1. 歌詞検索UtaTen
  2. 夏川りみ
  3. 夏川りみの歌詞一覧

夏川りみの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月29日

151 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

涙そうそう

夏川りみ

作詞:森山良子

作曲:BEGIN

歌詞:古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ 晴れ渡る日も

椰子の実

夏川りみ

作詞:島崎藤村

作曲:大中寅二

歌詞:名も知らぬ 遠き島より 流れ寄る 椰子の実一つ 故郷の

いつの日君帰る

夏川りみ

作詞:沈華・日本語詞:長田恒雄

作曲:劉雪庵

歌詞:忘れられない あの面影よ 灯し火ゆれる この霧のなか ふたり並んで

ゆいま~る

夏川りみ

作詞:猫田麻耶

作曲:RIMI..

歌詞:口笛を吹きながら 白い小道を歩いてみよう さとうきびに囲まれて 海へ続く道

美らさ愛さ

夏川りみ

作詞:RIMI

作曲:上地正昭

歌詞:昔 友達と語てぃ遊ば 懐かさる歌や流りてぃ 星ゆ見上ぎてぃ願い重にてぃ うまんちゅぬ肝

童神~ヤマトグチ~

夏川りみ

作詞:古謝美佐子

作曲:佐原一哉

歌詞:天からの恵み 受けてこの地球に 生まれたる我が子 祈り込め育て

永遠の月

夏川りみ

作詞:孫儀..

作曲:翁清渓

歌詞:見上げた空には 月の明かり 清らかなこの夜を 照らしているの

ファムレウタ(子守唄)

夏川りみ

作詞:新良幸人

作曲:上地正昭

歌詞:前ぬ浜下りてぃ 遊ぶ童達が 笑い声ぬ清らさ 他にまさてぃ 干潮打ちゅる

エイサーの夜

夏川りみ

作詞:猫田麻耶

作曲:上地正昭

歌詞:夕焼けが島を染めて 涼風が吹き抜けたら 満月の夏の空に エイサーの音が響く

虹のかけら(NHK ラジオ深夜便 深夜便のうた(2014年4月~6月))

夏川りみ

作詞:財津和夫

作曲:財津和夫

歌詞:毎日続いている 哀しい話題の ニュースばかり そう、そんな そんなときは

童神

夏川りみ

作詞:古謝美佐子

作曲:佐原一哉

歌詞:天からの恵み 受きてぃ此ぬ世界に 生まりたる産子 我身ぬむい育てぃ イラヨーヘイ

木蘭の涙

夏川りみ

作詞:山田ひろし

作曲:柿沼清史

歌詞:逢いたくて 逢いたくて この胸のささやきが あなたを探している あなたを呼んでいる

島唄

夏川りみ

作詞:宮沢和史

作曲:宮沢和史

歌詞:でいごの花が咲き 風を呼び 嵐が来た でいごが咲き乱れ

芭蕉布

夏川りみ

作詞:吉川安一

作曲:普久原恒勇

歌詞:海の青さに 空の青 南の風に 緑葉の 芭蕉は情に

心の呼吸 ~Breath of the heart~

夏川りみ

作詞:島袋優

作曲:島袋優

歌詞:海から空へと続く 幾重にも重なる青 波の音は子守唄 サンゴの森を包む

あすという日が

夏川りみ

作詞:山本瓔子

作曲:八木澤教司

歌詞:大空を 見上げて ごらん あの 枝を

Amazing Grace

夏川りみ

作詞:John Newton

作曲:James P.Carrel..

歌詞:Amazing Grace! How sweet the

安里屋ユンタ

夏川りみ

作詞:星克

作曲:宮良長包

歌詞:サー君は野中の いばらの花か 暮れて帰れば やれほんに引き止める

ジャスミンの花

夏川りみ

作詞:中国民謡..

作曲:中国民謡

歌詞:麗しいジャスミンの花 芳しいジャスミンの花 ほのかに香る 愛らしい

愛(BS-TBS「~癒・笑・涙・夢~夕焼け酒場」エンディングテーマ)

夏川りみ

作詞:吉幾三

作曲:吉幾三

歌詞:あなたの笑顔は 私の宝物 あなたの涙は あなたの優しさよ いつでも拭いてあげるから

さくら(独唱)

夏川りみ

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を さくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ

じゃあね、またね。

夏川りみ

作詞:妹尾武

作曲:宇佐美秀文

歌詞:夕暮れ 影がのびて 「じゃあね、またね。」目を細めた 夏草の匂いと教室の落書き 通い慣れたこの道で交わした約束

島原の子守歌

夏川りみ

作詞:宮崎一章

作曲:宮崎一章

歌詞:おどみゃ島原の おどみゃ島原の 梨の木育ちよ 何の梨やら 何の梨やら

暁の歌

夏川りみ

作詞:川村結花

作曲:川村結花

歌詞:かなしみの中でこそ 聴こえる声がある かなしみの中でこそ 生まれる祈りがある くりかえす闘いに

寶貝(BAO BEI IN THE NIGHT)

夏川りみ

作詞:Zhang Xuan

作曲:Zhang Xuan

歌詞:我的寶貝 {寶:

ゆりかごのうた

夏川りみ

作詞:北原白秋

作曲:草川信

歌詞:ゆりかごのうたを かなりやがうたうよ ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

未来

夏川りみ

作詞:村野直球

作曲:平田祥一郎

歌詞:見上げたら 迷子の浮雲 ひとりぼっち ひざかかえた形みたい 太陽は黙って見守る

子守唄

夏川りみ

作詞:新良幸人

作曲:上路正昭

歌詞:海の森へ向かう 坂の途中から 聞こえくる笑い声 あの日のままに 真砂ちる

愛する人へ

夏川りみ

作詞:山本加津彦

作曲:山本加津彦

歌詞:もし僕が 全てを忘れたとして 君には 迷惑をかけてしまうけど そんなに

五穀豊穣

夏川りみ

作詞:新良幸人

作曲:上地正昭

歌詞:五穀豊穣 サー天ぬ恵み ハリ今日 果報しどぅスリ サー御祝さびら

伝わりますか

夏川りみ

作詞:飛鳥涼

作曲:飛鳥涼

歌詞:淡い紅を かるくのせて 想い出迫えば 娘にかえる

蘇州夜曲

夏川りみ

作詞:西條八十

作曲:服部良一

歌詞:君がみ胸に 抱かれて聞くは 夢の船唄 鳥の歌 水の蘇州の

さようなら ありがとう~天の風~

夏川りみ

作詞:小渕健太郎

作曲:小渕健太郎

歌詞:泣いたりしないでね 今日は 大切な日だから ちゃんと見ていようね 心の音が消えるまで

あの花のように

夏川りみ

作詞:masumi

作曲:masumi

歌詞:ねえ、もしも ふと、あなたが 何かにつまづいた時 そばにいて支えられる やわらかな花になろう

フルサト

夏川りみ

作詞:槇原敬之

作曲:槇原敬之

歌詞:とがった先の鉛筆じゃ だめな気がして 意味のない円を落書きして まるくしてかいた「ありがとう」 「気をつけて帰ってきてね」電話の切り際あなたが

千里を越え

夏川りみ

作詞:上田知華

作曲:都志見隆

歌詞:迷路みたいな にぎわう街を抜けて 風は行く 旅人の心を せつなくなでてく

百万の星

夏川りみ

作詞:文恵子

作曲:ヤン・ジョンスン

歌詞:遠く色のない空 ひとりきり見上げながら 声をひそめてどうか それ以上泣かないでね

海の彼方

夏川りみ

作詞:猫田麻也

作曲:上地正昭

歌詞:海ぬ彼方 我ん想い風に 風に乗してぃ空駈きてぃ行ちゅさ 離りてぃん想い勝てぃ 海ぬ彼方

いとしい人へ

夏川りみ

作詞:鮎川めぐみ

作曲:千住明

歌詞:旅立つ朝には 笑顔を下さい はじめての一歩 踏み出せるように

夏川りみ

作詞:喜納昌吉

作曲:喜納昌吉

歌詞:川は流れて どこどこ行くの 人も流れて どこどこ行くの そんな流れが

愛ならそこにあるでしょう

夏川りみ

作詞:茂村泰彦

作曲:茂村泰彦

歌詞:繋いだ手をぎゅっと握りなおす それだけでもう何か安心 大きな君は昔から 少し照れながら

赤とんぼ

夏川りみ

作詞:三木露風

作曲:山田耕筰

歌詞:夕焼けこやけの赤とんぼ おわれてみたのは いつの日か 山の畑の桑の実を

たったひとり

夏川りみ

作詞:覚和歌子

作曲:野澤孝智

歌詞:青い空を 仰ぎながら 夢の続き 聞いていた

時の流れに身をまかせ

夏川りみ

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:もしも あなたと逢えずにいたら わたしは何を してたでしょうか 平凡だけど

デンサー節

夏川りみ

作詞:八重山民謡

作曲:八重山民謡

歌詞:上原ぬでんさ昔からぬでんさ 我心いざば聞きゆ給ぼり 島持つぃどぅ家持つぃ舟乗りどぅゆぬむぬでん 舟頭舟子親子揃らにばならぬ

ハグしちゃお(ドラえもん(新・第2期) OP)

夏川りみ

作詞:阿木燿子

作曲:宇崎竜童

歌詞:ふくれっ面 しかめっ面 時々はするけど 泣きっ面 仏頂面

ココロツタエ

夏川りみ

作詞:谷村新司

作曲:谷村新司

歌詞:月は西の空に 星達は目醒める おだやかな眠りの後に美しい夜明けを待つ 人はゆらぎの中

赤花ひとつ

夏川りみ

作詞:島袋優

作曲:島袋優

歌詞:波のようにくり返す この想いを 小ビンにつめて あの人へ 流せたら

ハナサク

夏川りみ

作詞:Manami

作曲:中村泰輔

歌詞:あなた帰らないと 風はささやいても 貫いた愛は染めるの こころあの花のように

神の島

夏川りみ

作詞:ケイスケサカモト

作曲:ケイスケサカモト

歌詞:風の声 大地の実 太陽の島 波の音 フラの国

夏川 りみ(なつかわ りみ、1973年10月9日 - )は、日本の歌手である。本名、玉木 りみ(たまき りみ)、旧姓、兼久(かねく)。 沖縄県石垣市出身。JVCエンタテインメント株式会社所属。旧芸名は星 美里(ほし みさと)。 夫はパーカッション奏者でTUBEのサポートメンバーとして知られる玉木正昭。 wikipedia