1. 歌詞検索UtaTen
  2. 富澤陽介
  3. 富澤陽介の歌詞一覧

富澤陽介の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月18日

6 曲中 1-6 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

8:05

富澤陽介

作詞:富澤陽介

作曲:富澤陽介

歌詞:朝もやに包まれた水滴が窓をつたう テレビをつけタバコをすう牛乳飲んで歯を磨いた 君の寝顔横にして夕ベのことを思い出した 僕の知らないいろんなこと君は話してくれた

地下鉄の唄

富澤陽介

作詞:富澤陽介

作曲:富澤陽介

歌詞:揺りかごゆれ午前零時とても静かな夜更け そっとそっともっとすりぬける 夢の中まるで地底人この世界の抜け穴 ギュッとギュッとずっと突き進んだ

月曜日

富澤陽介

作詞:富澤陽介

作曲:富澤陽介

歌詞:心にもないウソであなたを傷つけ 一人になればすぐに寂しさに気がついてしまう 目覚ればすぐ側に居るはずのアナタを 昔のことのように思い出している

冬風

富澤陽介

作詞:富澤陽介

作曲:富澤陽介..

歌詞:つないだ小さな手 このまま君と ポケットの中の 静かな願い

手紙を書こう

富澤陽介

作詞:富澤陽介

作曲:富澤陽介

歌詞:瞳を閉じれば 聞こえてくる 季節の終わりに 気づかないふりをした 君の横顔が

夕暮れビーチ

富澤陽介

作詞:富澤陽介

作曲:富澤陽介

歌詞:暮れ行く街の細長いビーチ あふれかえる人波 にぎわう浜辺 たった一人の 僕を無視して