1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田栄作
  3. 吉田栄作の歌詞一覧

吉田栄作の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月24日

22 曲中 1-22 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

BLUE

吉田栄作

作詞:有賀啓雄

作曲:西塚三四郎

歌詞:長い黄昏をただひとり歩いてた 青い光を探し続け 気付くとそこには誰の姿もなく 振り向いてもただ風が過ぎてゆくだけ

Bluebird

吉田栄作

作詞:吉田栄作

作曲:山田直毅

歌詞:青い鳥をずっと 探して来たよ 幾つもの 夏を傷つけ 駄目な奴だった

MAY

吉田栄作

作詞:有賀啓雄

作曲:有賀啓雄

歌詞:Ah~午前0時過ぎの 街はモノトーンさ 窓から見える小さな東京タワー Ah~数えられるほどの 暗い星空は

美しい花

吉田栄作

作詞:陣内大蔵

作曲:TSUKASA

歌詞:さまよう言葉 夢への想い 期待通りに 行かずに

BORO BORO

吉田栄作

作詞:松井五郎

作曲:TSUKASA

歌詞:赤く静かに海が溶けてゆく シャツがはだければ 夏の風 泣くだけ泣いた おまえを抱いて

僕は何かを失いそうだ

吉田栄作

作詞:陣内大蔵

作曲:陣内大蔵

歌詞:流れてく人ごみに 泣き声が聞こえてる 突然の雨の中 濡れてる人が走りさる 行きすぎた

南風

吉田栄作

作詞:吉田栄作

作曲:吉田栄作

歌詞:南向きの窓に腰掛けて 灼けた肌の君が振り返る 俺は君の肩をそっと抱き 時間を止める様なkissをする

Runners High

吉田栄作

歌詞公開をリクエスト!

Annie

吉田栄作

歌詞公開をリクエスト!

心の旅

吉田栄作

作詞:財津和夫

作曲:財津和夫

歌詞:あーだから今夜だけは 君をだいていたい あー明日の今頃は 僕は汽車の中

もしも君じゃなきゃ

吉田栄作

作詞:松井五郎

作曲:井上大輔

歌詞:なぜこの胸は こんなに激しく燃える めぐり逢ってしまった やさしく濡れる瞳

真夏の路上~午前3時のWILD BOY~

吉田栄作

作詞:浜田省吾

作曲:浜田省吾

歌詞:最後の煙草に火をつけ 何もかもに 理由もなく 噛み付いてる 午前3時の

丘の上の鐘~I wish you a Merry Xmas~

吉田栄作

作詞:吉田栄作

作曲:楠瀬誠志郎

歌詞:寒さに打たれ かじかんだ 小さな手の平暖める 幼い瞳は僕を見て とても綺麗に微笑んだ

おまえがいなけりゃ

吉田栄作

作詞:松井五郎

作曲:山田直毅

歌詞:からっぽの しけた冷蔵庫 古いビール ころがす部屋

銀の波… 君の気配

吉田栄作

作詞:有賀啓雄

作曲:有賀啓雄

歌詞:ひとり窓にこしかけて 夜明けの街を眺めていた 腕をすりぬける風は 9月の君をさがしている まぶた閉じると銀の波間と

陽の当たる場所へ

吉田栄作

作詞:森浩美

作曲:井上大輔

歌詞:悲しい出来事 土砂降りの雨 だけど笑えたらいいね ときにつまずき 埃にまみれ

LOST SEASON

吉田栄作

作詞:吉田栄作

作曲:谷本新

歌詞:もう泣かないで そう終わったのさ 守る事さえ出来なくなった いつわりの夜を過ごし もう帰りなよ

REBORN

吉田栄作

作詞:歌川和彦

作曲:歌川和彦

歌詞:冷たい床に 頬を押しつけ 痩せた目で 失望の夜を過ごした 全て

HARD LUCK DAY

吉田栄作

作詞:森浩美

作曲:井上大輔

歌詞:このまま卒業して続けてゆけない… 地下鉄のホームで君から切り出すよ 「もう少し先の事も考えた方が…」 言葉の最後をちからなくのみこむ

LULLABY ~夢のままで~

吉田栄作

作詞:吉田栄作

作曲:木根尚登

歌詞:崩れ落ちてく 月灯りの中で君が 身体中の鼓動を僕に預けて 暗い部屋には

V

吉田栄作

作詞:森浩美

作曲:歌川和彦・若狭義之

歌詞:言葉にできない あふれる想いを 熱く強く 抱きしめる 洗いざらしの心を

プラトニック ~あと1センチ傘が寄ったら~

吉田栄作

作詞:有賀啓雄

作曲:有賀啓雄

歌詞:やぶれたシューズが 波で冷たいよ 君の弱い視線が 僕を通り抜けた 始めて会ったときと

吉田 栄作(よしだ えいさく、1969年1月3日 - )は、日本の俳優、歌手。神奈川県出身。身長182cm、体重72kg。血液型はA型。ワタナベエンターテインメント所属。現在はフリー。元妻はモデルの平子理沙。 wikipedia