1. 歌詞検索UtaTen
  2. 古内東子
  3. 古内東子の歌詞一覧

古内東子の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

コンパス

時々見えなくなる行く先にもその足を止めずに 真っ直ぐ、強く、立って コンパスで円を描くように 愛しくて切なくて 誰かを想って泣いてたことも

どれくらい

どれくらいの想いならいいの? どれくらいの想いならいいの? ほどいた手をもう一度つないで 別れ道を二人背中にした

誰より好きなのに

「君には何でも話せるよ」と 笑う顔が寂しかった あの夜 重ねたくちびるさえ 忘れようと

オール

冷たい雨をしのぐ傘 風から守る日差し あなたがなってくれるから この道は続いてく

最初から

寝ても覚めてもあなたの顔 無意識に見てた 話をすれば 自分じゃないみたいにおしゃべりになった 恋をしていた

花の時・愛の時 feat. 前川清

君が部屋を出たあと ぼくはじっと動かない あたりにただよう 君の残り香を 胸に吸い込み

あいたくなったら

朝起きて「おはよう」をいう人がいなくても なんとなく一日を始められるようになったけど 寂しくない時なんてないわ いつもあなたのことばかり 考えてるような女にはなりたくないだけ

いつかきっと

あなたの愛車が 今日は磨かれている 横に座る人は 輝く笑顔の彼女 あなたが最近

スーパーマン

高速道路走り抜け 右手には広がる最高の夜景 明日もきっと晴れ 何年乗ったクルマでも特別なロケット あなたの住んでる街へ今飛んでく

stay

頬に落ちたまつげを取って ふいに抱き寄せられた夜 あの時のあなたの温度、何度も思い出そうとした 紺色の大きなコート 大好きなにおいとぬくもり

この手のひら

朝が来るように 春が来るように 人の幸せも 舞い降りて 来ればいいのに

誰より好きなのに feat. 槇原敬之

「君には何でも話せるよ」と笑う顔が寂しかった あの夜 重ねたくちびるさえ忘れようとしてるみたい もう一度出会った頃に戻れたなら もっと上手に伝えられるのに

恋の不思議

誰かに惹かれてみてはすぐに間違いと気づく 本来ひとりだって嫌いじゃないし ちょっと話しただけでわかるだなんて嘘でしょう 一目惚れするほど子供じゃないし (君ときたら)最初は何も感じなかったのに

銀座

久しぶりに来た銀座は 少しだけ昔と 違って見える 日曜日は人混みの中 かばってくれたよね

半分だけ

何かを壊さないように 気持ちはいつも半分だけ 全部見せたらすべては 遠くに行ってしまう気がして 臆病になる

雨降る東京

雨が止んでも どうか傘は閉じないで 時々触れあう腕に夢を見させて 私の傘は少し小さ過ぎて はみ出す肩をさりげなく抱いてくれたら

大丈夫

うそつきたくない だけど強がるしかない あなたに会えない夜でも 大丈夫 大丈夫

LOVE SONGS feat. 堂珍嘉邦

寂しい時も いいことあった時も 一人になれば歌っているよ あなたが聴いてくれるのなら もしも

ear candy

聴いても聴いてもこの耳が欲しいって言うの 鼓膜がソフトにライトに震える言葉の魔術 夜寝るまえにも朝イチにもとにかく聴いてたいよ 君のその声はearcandy まったく興味の持てない話はただノイズになって

いつもどおり

戸惑うほどあなたのことを 考えているよ、一日中 特別な会話しなくても そばにいたいと思う人

逢いたいから

ドアの向こう 寒そうに君が立ってる こんな夜中に 買物袋を抱えて 「幸せすぎて眠る時間も

だいすき

24時間じゃ足りないくらい すべてに夢中でここまでやっと来たけど ひとりで何でも出来るなんて思えない 朝目覚めたとき あえない日でも

おしえてよ

永遠なんて本当はないのに あなたとはずっといられると信じてた どうか二人を責めないで あの店を通るたびに

もっと

テレビドラマから聞こえた少し照れるような台詞 ひとり真似して言ってみる 「ここにいるから、ねぇ、泣かないで」 少し距離を置くことの意味をずっと間違えてた 彼がやるせないときもそばに誰がいたかしら?

悲しいうわさ

"悲しいうわさなんて恋にはつきものよ" 友達にさえ強がって 冷めたコーヒーを一気に飲みほしてみる あなたが他の人と会っているらしいって 私がかわいそうだって

シャワールーム

あてにしていた友達との 約束もキャンセル 仕方ないけど たまには家で何もせずに いるのもいいよと言い聞かせる

はやくいそいで

「こんなに苦しいなら 一人でいたほうがどんなに気楽かしら。」 私の投げつけた言葉はあなたを元には戻さなかった 重なってゆく逢えない夜が

うそつき

あの日私はただのふられた一人の女で 他の人を好きになったあなた黙って許してた どこにでもある店で遅い夕食をとり つきあい程度の軽いお酒飲んで別れた

LOVE SONGS

寂しい時も いいことあった時も 一人になれば歌っているよ あなたが聴いてくれるのなら もしも

happy

時間がすれ違って 前に進めなくて、少し焦るよね きみを知りたくて、もっと知りたくて つながっていたい