1. 歌詞検索UtaTen
  2. 奥華子
  3. 奥華子の歌詞一覧

奥華子の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

変わらないもの(映画 時をかける少女 挿入歌)

帰り道ふざけて歩いた 訳も無く君を怒らせた 色んな君の顔を見たかったんだ 大きな瞳が

楔ーくさびー

終電後の誰もいない道に 二人の悲しげな一つの影 もう二度ともう二度と 会わないと 心に誓い合った夏の夜

ガーネット(時をかける少女 ED)

グラウンド駆けてくあなたの背中は 空に浮かんだ雲よりも自由で ノートに並んだ四角い文字さえ すべてを照らす光に見えた

片想い

もしもこのまま時が止まれば こんなにも幸せな事はないけれど 同じ場所にいるだけで ときめいてた 嬉しかった

愛されていたい

愛された記憶だけで 人は優しくなれるかな 騒がしい街の中で 擦れ違う人も見えない

君の笑顔

春の光 風吹く街 君と出会ったあの時 幼い心で はしゃいでいた

遥か遠くに

見慣れている街並みを背に 今日もまた電車に揺られている 遠くの家 窓の灯りが 切なく見えたのは

あなたに好きと言われたい

追いかけて 追いかけても あなたの背中の端も見えない 一つだけ 願えるのなら

偶然 街で二人を見かけた あの子があなたの言っていた彼女ね お似合いだった事よりもずっと 見た事もない

最終電車

またすぐに会えるけど 寂しくて仕方ない ちょっとでも 離れるのが怖くて 最終電車の中

ピリオド

大人になる事は 何かを失くしてゆく事だと 心の片隅で いつから思っていたのでしょう

どさん子華子のうた

雪虫舞う頃 初めて君に出会ったんだ テレビ塔の下 ギターケースを抱えた君 手袋もしない小さな手で

灯-ともしび-

それはとても小さくて 些細な事かもしれないけど どれだけ あなたの言葉に 今まで支えてもらったのだろう

笑って笑って

大事なものを 強く握り締めたら 粉々になって 指の隙間から落ちていった だから今度は

Happy days (Album mix ver.)

目覚まし時計が鳴り響く 5分前に目が覚めた朝 いつもなら損した気分だけど 今日はなぜか得した気分なんだ

恋のはじまり

恋をしたのは突然だった あなたの声は やさしさだった ずっと隣で話していたい ため息ひとつ

友達のままで

二人は昔から知ってる仲だから 今更恥ずかしい事も 秘密なんて何もなくて 格好悪くても 可愛くなくても

トランプ

月明かりが 窓の隅で 僕と君を覗くみたいに 静かな部屋の中 冷蔵庫の音

虹の見える明日へ

小さい頃から よく言われてた 「前を見て歩かなきゃ転んでしまうよ」と だけど空も見てないと 虹にも出会えない

思い出になれ

次の週末はどこに行こうか もう君はいないのに いつもの癖で考えていた 距離を置こうと言った僕の前で 意味が分からないよと泣いてた君は

君がくれた夏(映画 あしたになれば。 主題歌 )

変わる季節を追いかけていた サクラ色の君に会いたい この街で生まれて この場所で育って

木漏れ日の中で

木枯らしが街中を吹き抜けるよ 冷たい頬を強く押さえてみる 色付いた黄色のイチョウの葉が風の中でそっと揺れているよ なんだか心寂しくなって

Birthday

Happy birthday to you あなたがここに

羅針盤

愛されたい 思われたい 気付かれたい 寂しくなりたくない 求めてばかりの私は

二人記念日

君を好きでよかった 君と出会えて良かった 今 心からそう思えるよ 君と歩いてゆきたい

迷路

私にとっては ただのゴミにしか見えない紙切れも 誰かにとっては 大切なお守りかもしれない

rebirth(テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX ED)

何も言わないで 心悲しくて いつもあなただけ 愛を知ってたね

Mail

あなたからのメール 見落としそうなくらい短くても それで充分です 私の為に 指を動かしてくれたと思うだけで

秘密の宝物

左手でペンを持つ姿に 胸が熱くなったのは去年の今頃 不意に触れたあなたの腕に どこまでも着いて行きたくなった

プロポーズ(MAST TVCM ソング)

泣かないで もう一人で いつも笑顔じゃなくていいから 君が今 思ってること