1. 歌詞検索UtaTen
  2. 天童よしみ
  3. 天童よしみの歌詞一覧

天童よしみの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月20日

324 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

一番星

天童よしみ

作詞:水木れいじ

作曲:水森英夫

歌詞:逆まく波が 打ちよせて 行く手をはばむ 人生航路 負けてたまるか

道頓堀人情

天童よしみ

作詞:若山かほる

作曲:山田年秋

歌詞:ふられたぐらいで 泣くのはあほや 呑んで忘れろ 雨の夜は 負けたらあかん

大阪恋時雨

天童よしみ

作詞:半﨑美子

作曲:半﨑美子

歌詞:忘れられへんのなら もう会わんほうがええよね どうせうちら流されただけやもんね 決まりきった言葉は聞きあきてしもうたわ

愛と潮騒に抱かれて

天童よしみ

作詞:津城ひかる

作曲:大谷明裕

歌詞:星が降る 船のデッキで二人 遠ざかる 街の夜景を眺め 海鳥の

お座敷小唄

天童よしみ

作詞:不詳

作曲:陸奥明

歌詞:富士の高嶺に 降る雪も 京都先斗町に 降る雪も 雪に変りは

涙の渡り鳥

天童よしみ

作詞:西條八十

作曲:佐々木俊一

歌詞:雨の日も風の日も 泣いて暮らす わたしゃ浮世の 渡り鳥 泣くのじゃないよ

龍馬残影

天童よしみ

作詞:吉岡治

作曲:市川昭介

歌詞:風が舞うのか お龍の声か 頬をたたいた 京しぐれ 夢のつづきが

酒きずな

天童よしみ

作詞:石本美由起

作曲:水森英夫

歌詞:一度結んだ 命のきずな 結び通して どこまでも これが二人の

だまって俺についてこい(こちら葛飾区亀有公園前派出所 OP)

天童よしみ

作詞:青島幸男

作曲:萩原哲晶

歌詞:金のないやつぁ 俺んとこへこい 俺もないけど 心配すんな 見ろよ青い空

郷愁 ~われ立ちて~

天童よしみ

作詞:坂口照幸

作曲:杉本真人

歌詞:ふるさとの 山の緑よ 海の青 昨日につづく 今日もあろ

珍島物語

天童よしみ

作詞:中山大三郎

作曲:中山大三郎

歌詞:海が割れるのよ 道ができるのよ 島と島とが つながるの こちら

雑草の歌

天童よしみ

作詞:加藤和枝

作曲:遠藤実

歌詞:生まれて今日まで 耐えてきた こんな涙を 誰が知る 踏まれながらに

黒髪

天童よしみ

作詞:池田充男

作曲:西條キロク

歌詞:ながい黒髪 まかせることは 女にとって 命あずけた 証です

カスバの女

天童よしみ

作詞:大高ひさを

作曲:久我山明

歌詞:涙じゃないのよ 浮気な雨に ちょっぴりこの頬 濡らしただけさ ここは地の果て

人生の並木道

天童よしみ

作詞:佐藤惣之助

作曲:古賀政男

歌詞:泣くな妹よ 妹よ泣くな 泣けば幼い 二人して 故郷をすてた

啼くな小鳩よ

天童よしみ

作詞:高橋掬太郎

作曲:飯田三郎

歌詞:啼くな小鳩よ 心の妻よ なまじなかれりゃ 未練がからむ たとえ別りょと

かえり船

天童よしみ

作詞:清水みのる

作曲:倉若晴生

歌詞:波の背の背に ゆられてゆれて 月の潮路の かえり船 霞む故国よ

旅姿三人男

天童よしみ

作詞:宮本旅人

作曲:鈴木哲夫

歌詞:清水港の 名物は お茶の香りと 男伊達 見たか聞いたか

梅いちりん

天童よしみ

作詞:小林和子

作曲:漆戸啓

歌詞:遠い 遠い 春はまだ遠く 風に ふるえる

男どうし

天童よしみ

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

歌詞:俺もおまえも 世間の隅に 風に吹かれた 枯れ落葉 よせよ

人生讃歌~渡る世間は鬼ばかり ~(TBS系ドラマ 渡る世間は鬼ばかり テーマソング)

天童よしみ

作詞:Satomi

作曲:羽田健太郎

歌詞:慈しむたび胸に 愛が咲くの 一期一会の人生 彩りながら

天童よしみ

作詞:水木れいじ

作曲:弦 哲也

歌詞:天を貫く 檜なら 土に根を張れ しっかりと そうさ人生

帰港

天童よしみ

作詞:吉幾三

作曲:吉幾三

歌詞:どんなにあんたを 待てばいいんです 涙も想いも 薄れてきています この身も夢も

春が来た

天童よしみ

作詞:建石一

作曲:徳久広司

歌詞:あきらめかけてた 女の夢ひとつ 初めて咲きました あなたの優しさで 守って下さい

晴れたら幸せ…

天童よしみ

作詞:仁井谷俊也

作曲:大谷明裕

歌詞:ひとりでため息ついても 何んにも答えは出ないわ 涙拭きましょう 雨の日風の日あるけど こころに希望を抱いてるならば

泣かへんわ

天童よしみ

作詞:杉本眞人

作曲:杉本眞人

歌詞:あんたの心に 誰かが住みついて 出て行ったのさ この部屋を 追いかけて

人生一路

天童よしみ

作詞:石本美由起

作曲:かとう哲也

歌詞:一度決めたら 二度とは変えぬ これが自分の 生きる道 泣くな迷うな

男の夜明け

天童よしみ

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:泣いて この世を 生きるより 笑って生きろと 励ました

美しい昔

天童よしみ

作詞:SONTRINHCONG..

作曲:SONTRINHCONG

歌詞:赤い地の果てに あなたの知らない 愛があることを 教えたのは誰? 風の便りなの

大阪そだち

天童よしみ

作詞:水木れいじ

作曲:四方章人

歌詞:雨に濡れても 赤く咲く なさけ難波の 花ネオン 今は他人と

女のあかり

天童よしみ

作詞:水木れいじ

作曲:弦 哲也

歌詞:咲いた花には その花の 涙もあれば 意地もある 人も同じね

ふるさとの燈台

天童よしみ

作詞:清水みのる

作曲:長津義司

歌詞:真帆片帆 唄をのせて通う ふるさとの 小島よ 燈台の岬よ

潮来笠

天童よしみ

作詞:佐伯孝夫

作曲:吉田正

歌詞:潮来の伊太郎 ちょっと見なれば 薄情そうな 渡り鳥 それでいいのさ

幸せはすぐそこに…

天童よしみ

作詞:木下龍太郎

作曲:徳久広司

歌詞:~台詞~ なんで、私だけが不幸なんだと 自分いじめをしました。 そして、"迷い子の幸せ"を探しに 私は、何度も遠い旅をしました。

アイ・ラブ・ユーより、ありがとう

天童よしみ

作詞:もりちよこ

作曲:伊藤薫

歌詞:夜のとびらは 深い海のいろ あなたの寝息の響く部屋 さっきまでの涙さえ 今では想い出のむこうへ

やっぱ好きやねん

天童よしみ

作詞:鹿紋太郎

作曲:鹿紋太郎

歌詞:もう一度やり直そうて 平気な顔をして いまさら さしずめ振られたんやね あんた

江戸の闇太郎

天童よしみ

作詞:西條八十

作曲:古賀政男

歌詞:月に一声 ちょいとほととぎす 声はすれども 姿は見えぬ おれも忍びの

ああそれなのに

天童よしみ

作詞:星野貞志

作曲:古賀政男

歌詞:空にゃ今日も アドバルーン さぞかし会社で 今頃は おいそがしいと

花艶歌

天童よしみ

作詞:池田充男

作曲:西條キロク

歌詞:花はさかりの さくら姫に メールが届いた 「愛してる」 海のはてから

浜夕顔

天童よしみ

作詞:荒木とよひさ

作曲:四方章人

歌詞:夢見し乙女の初恋も 運命を恨む この恋も いいの いいのよ

人生しみじみ・・・

天童よしみ

作詞:仁井谷俊也

作曲:曽根幸明

歌詞:世間という字が 読みきれなくて つまずき転んだ うきよ坂 生きてりゃきっと

俺のみちづれ

天童よしみ

作詞:たかたかし

作曲:岡千秋

歌詞:あなたの そばに いるだけで 素直になれるという女 ついて来るなら

天童よしみ

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない いつ

さくら(独唱)

天童よしみ

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を さくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ

竹田の子守唄

天童よしみ

作詞:不明

作曲:不明

歌詞:守もいやがる 盆から先にゃ ゆきもちらつくし 子も泣くし

ソーラン祭り節

天童よしみ

作詞:水木れいじ

作曲:若草恵

歌詞:ありがとう 母なる漁海よ 豊年万作だ 父なる大地 鳴子ならして

ふりふりロックンロール

天童よしみ

作詞:麻こよみ

作曲:大谷明裕

歌詞:あんたと私の ロックンロール 今夜は二人で ロックンロール まだまだまだ

無法松の一生(度胸千両入り)

天童よしみ

作詞:吉野夫二郎

作曲:古賀政男

歌詞:小倉生れで 玄海育ち 口も荒いが 気も荒い 無法一代

サンタが町にやってくる

天童よしみ

作詞:J.F.Coots..

作曲:J.F.Coots

歌詞:さあ あなたから メリー・クリスマス わたしから メリー・クリスマス

積丹半島

天童よしみ

作詞:石本美由起

作曲:岡千秋

歌詞:春が来たから 鰊がくると 騒ぎ始める 半島かもめ ここは積丹

天童 よしみ(てんどうよしみ、本名:吉田 芳美、1954年9月26日 - )は、日本の女性演歌歌手である。 wikipedia