1. 歌詞検索UtaTen
  2. 坂上二郎
  3. 坂上二郎の歌詞一覧

坂上二郎の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月15日

18 曲中 1-18 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

学校の先生

坂上二郎

作詞:山上路夫

作曲:大川光久

歌詞:みなさん、このたびこのクラスをうけもつことに なりました坂上です。仲良くやりましょう……。 小さな町の 中学校に

なぁ…友よ

坂上二郎

作詞:石本美由起

作曲:水森英夫

歌詞:旅の夕陽の 淋しさは 旅で 暮らして わかるもの

鉄道員

坂上二郎

作詞:山上路夫

作曲:大川光久

歌詞:山のふもとの 小さな駅に 勤め始めて 幾年たった ローカル線しか

森のひと

坂上二郎

作詞:阿久悠

作曲:叶弦大

歌詞:山道のぼれば ホイ 兎に出会う 兎は女房にしてよとせがむ 女房になるなら

生まれたからには

坂上二郎

作詞:山上路夫

作曲:森田公一

歌詞:どん底に落ちこんで もがいたことがありますか 這いあがりすべり落ち よじ登りまた落ちて 人生という奴を知りました

男の道

坂上二郎

作詞:真珠昇

作曲:すぎやまこういち

歌詞:心の寒さに 耐えかねて 一人で泣きたい そんな時 涙というやつ

親父と息子

坂上二郎

作詞:山上路夫

作曲:大川光久

歌詞:おい太郎 さあ出かけるぞ、ほら なにをしてんだ。 あー、今頃トイレに入るバカいるか。 もう学校……ほんとにしょうがないなあ。はやくしなさい。

係長ブルース

坂上二郎

作詞:山上路夫

作曲:大川光久

歌詞:たまには若いの ひきつれて のれんをくぐる こともある 平より気楽に

北の果て

坂上二郎

作詞:山上路夫

作曲:大川光久

歌詞:何を啼くのか 岬のかもめ 俺も泣きたい ただひとり 生きるつらさを

坂上二郎のすたこらさっさ

坂上二郎

作詞:すずき次郎

作曲:やぶさき太郎

歌詞:裏街屋台の 片隅で 過ぎた昨日を 酒で割り 明日は今夜の

酒場のタンゴ

坂上二郎

作詞:山上路夫

作曲:竹村次郎

歌詞:君よ 今宵またひとときを 飲めよ しばし浮世を忘れ 夜は

佐渡

坂上二郎

作詞:いではく

作曲:遠藤実

歌詞:あなたが死ぬなら 死にますと 誓ったひとの 声が聞こえる ここは荒波

紳士の条件

坂上二郎

作詞:橋本淳

作曲:すぎやまこういち

歌詞:ラララ ラララ いいのかな(コレマタッ) ラララ ラララ

花嫁の父

坂上二郎

作詞:坂上遙子

作曲:城賀イサム

歌詞:嫁ぐ娘よ 私の命よ もみじのような 小さな手が お前と遊んだ

春子

坂上二郎

作詞:山上路夫

作曲:遠藤実

歌詞:春子と自分の 名前を云えば 親の願いが 切なくわかる 明るくやさしく

枕詞がたり

坂上二郎

作詞:山上路夫

作曲:森田公一

歌詞:草枕 何を求めて行く旅か 心に何か 澱んだか ざわざわと

森さん

坂上二郎

作詞:阿久悠

作曲:叶弦大

歌詞:もしもし もしかして 森さんでは そういう気がして たずねました

必殺!人生送りバント

坂上二郎

作詞:さだまさし

作曲:さだまさし

歌詞:俺から望んだ ことではないが 頼まれたなら拒まない 俺を殺してお前を生かす 世のためならば迷わない