1. 歌詞検索UtaTen
  2. 宇都宮隆
  3. 宇都宮隆の歌詞一覧

宇都宮隆の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

if you wish...(エルマーの冒険 ED)

(Mnn…) shootin' star 目を閉じて 願えばすべて

CRIME OF TIME

二度と忘れないと 誓った筈がナレアイ 過ぎる日々の中で 君がかすんでく

FLUSH(モンスターファーム~伝説への道~ OP)

目覚めてる? 眠ってる? ここはどこ? 夢の中? 見えるもの

未来へ

孤独な夜を乗り越えて来た 今でもポツリ地球の真ん中 わかっているよ 君が居ること ずっといつでも

Be Truth(モンスターファーム~伝説への道~ ED)

何も言わないで抱き合っていたね 愛しさの陰で目をそらした 素直な言葉がまぶしすぎたから ボクというカタチ壊したのさ

境界線を引いたのは僕だ

窓の外 ぼんやりと 境界線が滲み出す 柔らかな日常と 孤独で自由な日々

ROSY NAIL ~Fatal Attraction~

夜明けの空が口吻する 街を見降ろす したたかに生き延びてる 明日に目が眩みそうだね

O.O.O. ~Out Of Obstruction~

ひどくシャープな表情 恋を手に入れるたび 微笑みをなくしたと 愛することに疲れてる

GET WILD PANDEMIC

アスファルト タイヤを切りつけながら 暗闇走り抜ける チープなスリルに身をまかせても 明日におびえていたよ

Love chase ~夢を越えて~(ボトムズファインダー ED)

ほんの少し前は「一人で生きれる」と信じてた 感情なんて邪魔… そうやって心凍らせてた ロンリーネス もう誰も信じられないと思ったのに

one & one / line

消せない足跡 見慣れた夜に紛れて 笑えないココロ 錆びついた僕のままで 過去に続く背に

あてのない闇

知らない顔ばかりのターミナル 週末の夜 精いっぱい平気なフリをするから 余計辛いよ

少年

屈託のないその瞳に 母性をくすぐられて つい我が儘 聞いてしまう女性 たぶん私ひとりじゃない

ゼロよりも少ない始まり

ゼロよりも少ない始まり 恐れることはない You have nothing

ただ過ぎ行くために(モンスターファーム~伝説への道~ ED)

見つめるより 目を閉じて 風と土を感じる 闇の中に 君がいて

THE BASHING

好感度下がってる サイテーだと指をさされる 集中豪雨だね 皆んなが君を嫌っている

インディゴの彼方

ミントを包んだ 銀紙のような 小さな宇宙にこぼした願い キミはマジョリティ? 右手にその夢

RUNNING to HORIZON

眠れない午前2時 苛立ちがドアをたたく 走れない狼たち 闇に爪を立て さまよっている

Eternal Date

くちびるを かみしめて 君は そこに立ちすくんでる どしゃぶりの雨の中

REASON

この街では誰かが今 君のことを想っている 答えになる 愛を探して ぼくらは今もまだこの街で

Cool Jam, Cool Mode

ノイズの中 飲みこまれた 深夜のCity Light しらけた恋の物語にやるせぬTV

どうにもとまらない

うわさを信じちゃいけないよ 私の心はうぶなのさ いつでも楽しい夢を見て 生きて いるのが好きなのさ

Bad Gentleman

今更 気付く事じゃないけど 愛って 難しいね 男と女

Dance w/z Me

Glassに注ぐ 甘い香りのワイン 静寂な夜 惑わせる媚薬 小さなセカイの中では

LOVE-ICE

それははかなく 君は気づかなく でもそのままでいいさ 誰も知らない君を 僕がさがす

OUTLAW

贅沢 行楽 快楽 濃厚ワイン 切れた動脈

風を感じて

恋を探るスパイになった 真昼の太陽 (Wow Wow...) 君の事が心配なのか

見えない灼熱

システマチックな日常 ブチ壊せない憂鬱を 癒す場所探し たどり着くのは 結局君の胸元

RUN & GUN

流行が虚しいなら その足を引っ込めてよ 砂漠のGYPSY気取りは 負ける前のおとぎ話

afterimage

風に溶けて行く君の香りが 二人の時間を乗せて 何処か遠くへと漂う 僕らのいない場所へ