..

作曲:アイルランド民謡

歌詞:夏は去り バラの花も散り あなたは今出てゆく 角笛の呼んでる響きを おお

かもめ挽歌

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:加藤登紀子

歌詞:港で生まれて 港で死んだ 白いカモメを知ってるかい よごれた港町 都会のはずれ

ANAK(息子)

加藤登紀子

作詞:Freddie Aguilar..

作曲:Freddie Aguilar

歌詞:母の胸に抱かれて おまえは生まれた 喜びの朝をはこんで 寝顔を見つめるだけで うれしさがあふれる

蒙古放浪の歌

加藤登紀子

作詞:村岡昊

作曲:園山民平

歌詞:心猛くも 鬼神ならず 人と生まれて 情はあれど 母をみ捨てて

愛の讃歌

加藤登紀子

作詞:Edith Piaf..

作曲:Margueritte Monnot

歌詞:もしも空が裂けて 大地が崩れ落ちても 私はかまわない あなたといるなら あなたの腕の中で

芭蕉布

加藤登紀子

作詞:吉川安一

作曲:普久原恒勇

歌詞:海の青さに 空の青 南の風に 緑葉の 芭蕉は情に

さくらんぼの実る頃(映画 紅の豚 主題歌)

加藤登紀子

作詞:J.B.Clement

作曲:A.Renard

歌詞:Quand nous chanterons le temps

LOVE LOVE LOVE

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:加藤登紀子

歌詞:LOVE LOVE LOVE あなたを愛して LOVE

百万本のバラ

加藤登紀子

作詞:A.Vaznesenskij

作曲:R.PAULS

歌詞:小さな家とキャンバス 他には何もない 貧しい絵かきが 女優に恋をした 大好きなあの人に

飾りじゃないのよ涙は

加藤登紀子

作詞:井上陽水

作曲:井上陽水

歌詞:私は泣いたことがない 灯の消えた街角で 速い車にのっけられても 急にスピンかけられても恐くなかった 赤いスカーフがゆれるのを

リリー・マルレーン

加藤登紀子

作詞:Hans Leip..

作曲:Nohert Schultze

歌詞:ガラス窓に灯がともり きょうも町に夜がくる いつもの酒場で陽気に騒いでる リリーリリーマルレーン リリーリリーマルレーン

愛さずにはいられない

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:加藤登紀子

歌詞:愛なんてどうでもいいと 言ってた私 それは嘘 好きな人が そこにいたら

時代おくれの酒場

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:加藤登紀子

歌詞:この街には不似合な 時代おくれのこの酒場に 今夜もやって来るのは ちょっと疲れた男たち 風の寒さをしのばせた

戦争は知らない

加藤登紀子

作詞:寺山修司

作曲:加藤ヒロシ

歌詞:野に咲く花の 名前は知らない だけども野に咲く 花が好き ぼうしにいっぱい

黒の舟唄

加藤登紀子

作詞:能吉利人

作曲:桜井順

歌詞:男と女の間には ふかくて暗い河がある 誰も渡れぬ河なれど エンヤコラ 今夜も舟を出す

酒がのみたい

加藤登紀子

作詞:Barton Crane..

作曲:Barton Crane

歌詞:酒飲みは 酒飲めよ 酒があれば オイ 怠け者

逢瀬

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:加藤登紀子

歌詞:後姿のさびしい男に かける言葉は見つからない 肌をよせるには冷たすぎて ただだまって歩いていた 一番電車に

唯ひとたびの

加藤登紀子

作詞:Robert Gilbert..

作曲:Werner Richard Heymann

歌詞:夢のようにすてきな おとぎ話が 突然私に おとずれたのよ 町じゅうが

ない・もの・ねだり

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:加藤登紀子

歌詞:恋すれば 別れを夢に見る ひとり旅に出れば 人恋し すじ書き通りのお芝居には

宛のない手紙

加藤登紀子

作詞:ぺク..

作曲:ぺク..

歌詞:おまえの肩を抱きとめて たったひとつ尋ねたいことがある どうしてあなたは死んだのか どうしてあなたは敗れたのか

この空を飛べたら

加藤登紀子

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:空を飛ぼうなんて 悲しい話を いつまで考えているのさ あの人が突然 戻ったらなんて

琵琶湖周航の歌

加藤登紀子

作詞:小口太郎

作曲:イギリス民謡

歌詞:我は湖の子 放浪の 旅にしあれば しみじみと 昇る狭霧や

山はふるさと(祝日 「山の日」 制定記念曲)

加藤登紀子

作詞:吉井省一

作曲:都倉俊一

歌詞:山はわたしに教えてくれる 森の緑のやさしさを 山はみんなに話してくれる 強く生きてく喜びを

ギタリスタ

加藤登紀子

作詞:P.Grosz

作曲:Malou

歌詞:Guitarrista Jouez cett' chanson pour

ペールラシェーズ

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:加藤登紀子

歌詞:Pere Lachaise Pere Lachaise 愛の歌を

そこには風が吹いていた

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:加藤登紀子

歌詞:そこには風が吹いていた たえまなく音をたてて 遠い昔の物語が 語りかけてくるこの街に

吾亦紅

加藤登紀子

作詞:ちあき哲也

作曲:杉本眞人

歌詞:マッチを擦れば おろしが吹いて 線香がやけに つき難い さらさら揺れる

絆 ki・zu・na

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:村上てつや..

歌詞:命尽きる瞬間に 一筋の光 受けて 生きた時間の全てを 消えゆく心に刻む

酒は大関

加藤登紀子

作詞:小林亜星

作曲:小林亜星

歌詞:白い花なら百合の花 人は情と男だて 恋をするなら命がけ 酒は大関 心意気

わかれうた

加藤登紀子

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:途に倒れて だれかの名を 呼び続けたことが ありますか 人ごとに言うほど

愛のよろこび Plaisir d'amour

加藤登紀子

作詞:Jean-Pierre Claris de Florian..

作曲:Jean Paul Martini

歌詞:愛のよろこび そのかがやきが 長い旅路をてらす光 ふたつの

今日は帰れない~パルチザンの唄~

加藤登紀子

作詞:Stanislaw Magierski..

作曲:Stanislaw Magierski

歌詞:今日は帰れない 森へ行くんだ 窓辺で僕を見送らないで 君のまなざしが闇を追いかけ 涙にぬれるのを見たくないから

子連れ狼

加藤登紀子

作詞:小池一雄

作曲:吉田正

歌詞:「小高い丘の城跡のくずれかけた東家で その子は父を待っていた。 この日の朝には帰るはずの父であった。 それが三ツ目の朝となり、四ツ目の夜が来て、 五ツ目の朝が雨だった。」

少年は街を出る

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:採譜:加藤登紀子

歌詞:朝焼けのこの街を 一人出かけてゆく 片手に荷物をさげ 口笛吹きながら

難破船

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:加藤登紀子

歌詞:たかが恋なんて 忘れればいい 泣きたいだけ 泣いたら 目の前に違う愛が

ひとり寝の子守唄

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:加藤登紀子

歌詞:ひとりで 寝る時にゃよォー ひざっ小僧が寒かろう おなごを抱くように あたためておやりよ

大きな樹の物語

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:加藤登紀子

歌詞:100年後も生きてるだろう 大きな樹の物語 雨の日の記憶も晴れの火照りも 刻まれて行く大きな樹の歌に

二本の糸

加藤登紀子

作詞:永六輔..

作曲:加藤登紀子

歌詞:二本の糸が奏で歌う 天と地、空と海、風と雲、森と川 二本の糸が語り歌う 花と鳥、男と女、夫と妻、親と子

ともだち あなた 戦う心

加藤登紀子

作詞:永六輔..

作曲:加藤登紀子

歌詞:淋しさには耐えられる 悲しみにも耐えてみよう 苦しさにも耐えてみた 耐えてみたんだ でも耐えられない

永六輔 加藤登紀子に送る未発表歌詞

加藤登紀子

作詞:永六輔

作曲:加藤登紀子

歌詞:淋しさには耐えられる 悲しみにも耐えてみよう 苦しさにも耐えてみて 耐えて耐えて 耐えられないのは虚しさ

富士山だ

加藤登紀子

作詞:阿久悠

作曲:加藤登紀子

歌詞:富士山だ 富士山だ 富士山だ 富士山だ 富士山だ

愛の木

加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:加藤登紀子

歌詞:ふるえている赤い果実 この胸にこぼれ落ちた 真珠のように白い乳房 燃える色に染めあげた

加藤 登紀子(かとう ときこ、本名:藤本 登紀子、1943年12月27日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、女優。「おときさん」の愛称で親しまれている。 現在は星槎大学共生科学科の客員教授でもある。次女は歌手のYae。血液型O型。 wikipedia