1. 歌詞検索UtaTen
  2. 安倍麻美
  3. 安倍麻美の歌詞一覧

安倍麻美の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月20日

25 曲中 1-25 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

Our Song

安倍麻美

作詞:326

作曲:筒美京平

歌詞:距離を越えて 時を越えて 全てを飛び越えて 届くものが有るよ つまずいたり

夢見

安倍麻美

作詞:安倍麻美

作曲:筒美京平

歌詞:眠気におそわれて 目を閉じる 今日はどんな夢が 見れるかな?

モミジ

安倍麻美

作詞:安倍麻美

作曲:周水

歌詞:ベンチに 座って 風を浴びながら 二人で 読んでた

Everyday

安倍麻美

作詞:シライシ紗トリ

作曲:シライシ紗トリ

歌詞:息が止まりそうな程つらい 毎日が通り過ぎてく いつか見た夢は遠く 現実ばかり苦しめる 花は強く咲いていても

卒業

安倍麻美

作詞:安倍麻美

作曲:筒美京平

歌詞:いつも一緒にいたね ケンカもいっぱいした うるさくて 怒られたよね 僕が悩んでる時

Wish for Loving ~愛せたらいいのに~

安倍麻美

作詞:安倍麻美

作曲:筒美京平

歌詞:朝の早起き I wish for loving

理由

安倍麻美

作詞:326

作曲:筒美京平

歌詞:生きてく理由だとか 死んじゃいけない理由 どっちも 納得いく理由は 教えてもらえないし

愛の水下さい

安倍麻美

作詞:安倍麻美

作曲:安倍麻美

歌詞:悲しい瞳 何故 元気ないの 止まらぬ想い 今

かすかな わずかな

安倍麻美

作詞:安倍麻美

作曲:井上ヨシマサ

歌詞:人に押されて ぶつかって気付くね 一人じゃない きっと 君が隣にいる

冗談じゃない恋の歌

安倍麻美

作詞:安倍麻美

作曲:安倍麻美

歌詞:男のくせして うじうじしていて 頼りない 買い物行っても 優柔不断で

SWEET HEAVEN

安倍麻美

作詞:安倍麻美・シライシ紗トリ

作曲:シライシ紗トリ

歌詞:手をつなぎ 歩いていこう 雲に届きそうな丘の上へ 僕らはずっと色んなこと 抱えて夢中で走っている

卒業してから僕達は

安倍麻美

作詞:安倍麻美

作曲:周水

歌詞:桜の花 舞い散る日に この場所から旅立つ 胸をはって

沈黙のテレパシー

安倍麻美

作詞:安倍麻美・渡辺なつみ

作曲:井上ヨシマサ

歌詞:何処へ行くの?名前はなんて言うの? 「シラナイ」 本気で言うの?心はねえあるの? 「ドッチデモイイケド」 私はどんな人に逢いたいの?

Milk

安倍麻美

作詞:シライシ紗トリ

作曲:シライシ紗トリ

歌詞:君が飲み干した グラスを洗った 胸の奥底で 何かが弾けた 新しい環境

情熱セツナ

安倍麻美

作詞:安倍麻美・渡辺なつみ

作曲:井上ヨシマサ

歌詞:I'm Looking For Passionate Love

赤い花

安倍麻美

作詞:326

作曲:筒美京平

歌詞:光に呼ばれるまま 集まる蝶々に いつしか私は 自分の事を見てた 炎に呼ばれるまま

Answer Me

安倍麻美

作詞:安倍麻美

作曲:筒美京平

歌詞:ah どうして冷たい目で見てるの? so どうして優しい目で見てるの?

捨てるのは拾うため 泣くのは笑うために

安倍麻美

作詞:326

作曲:筒美京平

歌詞:想い出だって 荷物に成るみたいね 塞がった傷でさえ 疼くみたいね

守ってあげるよ

安倍麻美

作詞:安倍麻美

作曲:筒美京平

歌詞:守って あげるよ 小さくて弱い君を 閉ざした心が 救いの手を待っている

水たまりの中の月

安倍麻美

作詞:326

作曲:筒美京平

歌詞:眠れない夜には 窓をくぐって 屋根登った 屋根から見える空、街はいつもと どっかちがってた

Rolling Stone

安倍麻美

作詞:安倍麻美

作曲:筒美京平

歌詞:みんなでよく来たね 周りには たくさんの花 そして君が 指さして微笑んだ

会いたい

安倍麻美

作詞:安倍麻美

作曲:筒美京平

歌詞:冬景色切なくて溜息 歩く足が進まず はらはらと 真っ白に染まるまで 目を閉じて感じてた

きみをつれていく(超星神グランセイザー ED)

安倍麻美

作詞:326

作曲:筒美京平

歌詞:其処へ辿り着けるのなら 僕の白い羽がたとえ 白じゃなくなるほどに 汚れても

follow me! follow you?

安倍麻美

作詞:安倍麻美

作曲:筒美京平

歌詞:勇気を出してみる あなたを呼んでみる 自分に自信が持てないから あなたの顔さえ見れない 目が合うたび

W・S・S→

安倍麻美

作詞:安倍麻美

作曲:筒美京平

歌詞:荷物をまとめて この町を去る 夢と希望で溢れた心を弾ませ 楽しいはずの 毎日が