1. 歌詞検索UtaTen
  2. 宇徳敬子
  3. 宇徳敬子の歌詞一覧

宇徳敬子の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

光と影のロマン(名探偵コナン ED)

ロマン語れば一晩中 疲れ知らずの all night long

Higher ~青い空ねぇ~

朝起きたわたしの心は まだまだ眠いよそれでもいそいそ お出かけぇ その前に着替えてあなたを起こして朝食たべて 急いでぇ

あなたを探してる

眠れない夜はギンギンに冴えてる 諦めるとだんだんと High になって You

愛さずにはいられない

どれくらい解かりあえば 穏やかになれるの あなたの優しさは 寂しさのせいね もどかしくて

Good-by morning

ああ 褪せた夕陽に 包まれて 今 昔の僕を捨てよう

Change your life

YesかNoかをハッキリ答えなきゃ 後悔したくない だけど答えは一つじゃないはず 誰も決められない

ランナー

あと少し そう少しだけ 夢に近づきたいと走り続けた 「もう楽になったら」と あきらめが囁いたけど

メッセージ

いつもは自分らしくもっと 素直に いられるのに なぜ あなたの前では心まで

あなた以外の彼女になりたい

待ちきれない週末の時間旅行 ひんやりと吹く風が頬撫でる これ以上スピードを出し過ぎたりしないでね 胸の高鳴りおさえているの

大切に想うエトセトラ

あの時言えば良かったなんていう思いは もうしないように今は考えてる 人は心の不安を繰り返しながら生きている ありのままでいたいよ

満ち潮の満月

過去に囚われる自分を 許してた あなたの偉大に 気付いた自分の驚きは 言葉に出来ない程

ETERNITY

星たちが煌めく空に 願いを込めて祈る 心の底から 感じるの 永遠

今日は調子悪いの

とっくのとうに 壊れてる あなたとわたし 砂で出来てたように 崩れさったわ

あなたは私のENERGY

会いたくなったよと 電話をくれたあなたが 言葉とは裏腹に 揺れてる このままずっと

夏の日の恋

風に揺れる前髪 少し切り過ぎたみたい 笑わないその瞳 胸に刻んでる 今

I can feel ~世界でいちばん君が光ってる~

晴れ渡る空を見てた 気まぐれ雲ふわふわ 生きてる証のような 優しさがあふれてく 愛は形がないから

Hideaway -逃亡者-

生きてることが 嫌になるときがある 愛に飢えている そんなんじゃない 見つづけた夢

遥かなる道

柔らかい夜に包まれて あなたに抱かれてた 鏡のように映し出してる お互いを見つめて

風のように自由 ~free as the wind~(中華一番! ED)

私は夢の中で あなたと会っています feel me 友達のことになると

あなたの夢の中 そっと忍び込みたい

あなたと一つの時間 分け合って 優しさの中 過ごした 「そんなに急いで走らないで」

Destiny ~キセキの輝き~

あの日流した涙 想い出に変わってしまっても wow 全部吐き出してしまったら 新しい風が吹き抜けた

神様からのプレゼント

今ムリしてる 気分壊してる 悪い習慣 煮つめて食べてるみたい 一人になりたい

泣いて

砂浜に書いた名前 消えるように 夏の思い出を 波がさらってく

ふたりのSeason

そよ風に髪をなびかせて車とばした あなたのところへ あせってる気持ち押えてもこのままずっと ガマンしてるのは良くないよ 答え出せない

忘れな草

あの柵を飛び越え 野に咲く花眺めて 労う言葉をかけたくなる 涙が流れ

不思議な世界

日焼けした肩ごしに 銀色の水しぶき受けて 心潤す潮風 永遠に閉じ込めてしまいたい

あなたに会いたい

港の見える 公園通り 恋人達が 心弾ませる いつかのような

Happy Way

強がったフリして 安らぎを求めてた 傷ついて気づいて 幻想から目が醒めた

Kiss -piano ver.-

月の光 窓にこぼれ 今にも君が戻る すぐにも ほら

True Kiss

ありふれた1日が今日も過ぎてゆく 夕暮れに染まる baby まっすぐに愛のかけら壊れないように 握りしめてる少女