1. 歌詞検索UtaTen
  2. 北原ミレイ
  3. 北原ミレイの歌詞一覧

北原ミレイの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月28日

43 曲中 1-43 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

明日へのかけ橋

北原ミレイ

作詞:たきのえいじ

作曲:弦哲也

歌詞:そして又 陽が昇る 都会の屋根の上を 見慣れたはずの 空なのに

バイオレットムーン

北原ミレイ

作詞:下地亜記子

作曲:花岡優平

歌詞:誰を恨んでも 仕方ないじゃない 季節が少し 変わっただけね いくら磨いても

マゼンダの黄昏に

北原ミレイ

歌詞:まるで命が あふれるような 真っ赤な夕陽に 青い闇が降りかかる 再びあなたと

泣いてジェラシー

北原ミレイ

歌詞:ないものねだりしても 叶う訳などないわ もう二度と 戻らない 熱い愛の

寂しいくちびる

北原ミレイ

作詞:たきのえいじ

作曲:花岡優平

歌詞:あなたの隣にいる女に 一日だけでも 変われたら 一生分の愛を 捧げて

愛したいの

北原ミレイ

歌詞:人はみな 独りでは 生きてはゆけない 淋しさ そっと

誘惑

北原ミレイ

作詞:麻こよみ

作曲:徳久広司

歌詞:幸せならば こんな夜更けに 過去の彼を 誘ったりしないわ 変らぬままの

海岸物語

北原ミレイ

歌詞:覚えてる 懐かしい潮風吹くあの街 腕を組み 歩いた桟橋 馬車道のシネマでは

北の居酒屋

北原ミレイ

歌詞:おかみさん コップでいいの 地酒は冷やが 一番よ 二年ぶりだね

真冬のセレナーデ

北原ミレイ

作詞:たきのえいじ

作曲:弦哲也

歌詞:雪がふる 悲しみを凍らせて 雪がふる 心をいたわるように 雪がふる

愛は一期一会

北原ミレイ

作詞:たきのえいじ

作曲:弦哲也

歌詞:幸せ計る ものさしがありますか 時を戻す 時計がありますか 人生は

まろやかな孤独

北原ミレイ

作詞:田久保真見

作曲:弦哲也

歌詞:抱きしめられても すり抜けるわ 今は恋なんて したくないから さみしいけれど

愛のサフラン

北原ミレイ

歌詞:あなたに会った時から 素直になれた私 別れなど恐れずに ついてゆこうと思った 窓辺に置いたサフラン

女友達

北原ミレイ

歌詞公開をリクエスト!

バラよ咲きなさい

北原ミレイ

歌詞公開をリクエスト!

恋は砂時計

北原ミレイ

作詞:阿久悠

作曲:田尾将実

歌詞:あなたは きっと はしゃいでいても 孤独なひとに 違いない

ワッショイ(和背負い)

北原ミレイ

作詞:としおちゃん

作曲:徳久広司

歌詞:ワッショイ ワッショイ(ワッショイ ワッショイ) ワッショイ ワッショイ(ワッショイ

「ある女のこと」

北原ミレイ

作詞:としおちゃん

作曲:徳久広司

歌詞:始まりは 終わりの予感 あなたが だんだんセピア色 女は

マニキュア草紙

北原ミレイ

歌詞:貴方の背中にたてる爪 ワインの赤さが相応しい すすきの原を駆ける子の 真っ赤なマントの絵のように 一本塗っては息をかけ

バラよ 咲きなさい

北原ミレイ

作詞:高畠じゅん子

作曲:徳久広司

歌詞:夜明け前を 見上げて これで終わり ふたりは 何も聞かず

愛の不死鳥

北原ミレイ

作詞:下地亜記子

作曲:花岡優平

歌詞:哀しみ溢れたら 泣けばいい 涙はいつの日か 乾くはず 冷たい氷雨に

港のリリー

北原ミレイ

作詞:下地亜記子

作曲:樋口義高

歌詞:からっぽの胸の中 夕陽が染める あの人は バスに乗り 街に消えて行った

はじまりの黄昏

北原ミレイ

作詞:髙畠じゅん子

作曲:徳久広司

歌詞:あと5分そばにいて あと1秒そばにいて 紅茶を 入れ替えましょうか

気がつけばひとり

北原ミレイ

歌詞:愛しあうことが もしも夢なら どうかいつまでも 醒めないでほしい タンポポの綿毛よりも

雨の人

北原ミレイ

歌詞:あなたは雨の人だから 今夜は帰る気がするの 階段上る足音を 私は今も憶えてる

風の午後

北原ミレイ

歌詞:木枯らし窓辺を打ち 舗道が見える席 全てがあの日のまま あなたがいないだけ 泣いて泣いて

北の母子船

北原ミレイ

歌詞:函館山を 背に受けて よいしょと舵とれば 恵山岬の 灯りが見える

ドルフィンホテル

北原ミレイ

歌詞:海風がしのびこむ 窓辺の部屋は 夕暮れが来るたび 孤独だけれど 魚じゃない

涙の翼

北原ミレイ

歌詞:雨上がり街路樹が 涙を溜めている 肩を滴に濡らし 歩くたそがれの街 想い出さがしているの…

思い出のダイアリー

北原ミレイ

歌詞:黄昏の窓辺で めくる日記帳 閉ざされた 私の恋が 蘇る

真っ赤な三日月

北原ミレイ

歌詞:星降る 砂浜 波が寄せる 微笑み かけてる

哀愁のシンデレラ

北原ミレイ

歌詞:愛の深淵へ 堕ちてゆけたら あなたに抱かれ 幸せに酔いしれる 踊り明かした

ショパンの雨音

北原ミレイ

歌詞:行きなさいこのまま 私を振り切って ふたりのおもいでなら 置いて行っていいから あなたには明日がある

棄てるものがあるうちはいい

北原ミレイ

歌詞:泣きぐせの 酔いどれが ふらふら 行く先は 波しぶく桟橋か

ベネチアの雪

北原ミレイ

歌詞:早いものね あれから二年 駅のベンチは 雨に色褪せて 馴染みにしてた

蛍火海峡

北原ミレイ

作詞:東海林良

作曲:徳久広司

歌詞:およしなさいよ 雪になる つららみたいに 涙も凍る 女ひとりの

雨の思い出

北原ミレイ

作詞:川井みら

作曲:樋口義高

歌詞:最終ベルが鳴る ホームの片隅で 離れゆく恋人を 見送る人がいる 思えば何時だって

何も死ぬことはないだろうに

北原ミレイ

歌詞:汚れてしまった おもいでに きれいな雪が 降りかかる あなたは悔やみは

涙のラブソング

北原ミレイ

作詞:かず翼

作曲:徳久広司

歌詞:はしゃぎすぎたの私 どんな夢だって いつか覚めること 知っていたくせに… ほんのはずみの恋に

涙の果てに

北原ミレイ

歌詞:ひと冬を泣き暮らし 涙も枯れた頃 友達がからかうの 綺麗になったよと 徒に戯れに

終りなき旅路

北原ミレイ

歌詞:人はそれぞれ 時代の風の 宿命に流され 生きている 秋をみて時雨に濡らされて

すゝきのブルース

北原ミレイ

歌詞:あなたを愛した あの夜から 私は淋しい 女になりました 忘れはしない

夢うた

北原ミレイ

歌詞:どこかに淋しい人がいる 思い出ばかりが見えていて あしたが見えない人がいる 私もたいして違わない それでもどうにか

北原 ミレイ(きたはら ミレイ、1948年7月18日 - )は、日本の女性歌手。本名、南 玲子(みなみ れいこ)。 wikipedia