1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大原櫻子
  3. 大原櫻子の歌詞一覧

大原櫻子の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

泣きたいくらい(資生堂SEA BREEZE CMソング)

泣きたいくらい 君のことが好きになっていく 見つめ合うたびに 指を伝う鼓動 早すぎてため息でちゃうの

キミを忘れないよ(映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年 挿入歌)

つないだ手の愛しさが たぶん恋だということに まだ気づかない夏の始まり さあ 手をつなごう

Joy & Joy

高鳴る胸 踊らせ 辿り着いた 私たち 道のりは違っても

遠くまで(富士通エフサス 企業CMソング)

やさしくそそぐ朝陽 続く未来 澄んだ空気に 目が霞んで 少し辛めのガムと

「大好き」(コロプラ「白猫プロジェクト」CMソング)

「大好き」言葉にできなくて それでも届けたい my love forever

one

雨上がり街風の匂い 湿ったシャツに冷やされたカラダ ふと立ち寄ったカフェのアロマの 香りであなたを感じ始めるの

キミを忘れないよ(ムービー・バージョン)(映画『ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』 挿入歌)

さあ 手をつなごう キミの笑顔が 消えてしまわぬように

ステップ(コロプラ「白猫プロジェクト」CMソング(2-3月度)

溢れる自信なんて そもそもないけど 自分のこの手で いちいち触りたい

ちっぽけな愛のうた by 小枝理子&小笠原秋(映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』劇中歌)

いきなり歌い出したり いきなりキスをしたり キミにはたくさん 「ごめんね」って言わなくちゃね

瞳(第93回全国高等学校サッカー選手権大会 応援歌)

最後の1秒まで 集めたこの思い 積み重ねてきた毎日は 君のこと裏切らない

明日も by MUSH&Co.(映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』劇中歌)

Tomorrow never knows ずっとずっと Never

いとしのギーモ

君を嫌う人っているのかな もしかしてライバルばかりかもね 四六時中君を思い描いてると それだけでニヤけてきちゃうんだ

メロディー(コロプラ「白猫プロジェクト」CMソング(2015年12~2016年1月)

人気ドラマのエンディング 飛び込んできたナイスミュージック ベースラインが印象的 早速検索しちゃおう

Close to you

元気だったかな? 君は辛い時でさえ ちょっとだけ無理していつも微笑むの 遠く離れても お互い忙しくても

君になりたい

君がくれた言葉を集めて ありふれた今日を 指先で確かめている ねえ今 僕らは同じ星空見ているかな

ひらり(東宝配給映画 チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~ 主題歌)

私たちは またここで会えるのかな 写真撮ったり ふざけあったり 「いつもと同じ」がせつない

Special day(コロプラ 白猫プロジェクトCMソング)

最近どうしてるかな カレンダーに紛れた カラフルな言葉は あなたへと続く

さよなら

さよなら あなたはわたしのすべてでした 世界でいちばん素敵にみえた横顔も もう会えない 胸にしまうだけ

さあ冒険だ

晴れた日は 出かけよう どこか遠くへ 知らないとこ 目指して歩いて行こう

甘えてしまうんだよ

言葉にならない「ごめんなさい」を 君に投げつけていた 困ったように 僕に言うんだ 「コーヒーをいれたよ」

夏のおいしいところだけ

夏の真ん中の おいしいところだけ リュックサックに詰め込んで 見たことない私が見たい NとS引き合うように

Scope

笑い方を知って 溜め息を覚えた 温かさに触れて 冷たさに気づいた 普通を受け入れて

ツキアカリ

ツキアカリ見上げた静かな帰り道 泣きそうで ああ 瞬きさえ惜しいくらいに溢れ出す 恋しくて

青い季節

同じことでまた 同じミスして 一人うつむいて ため息をついた

大好き(コロプラ「白猫プロジェクト」CMソング)

「大好き」言葉にできなくて それでも届けたい my love forever

サイン

モスグリーンのビルの谷間 グレイの空が 今にも泣き出しそう 君の声が聴きたくなって 銀色電車駆けおりたよ

オレンジのハッピーハロウィン

街中がオレンジ色に染まるのは 楽しいことがおこるまえぶれ 友達とOBAKEの格好バッチリ決めて ほしいものちゃっかりGETしよう

Jet Set Music!

飛べ 空に近付け 追い越せ Override

のり巻きおにぎり

ランチタイムにはカフェテリアへ集合 (ゴーゴー!ゴーゴー!) いつものように恋バナに花が咲く (よいしょ!よいしょ!) かばんからそっと取り出すランチボックス

ALIVE(フジテレビ 『ライオンのグータッチ』 テーマソング)

悔しくて涙したあの帰り道 うつむいた髪で顔がかげる 何かが足りない わかってるのに 進めない自分がただ許せなくて