1. 歌詞検索UtaTen
  2. 加門亮
  3. 加門亮の歌詞一覧

加門亮の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月17日

21 曲中 1-21 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

偲び逢い

加門亮

作詞:麻こよみ

作曲:森川龍

歌詞:風が出て来たね 夜も震えてる おまえの肩先 抱き寄せる たとえどんなに

男の慕情

加門亮

作詞:吉田旺

作曲:徳久広司

歌詞:港夜霧に 濡れて交わした わかれくちづけ 忘れるものか 伽羅のかほりの

東京もどり雨

加門亮

作詞:ちあき哲也

作曲:杉本真人

歌詞:からだ壊しちゃいないか 愛に出会えたか 尋ねてみたい 客もまばらなこんな夜は ブランデー・グラスは

或る男のバラード

加門亮

作詞:加門亮

作曲:加門亮

歌詞:若さにまかせて 恋から恋へ さ迷い傷つけ つまずいた季節 振りむきゃ涙を

ミッドナイト・ヨコハマ

加門亮

作詞:ちあき哲也

作曲:杉本眞人

歌詞:時計を見るのはしばらくおやめよ 柄になく この俺も泣きたくなるから… 忘れられない夜になったね 甘く脅えるおまえの瞳にも

泣いてもいいよ

加門亮

作詞:仁井谷俊也

作曲:大谷明裕

歌詞:(セリフ)「遠回りしたけど おまえのところへ 戻ってきたよ」 逢いたかったと

霧情のブルース

加門亮

作詞:吉田旺

作曲:徳久広司

歌詞:口笛も凍る みなとハコダテ 誰かあいつを 知らないか 探さないでと

アカシア物語

加門亮

作詞:仁井谷俊也

作曲:大谷明裕

歌詞:北の街札幌に 遅い春が来て 花が咲くたび あいつを想う あの日別れた

銀木犀

加門亮

作詞:吉田旺

作曲:徳久広司

歌詞:ほろほろと夜にこぼれる 匂いやさしい 銀木犀によぎる面影よ 愛しながらもさだめゆえ はぐれて二秋おまえに逢いたい

東京夜霧

加門亮

作詞:たきのえいじ

作曲:杉本真人

歌詞:泣くのはおよし 涙をふいて いつもの笑顔は どうしたの 二度と会えない

男のララバイ

加門亮

作詞:百音(MONE)

作曲:森川龍

歌詞:薔薇のくちづけ かわしながら おまえを胸に 抱きしめる 五月愛した

男のグラス

加門亮

作詞:吉田旺

作曲:徳久広司

歌詞:グラス揺らせば カラカラ カラと 胸の虚を 胸の虚ろを

神戸北クラブ

加門亮

作詞:吉田旺

作曲:徳久広司

歌詞:しのび逢う夜の 短かさを うらむその眸が せつないよ 少女みたいに

いたわり

加門亮

作詞:礼恭司

作曲:森川龍

歌詞:よせよそんなに 自分を責めて 悪い女の ふりなどやめな 何にもやれない

撫子~なでしこ~

加門亮

作詞:仁井谷俊也

作曲:弦哲也

歌詞:明日の夢さえ 見えない俺に 尽くすお前の けなげさ・いじらしさ 撫子…撫子…一輪咲いた

夜霧

加門亮

作詞:吉田旺

作曲:徳久広司

歌詞:黄昏にうるむ 港灯よ 涕いてくれるか わかれの わかれの夜を

旅人

加門亮

作詞:松井由利夫

作曲:水森英夫

歌詞:なごりの雪の 消え残る 山脈はるか その向う 男の夢は

黒のララバイ

加門亮

作詞:ちあき哲也

作曲:杉本真人

歌詞:嵐に野薔薇が 散った夜 旅路の果てで 噂を聞いた… 何も死ぬこと

しゃれた恋

加門亮

作詞:池田充男

作曲:大谷明裕

歌詞:おとなどうしの 恋だから あまい言葉は いらないさ

海峡物語

加門亮

作詞:吉田旺

作曲:中村泰士

歌詞:今頃あの娘は 故国へ旅立つフェリーの上と 馴染みの酒場のおやじがポツリと教えてくれる 迷い子みたいな 女の背中がグラスを掠め

アイラブユー

加門亮

歌詞公開をリクエスト!