1. 歌詞検索UtaTen
  2. 和田青児
  3. 和田青児の歌詞一覧

和田青児の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月24日

47 曲中 1-47 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

望郷の道

和田青児

作詞:星つかさ

作曲:星つかさ

歌詞:夕焼けが 涙でにじむ 別れの駅を 思い出す あれから何年

哀愁子守唄

和田青児

作詞:星つかさ

作曲:星つかさ

歌詞:ふるさと離れて 流れる雲に 寄せてゆらめく 里ごころ 遠い昔の

雪の花

和田青児

作詞:里村龍一

作曲:徳久広司

歌詞:いつも自分を あとまわし 俺に尽くして くれたやつ いつになったら

故郷が呼んでいる

和田青児

作詞:星つかさ

作曲:星つかさ

歌詞:久しぶりだと なじみの店で いつもながらの 顔がある 古い写真に

和田青児

作詞:原文彦

作曲:弦哲也

歌詞:くしゃくしゃ顔して 元気に泣いた それがなんとも かわいいお前 ありがとう

心の道

和田青児

作詞:建石一

作曲:徳久広司

歌詞:いくつもの夢があり いくつかの花が咲いた 私も一人の旅人 この道でよかったと いつの日か言えるように

はぐれ雲どこへ

和田青児

作詞:かず翼

作曲:宮下健治

歌詞:男は後ろを振り向かず 淋しさ道づれに 昨日を脱ぎ捨て出て行けと 背中を風が押す オーイ

あなたのおかげです

和田青児

作詞:星つかさ

作曲:星つかさ

歌詞:初めて出逢った あの日から 長い月日が たちました すきま風吹く

おもかげ

和田青児

歌詞公開をリクエスト!

そんな人生 いつまでも

和田青児

作詞:星つかさ

作曲:星つかさ

歌詞:ふたり歩いた この道に いつか夢見た 花が咲く 苦労七坂

人生ふたり花

和田青児

作詞:星 つかさ

作曲:星 つかさ

歌詞:花の咲く春 お前と歩く こもれびまぶしい ふたり道 泣かせた

望郷縁歌

和田青児

作詞:星 つかさ

作曲:星 つかさ

歌詞:こな雪 冷たい 別れの駅で 涙かくした 母の顔

燃えて咲け

和田青児

作詞:星つかさ

作曲:星つかさ

歌詞:降りそそぐこの雨に 昔を思うなら 心の雨と同じように 静かに落ちてゆく 温もりひとつ夢ひとつ

みんなの世界

和田青児

作詞:星つかさ

作曲:星つかさ

歌詞:うたおうよ わらおうよ みんなで輪になって 手と手つないで よろこびも

竜虎伝

和田青児

作詞:仁井谷俊也

作曲:水森英央

歌詞:虎は千里の道をゆく 竜は天へと翔け昇る 男なら男なら 明日という日に立ち向かえ 自ずと道は拓かれる

俺たち

和田青児

作詞:星つかさ

作曲:星つかさ

歌詞:俺とお前と昔のように 安い酒でも飲んでみる 久しぶりでも男の酒は なぜかあの日に戻れるさ あの頃の無茶な生き方を

男の懺悔

和田青児

作詞:坂口照幸

作曲:水森英夫

歌詞:おまえ無理して 倒れた夜に 俺は芯から 眼が醒めた 三日三晩を

心 ~こころ~

和田青児

作詞:星つかさ

作曲:星つかさ

歌詞:心 心 心にきめた 歩くこの道 ふたり道

For My Angel

和田青児

作詞:及川眠子

作曲:林浩司

歌詞:胸にいまあふれてる ただ優しく あたたかく 幸せという名前で呼ぶ そんな気持ち

寿

和田青児

作詞:原文彦

作曲:弦哲也

歌詞:花よりきれいな 花嫁姿 ついにその日が 来たんだね 幸せになるんだよ

Happy Version

和田青児

作詞:及川眠子

作曲:林浩司

歌詞:北風が吹き抜ける 道の途中 君に出会い かけがえのない あたたかなもの

泣かないでくれ

和田青児

作詞:窪田万梨

作曲:徳久広司

歌詞:AH 甘いリズムが流れ AH 夜に身体をあずけ AH

おとこ星

和田青児

作詞:麻こよみ

作曲:水森英夫

歌詞:肩に冷たい 夜の風 ぐっと唇 かみしめる 苦労続きの

振り向き橋

和田青児

作詞:麻こよみ

作曲:水森英夫

歌詞:振り向き振り向き 小雨の中を おまえの姿が 遠ざかる つらい噂に

十九のまつり

和田青児

作詞:なかにし礼

作曲:原譲二

歌詞:祭りの夜に あの娘が泣いたよ 別れが辛いと すがって泣いた 踊ればまぶしい

仕事の宿

和田青児

作詞:原譲二

作曲:原譲二

歌詞:親父お袋 達者でいるか 昨晩も夢見た 故郷の 季節はずれの

なきうさぎ

和田青児

作詞:山田孝雄

作曲:四方章人

歌詞:何処まで行っても 岩山ばかり 港の灯りが 恋しいな お酒もちょっぴり

明日も夢見て

和田青児

作詞:かず翼

作曲:桧原さとし

歌詞:男と女のドラマ 人情 ときめく 涙 演歌を聴くたびに

酒場すずめ

和田青児

作詞:山田孝雄

作曲:四方章人

歌詞:涙という木に 止まった鳥は 人のやさしさ 忘れない どうせ俺らは

夜雨

和田青児

作詞:麻こよみ

作曲:桧原さとし

歌詞:ポツリ ポツリ 雨の音が 胸にしみる 夜更け

おもいで走馬灯

和田青児

作詞:田久保真見

作曲:大谷明裕

歌詞:独りが好きだと 意地を張るけど ぬくもり恋しい 夜がある 逢いたくなるほど

ぼちぼち

和田青児

作詞:麻こよみ

作曲:金田一郎

歌詞:皆 変わりは ないですか ぼちぼちだけど やってます

笑顔

和田青児

作詞:麻こよみ

作曲:三島大輔

歌詞:改札口で 傘を持ち 夜ふけに待ってて くれたやつ おまえの優しさ

泣き虫

和田青児

作詞:田久保真見

作曲:大谷明裕

歌詞:そういえば 最後に泣いたのは いつだろう 子供の頃は 泣き虫だった

エンジンのない舟

和田青児

作詞:山田孝雄

作曲:山田年秋

歌詞:肩をお前も たたかれたのか 馬鹿野郎 そう言えず 泣いたのか

おとこの海道

和田青児

作詞:いとう彩

作曲:岡千秋

歌詞:ドンと ドンと牙むく荒波が 俺をためすか 嘲笑う 負けてたまるか

演歌海道

和田青児

作詞:いとう彩..

作曲:原譲二

歌詞:世間という名の 大海原に どんと漕ぎ出す 演歌船 まだまだ

リンゴのふる里へ

和田青児

作詞:原譲二

作曲:原譲二

歌詞:親の意見も あの日のまんま 不幸重ねて 便りも出さず いまだ夢追う

東京で一緒に暮そうよ

和田青児

作詞:新條カオル

作曲:内山公男

歌詞:潮の匂いの はまなす便り おふくろ想うと 涙が熱い ビルの谷間で

忘れ風鈴

和田青児

作詞:里村龍一

作曲:徳久広司

歌詞:窓の風鈴 鳴る音わびし 呼んでみたって

望郷歌

和田青児

作詞:中村要子

作曲:原譲二

歌詞:夢を夢をナー でっかい夢を 抱いて来たんだ 東京へ あきらめないで

人生列車

和田青児

作詞:仁井谷俊也

作曲:原譲二

歌詞:夢に転んで 怪我しても 若いうちなら やり直せるさ こん畜生と

花よ鳥よ

和田青児

作詞:大地土子

作曲:大地土子

歌詞:はみ出して暮した頃に 見た夢を握りしめ 都を歩けば 右も左も 人の背中は寂しげで

夢さすらい

和田青児

作詞:里村龍一

作曲:徳久広司

歌詞:津軽じょんがら 背中で聞いて ひとり上りの 列車に乗った あれは十八

青春は終わらない

和田青児

作詞:鈴木紀代

作曲:原譲二

歌詞:夕陽が沈む 校庭で 肩組み合った 顔と顔 友達がいて

別れの海峡

和田青児

作詞:原譲二

作曲:原譲二

歌詞:泣いてくれるな おまえのことは 死んでも忘れない 切ない言葉 仕方がないんだ

上野発

和田青児

作詞:中谷純平

作曲:原譲二

歌詞:夜汽車の窓から遠ざかる ふるさとの景色は雪だった 荷物両手に 希望は胸に あの日独りで

和田 青児(わだ せいじ、本名:和田 成司(わだ せいじ)、1969年7月27日 - )は、福島県郡山市出身の演歌歌手。血液型O型。 wikipedia