1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大知正紘
  3. 大知正紘の歌詞一覧

大知正紘の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2019年10月22日

7 曲中 1-7 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

大知正紘

作詞:大知正紘

作曲:大知正紘

歌詞:涙や笑顔に触れるたび 僕は何だかうれしくなる 君もそう思ってるかな? 二人をつなぐこの「手」には たくさんの想いが詰まってる

星詩

大知正紘

作詞:大知正紘

作曲:大知正紘

歌詞:苦しいくらいに君を思うから うまく笑えない 改札を抜けて三丁目を目指す 何度か行ったことのある

明日の花

大知正紘

作詞:大知正紘

作曲:大知正紘

歌詞:泣いて笑って繋ぎ合わせた 人一人も愛せず僕は誰だ 花咲き始める住み慣れた町に 取り残されてる日々

藍の唄

大知正紘

作詞:大知正紘

作曲:大知正紘

歌詞:心の奥深くにある 落書きに君の名前を探した もうそこに居るはずないのに 面影ばかり浮かんで消える

虹の見える世界で

大知正紘

作詞:大知正紘

作曲:大知正紘

歌詞:さよならの数を数えることは いつの間にかもうしなくなってた わかっていること 僕らにもいつか

19歳最後の唄

大知正紘

作詞:大知正紘

作曲:大知正紘

歌詞:全部受け売りだって 逃げるのはもう止めた 君が好きだった 一年半という時間は 思ったよりも早かった

ビー玉

大知正紘

作詞:大知正紘

作曲:大知正紘

歌詞:人通りの少ない明け方の道を噛み締めながら 誰かが去っていく足音 間違ったかの様に動き出す時間を 朝の匂いがそっと包んでく

大知 正紘(おおち まさひろ、1991年1月20日 - )は、日本の男性シンガーソングライター。 「ストファイHジェネ祭り'08」に出場し、審査員特別賞を受賞。2010年4月に、小林武史プロデュースによる『さくら』の配信曲でデビューし、『初恋クロニクル』の主題歌となる。 2010年9月8日に、テレビ朝日ミュージックからファースト・シングル『手』を発売。高校生の時に、名古屋駅前で路上ライブを行っていた。 二宮和也の『それはやっぱり君でした』の作曲を行った。 wikipedia