1. 歌詞検索UtaTen
  2. 堀内孝雄
  3. 堀内孝雄の歌詞一覧

堀内孝雄の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月21日

109 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

愛しき日々

堀内孝雄

作詞:小椋佳

作曲:堀内孝雄

歌詞:風の流れの 激しさに 告げる想いも 揺れ惑う かたくなまでの

夢見鶏

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:時にはひとり 涙に溺れて ベッドにもたれて そっと泣かせて 時にはひとり

時の流れに

堀内孝雄

作詞:中村行延

作曲:堀内孝雄

歌詞:おまえのために作ったうたも忘れてしまった いくとしぶりに歩く町も姿を変え 懐かしい友に会った 昔の面影はそのまま

時代屋の恋

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:あんたとふたりで 昭和の川を 恋唄 舟歌 流れてきたね

面影橋

堀内孝雄

作詞:たきのえいじ

作曲:堀内孝雄

歌詞:面影橋は なごり橋 あなたがそこに いるようで 面影橋は

竹とんぼ

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:(セリフ) 今は我慢しよう 俺たち一緒に夢を 飛ばしてきた 竹とんぼじゃないか

恋文

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:切なさだけが もしも恋なら 涙でこの世を 海にしたい 綺麗ごとの

それでも月は

堀内孝雄

作詞:もりちよこ

作曲:堀内孝雄

歌詞:永遠に似た 時の長さ 少年の頃 知らずにいたけど いつのまに

堀内孝雄

作詞:たきのえいじ

作曲:堀内孝雄

歌詞:今なら笑って 言えるけど ひとり悩んだ あの頃を おもいで達に

いいじゃない

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:あなたを奪って あなたを抱きしめ 人生をたち切る ことが出来たら この世に生まれて

永遠に -翼をあげよう-

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:幼い子供の様に 夢を見ながら生きれたら 人間を愛する 切なさなんか 知らずに

花影の道

堀内孝雄

作詞:小椋佳

作曲:堀内孝雄

歌詞:月に叢雲 花に風 望まぬものの訪れも 君は清やかに微笑み浮かべ 澄んだ瞳は瞬きもせず

今日も最高やねェ! ~浪花に夢の風が吹く~

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:目覚めた朝が 気持良けりゃ 人生それで ええやんか 幸福なんか

聖橋の夕陽

堀内孝雄

作詞:石原信一

作曲:堀内孝雄

歌詞:学生街の 坂道で 偶然きみに 逢うなんて 白髪の混じる

坂道のむこう

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:駅まで続くゆるやかな この坂道も いまではひとり歩けない 車椅子の妻は もう人生にこしかけて

人生雨のち時々晴れ

堀内孝雄

作詞:たきのえいじ

作曲:堀内孝雄

歌詞:思えば何年 通っただろう 桜並木の この道を 時代はいつも

空に星があるように

堀内孝雄

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:空に星が あるように 浜辺に砂が あるように ボクの心に

惜春会

堀内孝雄

作詞:小椋桂

作曲:堀内孝雄

歌詞:兎にも角にも 健やかで また逢えたこと 悦ぼう 年に一度の

時代おくれ

堀内孝雄

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:一日二杯の 酒を飲み さかなは特に こだわらず マイクが来たなら

吾亦紅

堀内孝雄

作詞:ちあき哲也

作曲:杉本眞人

歌詞:マッチを擦れば おろしが吹いて 線香がやけに つき難い さらさら揺れる

置き手紙

堀内孝雄

作詞:いではく

作曲:杉本眞人

歌詞:笑い方が 下手な私 うまいジョークも言えないあなた ふたり暮らして どうなるものでも

生命の大河

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:黎明に 垂る朝露 陽が昇り 風が渡れば 霧晴れの

君の夢を見たよ

堀内孝雄

作詞:小椋佳

作曲:堀内孝雄

歌詞:夢を見たよ 君の 御伽の港 白い壁 レンガ造りの

男のウヰスキー

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:男は独り ウヰスキー 心に木枯らし 吹く晩は 女は邪魔さ

おバカさんマンボ

堀内孝雄

作詞:三浦徳子

作曲:堀内孝雄

歌詞:あの女なら 関係ない 何でもない 何でもないのさ カン違いで人生を

波の調べに

堀内孝雄

作詞:小椋佳

作曲:堀内孝雄

歌詞:陽は輝いて その美しさ 女神のように 際立つ時に

坂道

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:右手から こぼれた 人生を 秋桜の 秋が

東京発

堀内孝雄

作詞:たきのえいじ

作曲:堀内孝雄

歌詞:雨がみぞれに 変わる頃 時計の針が昔に戻る あなたを忘れる 手だてもなくて

夢酔枕

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:泣きながら 飲ませて あんたが逃げたから からっぽの 心に

少年達よ

堀内孝雄

作詞:小椋佳

作曲:堀内孝雄

歌詞:夢はいつも 君の 百歩先を 歩く 愛はいつも

青春まよい人

堀内孝雄

作詞:松本隆

作曲:堀内孝雄

歌詞:緑に眠る大地と風が 髪に額に朝を運ぶよ 行き場所のない 悩みを抱いて オフ・ロードへと

デラシネ

堀内孝雄

作詞:山川啓介

作曲:堀内孝雄

歌詞:季節が変わっても戻って来なければ 迷わずぼくを思い出にしてくれ 自分の夢だけを追ってる男には 君を待たせる資格などないはず

川は泣いている

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:愛することは 悲しみですか 生きていることは 夢なのですか 沈む夕陽に

ガキの頃のように

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:もう少し時が 過ぎるまで お前の胸で 眠っていたい 夜更けの街へ

君のひとみは10000ボルト

堀内孝雄

作詞:谷村新司

作曲:堀内孝雄

歌詞:鳶色のひとみに 誘惑のかげり 金木犀の咲く道を 銀色の翼の馬で 駈けてくる

みんな少年だった

堀内孝雄

作詞:田久保真見

作曲:堀内孝雄

歌詞:古いアルバムを ふと開けば セピアの想い出が こぼれてくる あの頃の俺に

旅人のように<ニューバージョン>

堀内孝雄

歌詞公開をリクエスト!

旅人のように<ニューバージョン>

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:膝をかかえ寂しさと 話し合えるなら ふたりぼっち夕やけに 顔を染めて 胸の悩み半分を

空蝉の家

堀内孝雄

作詞:田久保真見

作曲:堀内孝雄

歌詞:降りしきる蝉しぐれ 今年も暑いと言いながら 住む人もいなくなった 生まれた家を売りにきた ためらいながら息を飲んで

石をつらぬく滴であれ

堀内孝雄

作詞:松井五郎

作曲:堀内孝雄

歌詞:澄み渡る水 てのひら浸せば 日々の垢に 流れも濁るか 汚れなければ

笑うは薬

堀内孝雄

作詞:相田毅

作曲:堀内孝雄

歌詞:ベッドに寝てる君のそば 毎日僕はひとつずつ 短い短い 物語 君に読もうと思います

時の過ぎゆくままに

堀内孝雄

作詞:阿久悠

作曲:大野克夫

歌詞:あなたはすっかり つかれてしまい 生きてることさえ いやだと泣いた こわれたピアノで

ひとりぼっちの空じゃない

堀内孝雄

作詞:もりちよこ

作曲:堀内孝雄

歌詞:泣きたくて 泣けない時は だれも皆 見上げる空よ

さよならは云わない

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:コスモスが咲いていた 秋の空 黒ぶちの写真は 笑っていた 寂しさも儚さも

愛すべき男たち

堀内孝雄

作詞:石原信一

作曲:堀内孝雄

歌詞:この年だから 秋刀魚のにがさ わかるんだよな しみじみほろり 秋風が吹く

悲しみよ眠れ

堀内孝雄

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

歌詞:あなたの愛し方に 縛られたままで 時がたつのを忘れ 今日まで来たわ 小さな未来だけを

大事な人(シングルバージョン)

堀内孝雄

作詞:河島英五・補作詞:河島翔馬

作曲:堀内孝雄

歌詞:うちめっちゃ怖がりやねん こんなに好きになってしもたのに 気のないそぶりしたり 強がって見せたりしたのは何でやろ

さらば青春

堀内孝雄

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

歌詞:僕は 呼びかけはしない 遠くすぎ去る ものに 僕は

大事な人

堀内孝雄

作詞:河島英五

作曲:堀内孝雄

歌詞:うちめっちゃ怖がりやねん こんなに好きになってしもたのに 気のないそぶりしたり 強がって見せたりしたのは何でやろ

野風増

堀内孝雄

作詞:伊奈二朗

作曲:山本寛之

歌詞:お前が 20歳に なったら 酒場で二人で 飲みたいものだ

堀内 孝雄(ほりうち たかお、1949年10月27日 - )は、日本の歌手、作曲家、俳優、タレント。アリスのメンバー。愛称は「ベーヤン」。大阪府大阪市阿倍野区出身。大衆食堂を営む家の3人兄弟の末っ子として生まれる。血液型はO型。桃山学院高等学校卒業、京都産業大学中退。所属事務所はアップフロントクリエイト(アップフロントグループ)。既婚。 wikipedia