1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小柳ルミ子
  3. 小柳ルミ子の歌詞一覧

小柳ルミ子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月25日

64 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

瀬戸の花嫁

小柳ルミ子

作詞:山上路夫

作曲:平尾昌晃

歌詞:瀬戸は日暮れて 夕波小波 あなたの島へ お嫁にゆくの 若いと誰もが

お久しぶりね

小柳ルミ子

作詞:杉本真人

作曲:杉本真人

歌詞:お久しぶりね あなたに会うなんて あれから何年経ったのかしら 少しは私も 大人になったでしょう

湖の祈り

小柳ルミ子

作詞:関口宏

作曲:出門英

歌詞:たとえ私を今 だれが呼んでみても もう帰らない ただひとつだけの愛に生命をさゝげた あのマリモのように

小柳ルミ子

作詞:岡田冨美子

作曲:玉置浩二

歌詞:天窓をあけると 銀色の夜風 私を抱くあなたを 三日月が斬る 死にたいとささやく

京のにわか雨

小柳ルミ子

作詞:なかにし礼

作曲:平尾昌晃

歌詞:雨だれがひとつぶ頬に 見上げればお寺の屋根や 細い道をぬらして にわか雨がふる 私には傘もない

春のおとずれ

小柳ルミ子

作詞:山上路夫

作曲:森田公一

歌詞:春のなぎさを あなたとゆくの 砂に足跡 のこしながら はじめて私の

わたしの城下町

小柳ルミ子

作詞:安井かずみ

作曲:平尾昌晃

歌詞:格子戸をくぐりぬけ 見あげる夕焼けの空に だれが歌うのか 子守唄 わたしの城下町

ひと雨くれば

小柳ルミ子

作詞:麻生香太郎

作曲:井上忠夫

歌詞:人知れず 咲いた紅い 朝顔ひとつ 日照りつづきの 軒かげに

千年の恋

小柳ルミ子

作詞:渡辺なつみ

作曲:小坂恭子

歌詞:二度と会わない そう決めたのに 胸のほくろが もう寒い 夏の終わりの

たそがれラブコール

小柳ルミ子

作詞:阿久悠

作曲:川口真

歌詞:日ぐれて あなたは来ない 窓ガラスに むらさきの夜が 指輪が

故郷ありてこそ

小柳ルミ子

作詞:なかにし礼

作曲:平尾昌晃

歌詞:私が生まれて 育った町に 抱かれてもう一度 暮らしてみたい 桜吹雪の

アカシヤの大連

小柳ルミ子

作詞:なかにし礼

作曲:平尾昌晃

歌詞:アカシヤの大連を 訪ねてきてみたの 遠い日のまぼろし 手さぐりするように 丘の上から港を

この広い野原いっぱい

小柳ルミ子

作詞:小薗江圭子

作曲:森山良子

歌詞:この広い野原いっぱい 咲く花を ひとつ残らず あなたにあげる 赤いリボンの

漁火恋唄

小柳ルミ子

作詞:山上路夫

作曲:平尾昌晃

歌詞:誰にも言わずに 裏木戸をぬけて 海辺の坂道 駆けてゆく 紅い椿の

今さらジロー

小柳ルミ子

作詞:杉本真人

作曲:杉本真人

歌詞:あれは確か 2年前の雨降る夜に あたしの手を 振り払って 出て行ったっけ

お祭りの夜

小柳ルミ子

作詞:安井かずみ

作曲:平尾昌晃

歌詞:泣かない約束を したばかりなのにもう涙 ひとりでお祭りの人ごみを逃れて 紅い鼻緒がなぜかうらめしくて あの人あの町に行っちゃうなんて

雨…

小柳ルミ子

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:そうよ だましたのは 私 心こわれたのは あなた

桜前線

小柳ルミ子

作詞:麻生香太郎

作曲:徳久広司

歌詞:雪どけ水の せせらぐ音に 失くしたものを 想い出します ローカル線で

逢いたくて北国へ

小柳ルミ子

作詞:橋本淳

作曲:井上忠夫

歌詞:ひと目だけでも逢えればいいと 夜汽車にそのままとび乗った 私は今 胸の片隅に ひとこと聞きたいことがある

雪あかりの町

小柳ルミ子

作詞:山上路夫

作曲:平尾昌晃

歌詞:角巻で泣きそうな 顔をかくして歩くのよ 吹雪がやんだ北国の 雪あかりの町 ポストの雪を指ではらって

日々の泡

小柳ルミ子

作詞:及川眠子

作曲:中崎英也

歌詞:いつもよりなぜ丁寧に抱く 指先でいま気付いてしまう 目覚めたら あなたいないのね

愛のせいで…

小柳ルミ子

作詞:及川眠子

作曲:中崎英也

歌詞:愛のせいでいいじゃない 明日は好きな誰かを抱きなさい 愛してくれて 今日までありがとう

青林檎

小柳ルミ子

作詞:一青窈

作曲:平尾昌晃

歌詞:どうして、あたし人前で泣けない あんたの前で泣かなきゃ意味がない いつだったか肩が寒い夜には 照れて黙って寄り添ってたのに 「ごめんね」

心もよう

小柳ルミ子

作詞:井上陽水

作曲:井上陽水

歌詞:さみしさのつれづれに 手紙をしたためています あなたに 黒いインクがきれいでしょう 青い便箋が悲しいでしょう

花嫁

小柳ルミ子

作詞:北山修

作曲:端田宣彦..

歌詞:花嫁は 夜汽車にのって とついでゆくの あの人の 写真を胸に

神田川

小柳ルミ子

作詞:喜多條忠

作曲:南こうせつ

歌詞:貴方は もう忘れたかしら 赤いてぬぐい マフラーにして 二人で行った

或る日突然

小柳ルミ子

作詞:山上路夫

作曲:村井邦彦

歌詞:ある日突然 二人だまるの あんなにおしゃべり していたけれど いつかそんな時が

小柳ルミ子

作詞:北山修

作曲:端田宣彦

歌詞:ひとはだれも ただ一人旅に出て ひとはだれも ふるさとをふりかえる ちょっぴりさみしくて

遠い母への子守唄

小柳ルミ子

作詞:なかにし礼

作曲:平尾昌晃

歌詞:夢にうなされて 闇に目覚めると 母を泣かせた 罪の意識で そのまま眠れない

やさしくして

小柳ルミ子

作詞:なかにし礼

作曲:平尾昌晃

歌詞:いつの間にか 気がついたら あなたと ともに暮らしていたわ 不思議だわ

ひとり囃子-"祇園祭"より-

小柳ルミ子

作詞:喜多條忠

作曲:平尾昌晃

歌詞:四条通りの 日盛りを 長刀鉾が 通ります 去年の夏に

黄昏の街

小柳ルミ子

作詞:林春生

作曲:加瀬邦彦

歌詞:春を告げる白い舗道 肌につめたい風が吹く 衿をたてて赤坂あたり 過ぎたあの日をかみしめる

恋にゆれて

小柳ルミ子

作詞:安井かずみ

作曲:平尾昌晃

歌詞:人に言われ 幸せに気がついた私は かもめよりも お馬鹿さん あなたに悪いわ

乾杯!

小柳ルミ子

作詞:杉本真人

作曲:杉本真人

歌詞:だから言ったじゃない 愛しちゃダメって 他にいい人見つけて暮らしてね 何もいわないで 子供じゃないのよ

来夢来人

小柳ルミ子

作詞:岡田冨美子

作曲:筒美京平

歌詞:来る夢 来る人 通り過ぎて行く愛 四つの季節を 人はめぐり続ける

みだれ髪

小柳ルミ子

作詞:喜多條忠

作曲:平尾昌晃

歌詞:愛するほどに 愛されたいと 想う女は 愚かでしょうか いとしき人に

LEATHERY

小柳ルミ子

作詞:湯川れい子

作曲:Mieko

歌詞:死に絶えた愛に くちびるを寄せるよりも 曼陀羅の花びら 切なさで開かせて

泣かないから

小柳ルミ子

作詞:松井五郎

作曲:玉置浩二

歌詞:泣かないから わかってるから 今夜だけは そばにいて 泣かないから

花車

小柳ルミ子

作詞:麻生香太郎

作曲:森岡賢一郎

歌詞:心を さみしさ色に染めて 吹きぬく 夕風に廻ります 風車

泣きぬれてひとり旅

小柳ルミ子

作詞:河島英五

作曲:河島英五

歌詞:あの人を京都の街で見かけたと教えられた なぜかしら言葉にごらせ話すのは わけでもあるのでしょう たぶん誰かと一緒に河原町やら 木屋町を歩く姿が忍ばれて

恋岬

小柳ルミ子

作詞:小林亜星

作曲:小林亜星

歌詞:ああ雨が降ります岬町 昔宿場の軒ぬけて 恋の石段のぼります きのうはみんな忘れて来たわ あなたの背中がぬれてます

通りゃんせ帰りゃんせ

小柳ルミ子

作詞:岡田冨美子

作曲:小杉保夫

歌詞:夕暮れの街角で 見た淋しさは うす紫の花模様 とりに行けない忘れもの 思い出させるゆらゆらと

南風

小柳ルミ子

作詞:いではく

作曲:遠藤実

歌詞:愛したこころの ともし灯が 消えない別れはつらすぎる 襟を立てても ふせげない

ジョーク

小柳ルミ子

作詞:中村泰士

作曲:中村泰士

歌詞:私の涙に気付きあなたが投げかける つくろったやさしさは何のつもり (ジョーク) 今はただむなしい (ストップ・ザ・ジョーク)

螢火

小柳ルミ子

作詞:門谷憲二

作曲:出門英

歌詞:何千何万の螢火の海が あなたの魂を迎えにゆきます ああ 答えて下さい やさしい人と

恋ごころ

小柳ルミ子

作詞:竜真知子

作曲:井上堯之

歌詞:せせらぐ流れに ひと足早い秋 気持ちはうれしいけれど 私は残ります 生まれたこの街

スペインの雨

小柳ルミ子

作詞:阿久悠

作曲:大野克夫

歌詞:時がたてば忘れられると誰もいう 胸の傷に時間だけが薬だと 一人旅は北をまわってヨーロッパ パリに三日そして今はマドリード

夢追い列車

小柳ルミ子

作詞:伊藤アキラ

作曲:平尾昌晃

歌詞:「僕を愛しちゃいけない」と 別れ間際にひとこと ほほの涙を あなたはかくして 列車に飛び乗った

ひとり歩き

小柳ルミ子

作詞:なかにし礼

作曲:さかうえけんいち

歌詞:彼と別れて来たとこなのよ そんな風じゃないでしょう 泣いてもいないし くやんでもいない いつもの私に見えるでしょう

思い出にだかれて

小柳ルミ子

作詞:橋本淳

作曲:佐瀬壽一

歌詞:くちづけのその後で あの人は 幸せになるんだよと 涙ぐむ私を抱きしめて どうしても東京へ行くという

小柳 ルミ子(こやなぎ るみこ、本名:小柳 留美子、1952年7月2日 - )は、日本の歌手、女優。70年代アイドル。別名:rumico。現在の福岡市早良区生まれ。母親は秋田県出身。血液型はA型。愛称:ルミちゃん。 プラチナムプロダクション所属。 wikipedia